日立ソフト/BSPの帳票ツールをラインアップに加え「プリントソリューション」を強化|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

日立ソフト/BSPの帳票ツールをラインアップに加え「プリントソリューション」を強化

日立ソフトがBSPの帳票ツールをラインアップに加え
「プリントソリューション」を強化
?マルチベンダの帳票システムに対応し、オープン環境へのスムーズな移行を実現?



 日立ソフトウェアエンジニアリング株式会社(本社:東京都品川区、取締役社長:諸島 伸治、以下日立ソフト)は、株式会社ビーエスピー(本社:東京都港区、代表取締役社長:竹藤 浩樹、以下BSP)と販売代理店契約を締結、日立ソフトの基幹系プリントシステムコンサルティングサービス「プリントソリューション」にBSPが提供する「BSP?RM(*1)」をはじめとする帳票関連製品をラインアップに加え、新メニューとして2010年8月4日より提供を開始します。
 「プリントソリューション」は、プリント運用基盤のリプレース、帳票の電子化、帳票レガシーマイグレーションの要望に対し、コンサルティングからシステム分析及び提案・導入・構築・移行を提供する日立ソフトのソリューションです。
 昨今、コスト削減、システムの老朽化対策、機能追加のスピードアップなどを目的としたメインフレームのオープン環境への移行が加速しており、これまで日立ソフトの「プリントソリューション」は、メインフレームの帳票システム、ホストプリンタのオープン移行や関連機器のリプレースなどを支援してきましたが、従来の「プリントソリューション」ではマルチベンダへの対応は十分ではありませんでした。
 今般、帳票関連製品において豊富な実績を有するBSPとの販売代理店契約によって、同社の帳票関連製品がラインアップに加わり、メインフレーム上のさまざまな帳票システムをオープン環境へスムーズに移行することが可能になります。
 さらに、BSP製品について販売代理店契約だけではなく保守窓口も新設するため、これまでと同様に、お客様の業務環境に適した帳票システムの提案・構築から保守までワンストップサービスを実現、帳票分野における多様なニーズに的確に応える「プリントソリューション」を提供してまいります。



以上