モトローラ/ポケットサイズの企業向けモバイル情報端末 ES400 を発表|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

モトローラ/ポケットサイズの企業向けモバイル情報端末 ES400 を発表

モバイルワーカーの業務遂行を支援するポケットサイズの
企業向けモバイル情報端末 ES400 を発表

いつでもどこでも業務に必要な情報の入手やコミュニケーションを実現する、
真の企業向け情報端末
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------- 
モトローラ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:小倉紳治、以下モトローラ)は、本日、企業向けモバイル情報端末の最新製品「モトローラES400 エンタープライズ デジタル アシスタント(EDA)」を発表しました。音声とデータの機能が統合された ES400 は、業務に必要な情報の入手とコミュニケーションを可能にする機能を備えているため、モバイルワーカーがいつでもどこでも能力を最大限に発揮するのに役立つだけでなく、業務の運営方法を変革し、会社全体の利益性向上に貢献します。

当社最小・最軽量(*)の EDA であるES400は、モバイル コンピューティングとしてのパワフルな機能に加えて、コンパクトなフォームファクタと高いパフォーマンスとを両立させているので、モバイルワーカーは生産性の課題を克服することができるとともに、業務に不可欠なアプリケーションに社外からでも安全にアクセスできるようになります。オペレーティングシステムに Microsoft Windows Mobile 6.5.3 を採用している 本製品 は、データ収集や基幹業務アプリケーションおよび現場からバックエンド システムへのアクセスを可能にするため、フィールドサービス、フィールドセールス、小売業、医療、公益事業、製造、輸送/物流などのあらゆる規模の企業のお客様に最適なデバイスです。 (* 本日現在)

モトローラES400の主な機能は次のとおりです。

カスタマイズ可能なユーザーインタフェース:業務に不可欠な情報や機能に、キーを 1 回押すだけでアクセスできます。また、写真に注釈を入れられるなどエンタープライズ固有の機能が追加されています。
ボタン1つでスキャン開始:1D および 2D のバーコードを読み取ることできます。
大型・高輝度の 3 インチ VGA 画面:携帯電話など一般的なエンドユーザー向け端末よりも高輝度となる750 NITSを実現するため、快適な屋内/屋外での使用が可能となります。
スタイラスとタッチスクリーンによる簡単かつ正確な入力:客先等で必要になる署名取り込みにも対応します。
標準的なバッテリ パワー:ほぼあらゆる作業環境で、シフト開始から終了までの電力供給が可能です。長時間タイプのバッテリも選択できます。
ユーザー選択可能な通信方法:3G/HSDPA および802.11 a/b/g をサポートしています。
耐久性に優れた構造:日常業務で発生するほこり、水滴、衝撃への耐久性に優れています。MIL-STD 810G 耐落下仕様に準拠しており、総所有コストの低下につながります。
エンタープライズ クラスのセキュリティ:バイオメトリック指紋読み取り装置などを備えています。
3 年間の製品サポートライフサイクル:ビジネス向けに設計されたサポートおよびサービスのプログラムが用意されているので、IT サポートと製品管理が容易になり、ROI がさらに向上します。
Windows Mobile 6.5.3 プラットフォームを採用:標準ベースのオペレーティングシステムを採用しているので、シームレスな接続、アプリケーション互換性、業界標準アプリケーションとモビリティに必要な高度なセキュリティとデバイス管理のサポートが強化されています。

? GPS、カメラ、3 軸加速度計などを含むすべての製品仕様およびユーザーインタフェース操作については、http://www.motorola.com/JP/ES400 をご覧ください。

ES400 は、ユーザーが独自の業務用インタフェースをカスタマイズできる設計になっています。効率とスピードを高めるように設計されたユーザーインタフェースの特徴としては、アプリケーションへのワンタッチ アクセス、ビジネスに特化したホーム画面、シングル タッチによるバーコードの読み取り、エンタープライズ クラスのカメラ アプリケーション、タッチしやすいダイヤルパッドを備えたシンプルなコール管理画面などがあります。デバイス管理タブにもすぐにアクセスでき、設定を調整するためにいくつものメニューや画面をたどっていく必要はありません。また、標準ベースの Windows Mobile 6.5.3 オペレーティング システムが採用されているので、ES400 のためのアプリケーションの開発、移植、デバイスへの展開も容易であり、同時に企業におけるセキュリティのニーズも満たしながら、従来のアプリケーションや早期のROI実現をサポートします。

「Microsoft は以前から、モビリティが企業における重大な要素であることを理解しており、この市場のための革新的なプラットフォームの開発とサポートに力を入れています。その一つが、近々リリースされる新しい OS ソリューションです。これは、先般発表された『Windows Embedded Handheld』ブランドのためのもので、Windows Mobile 6.5 テクノロジーをベースとしています。最前線で働く人々は、EDA を使用して情報に安全にアクセスできることと、即座に対話できることを必要としていますが、モトローラの ES400 チームと Windows Embedded はその要望を解決することができます」。と、Microsoft の Windows Embedded ビジネス担当ゼネラル マネージャ、ケビン・ダラス(Kevin Dallas)氏は述べています。

モトローラの新製品 ES400 EDA は、モトローラ エンタープライズビジネスの販売代理店を通じて、2011年第1四半期に日本国内にて出荷開始予定です。

製品仕様および写真ダウンロードは下記製品サイトをご参照ください。
http://www.motorola.com/JP/ES400