CFSコーポレーション/タキヤ、ミニストップと合弁会社のれこっずを設立|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

CFSコーポレーション/タキヤ、ミニストップと合弁会社のれこっずを設立

「株式会社れこっず」設立のお知らせ


株式会社CFSコーポレーション、タキヤ株式会社およびミニストップ株式会社は、2010年7月13日の合弁会社設立の基本合意に基づき、本日「株式会社れこっず」を設立いたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。


1.設立の目的
株式会社CFSコーポレーション、タキヤ株式会社およびミニストップ株式会社の3社は、各社の事業ノウハウと経営資源を活用し、ドラッグストアとコンビニエンスストアを融合した新業態店舗の開発とフランチャイズ事業を展開するため3社の共同出資による新会社を設立いたしました。
2.会社概要
(1)商 号 株式会社れこっず(英文表記:RECODS.Co.,Ltd.)
(2)代 表 者 代表取締役社長 渡邊 勝巳(現ミニストップ株式会社 事業戦略室
業態開発プロジェクトチームリーダー)
(3)本店所在地 千葉県千葉市美浜区中瀬1?5?1
(4)設 立 2010年8月20日
(5)主な事業内容 ・ドラッグストアとコンビニエンスストアの専門性と利便性を兼ね備えた新業態「地域ヘルスケアステーション&生活支援ステーション」の開発
・新業態店舗向けのIT統合、物流網の構築、MD 政策立案等
・新業態店舗向けフランチャイズ事業のフランチャイズパッケージの開発およびその事業展開
(6)決算期 2月末日
(7)出資金 4億90百万円(うち資本金2億45百万円、資本準備金2億45百万円)
(8)出資比率
ミニストップ株式会社 51%( 2億4,990万円)
株式会社CFSコーポレーション 30%( 1億4,700万円)
タキヤ株式会社 19%( 9,310万円)


3.今後の見通し
新会社設立が各社の業績に与える影響は、短期的には軽微なものと考えられますが、今後、新会社が事業を展開する過程で、各社の連結業績に重要な影響をおよぼすことが明らかになった場合は、速やかにお知らせいたします。

以上