CSKシステムズ/製造実行支援シリーズ「進度管理パック」を販売開始|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

CSKシステムズ/製造実行支援シリーズ「進度管理パック」を販売開始

生産性向上の改善サイクルを支援するシステム
製造実行支援シリーズ「進度管理パック」を販売開始

株式会社CSKシステムズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:中西 毅、以下CSKシステムズ)は、工場現場での製造実行を支援するための製品・サービス群「製造実行支援シリーズ」の新ラインナップとして、「進度管理パック」を、2010年9月14日より販売開始することを発表いたします。

「進度管理パック」は、作業者に負担をかけずに生産実績データを収集し、作業者、監督者、管理者に、必要な情報を必要なタイミングで提供することで、生産性向上の改善サイクルに貢献するシステムです。「製造実行支援シリーズ」製品の組み合わせにより、これを実現します。

生産性を向上するためには、工程ごとに設定した目標生産時間を達成・維持する現場のサイクルと、目標生産時間と実生産時間の差異のバラツキを把握して、ロスを減らす管理部門のサイクルを回すことが必要となります。2つの生産性向上サイクルを繰り返すことにより、現場の実力とバランスを保ちながら、生産性の向上を図ることができます。

生産性向上サイクルを実施するには、生産実績の把握が不可欠ですが、現場に大きな負担がかかるために、リアルタイムかつ高精度なレベルでは把握できていないのが現状です。また生産実績が把握できないことにより、実生産時間のロスの削減や、目標生産時間を維持するための活動ができなくなっています。

これらの課題に対して「進度管理パック」は、作業者のデータ収集業務を支援するとともに、管理者、監督者、作業者が必要とする情報を必要なタイミングで提供することで、生産性向上に向けた改善スピードを加速します。

(1) 管理者
   生産実績データを簡単に取得することができ、目標生産時間と実生産時間の差異のバラツキを可視化したグラフから、改善ポイントを抽出し、ロスを減らすことで生産LTを短縮することができます。
(2) 監督者
   作業進捗を大型ディスプレイでリアルタイムに見ることができ、遅延工程を一目で把握することが可能です。これによって、遅延が発生した場合に即座にヘルプすることができます。
(3) 作業者
   作業者端末で実績収集するとともに、目標生産ペースを表示します。目標生産ペースを見ることで自分の作業ペースが遅れていないか確認することができ、作業の遅れが明確になることで、作業者の自律改善を促し、目標生産時間で生産することができます。

「進度管理パック」は、2010年9月15日から17日まで、東京ビッグサイトにて開催の第12回自動認識総合展(主催者:社団法人日本自動認識システム協会)に出展予定です。

■イメージ図

■「進度管理パック」について
<「進度管理パック」概要>

導入メリット
生産性向上に伴い、生産量の増加、少人化が見込める。
作業者の自律改善を促し、目標生産時間で生産することができる。
遅延工程がリアルタイムに見え、遅れた場合にすぐにヘルプできる。
精度の高いデータに基づいた生産時間バラツキの分析が可能となり、ロス削減に向けた改善ポイントがわかる。
製品価格 価格:190万円(税抜)

<セット内容>

カテゴリ 機器名 個数
ハードウェア 液晶大型ディスプレイ(46インチ) 1台
ソフトウェア※1 RFIDアプリケーションプラットフォーム
『RFID ShareServer Enterprise』
1ライセンス※2
「作業実績ナビ」ソフトウェア 1
「進捗管理View」ソフトウェア 1
「標準時間差異散布図ツール」ソフトウェア 1

※1 対応OS:WindowsXP、WindowsVista、推奨スペック:HDD空き容量750MB以上、メモリ1GB以上
※2 1ライセンス:1サーバ5デバイス

各機器は、弊社実績のある構成にてご提供させていただきます。仕様・制約などにつきましては、お問い合わせください。
上記価格には「RFID ShareServer Enterprise」の保守契約は含まれておりません。別途契約が必要となります。

<機能一覧>

カテゴリ 機器名 概要
マスタ管理 マスタ管理
マスタの登録・変更・削除を行う(工程マスタ、
製品マスタ、担当者マスタ、停止理由マスタ)
計画管理 生産計画管理
生産計画を一括入力する
生産計画を出力する
実績管理 計画-実績照会
ライン-工程単位の当日生産計画・実績を一覧表示
作業ピッチ
生産中に、作業ピッチを表示する
生産実績入力
生産終了後に生産実績を入力する
予実管理 生産計画・実績
生産計画・実績を出力する
標準時間差異散布図
表計算ソフトを利用し、目標生産時間と実生産時間
差異の散布図を作成する
進捗照会 作業進捗表示
当日作業をガントチャートで一覧表示する
データベース 進度管理パックDB
進度管理パックで利用するマスタ、計画・実績
データを管理するDB

■「製造実行支援シリーズ」について

「製造実行支援シリーズ」は、1ライン、1職場といったスモールスタートからの導入に対応した製品を多数揃えています。機器構成を最小限とすることで価格を低く抑えており、ご要望に応じたカスタマイズも可能です。

CSKシステムズでは、「製造実行支援シリーズ」の強化により、今後3年間で20億円の売上規模を目標としています。

■納期短縮をテーマとした「製造実行支援シリーズ」他製品ラインナップ
製品 機能概要
Webアンドン 現場の工程情報(目標値、実績値、など)を入力して、工場内のPC端末や携帯端末に表示することで、ライン進度実績を情報共有するシステム
作業ペースナビ 作業手順と必要工数を入力して、作業残時間カウントダウン情報を作業者に通知することで、作業ペースをアシストするシステム
RFID現品進捗管理 RFIDを活用して、実績収集を自動化することで、効率良く、精度良く、現品単位での進捗管理を実現するシステム

■今秋リリース予定製品

製品 機能概要
RFID固定資産管理 RFIDを活用して、固定資産の棚卸作業を効率化するシステム
RFIDパレット管理 RFIDを活用して、パレットの保有状況を把握することで、パレット数を最適化し、パレットの材料費を削減するシステム