アシスト/山?建設の基幹システム再構築に伴うレポート機能を刷新|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

アシスト/山?建設の基幹システム再構築に伴うレポート機能を刷新

山?建設、基幹システム再構築に伴うレポート機能刷新に
アシスト提供の「WebFOCUS」を採用

?開発生産性の高さにより、わずか14日間でカットオーバーを実現?

株式会社アシスト(本社:東京都千代田区、代表取締役:ビル・トッテン、略記:アシスト)が日本国内での販売権を有しているBIプラットフォーム「WebFOCUS」(開発元:米Information Builders, Inc.)が、山?建設株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:中洞 好博、略記:山?建設)の経理機能として採用されました。

ダム、トンネル、道路工事などの大型土木工事、ODA(政府開発援助)案件の海外インフラ工事など土木事業全般を幅広く手掛ける山?建設は、管理業務の集約化と組織の簡素化によるコスト削減と、収益力向上のために、2010年6月、従来利用していた基幹システムの再構築を決定しました。同時に経理系レポート部分の見直しを行い、リプレースにあたっては既存SQL資産をそのまま活用可能なこと、また、プログラムがスクリプトベースで編集でき、大幅な作業効率向上が見込まれることなどが大きなポイントとなり、アシスト提供の「WebFOCUS」採用を決定しました。

レポート要件定義の段階からアシストが支援に入り、2010年6月初旬に導入してからわずか14日間でシステム・カットオーバーを実現しています。現在の利用ユーザは約100名で、今後は認証機能の強化や利用ユーザ数の増加を見込んでいます。




■「WebFOCUS」について
製品概要
企業の現場力向上のための情報活用の仕組み「オペレーショナルBI」を実現するWebFOCUSは、高い生産性と操作性という大きな特長のほか、Oracle、DB2などのリレーショナル・データベース、IMS/DB、VSAMといったレガシー・システム、SAPをはじめとするERPパッケージ、Webサービスなど、社内外に分散しているあらゆるデータ/システムとの接続性に優れたWebレポーティング・ツールです。定型、非定型を問わず、豊富で柔軟な視覚的レポート作成機能により、エンド・ユーザから経営層まで全社規模で幅広く活用できます。12,000以上の顧客サイトでの導入実績、大規模システムでは200万人を超すユーザに利用されているそのスケーラビリティでも高く評価されています。
稼働OS
Windows 2000 Server、Windows Server 2003、Windows Server 2008、AIX、HP-UX、Solaris、Red Hat、SUSE、MIRACLE
対応データベース
Oracle、SQL Server、DB2 UDB、Sybase、Sybase IQ、SAP R/3、SAP BW、Teradata、Netezza、MySQL、ODBC、JDBC、DB2/400、ADABAS、IMS/DB、VSAM、SAM、他40種類以上
販売価格
(最小構成価格)135万円?(税別、初年度メンテナンスサポート料別途必要)



■ 山?建設株式会社について
代表取締役社長:中洞 好博
創  業:昭和23年4月1日
従業員数:512名
本  社:東京都中央区日本橋富沢町8-6
URL   :http://www.yamazaki.co.jp/
事業内容:・土木、建築等建設工事の請負
     ・建設工事に関する調査、企画、地質調査、測量設計及び監理
     ・建設機械・搬送機械ならびに石油・砕石プラント設備の製作、
      整備 など


■ 株式会社アシストについて
代表取締役:ビル・トッテン
設 立:1972年3月
社員数:800名(2010年4月1日現在)
本 社:東京都千代田区九段北4-2-1
URL  :http://www.ashisuto.co.jp/
アシストは、特定のハードウェア・メーカーやソフトウェア・ベンダーに偏らない、幅広いパッケージ・ソフトウェアを取り扱う会社です。BIプラットフォーム「WebFOCUS」をはじめ多種多様なビジネス分野向けソフトウェアの販売および教育/サポート・サービス提供のほか、顧客の課題を切り口としたコンサルティング・サービスを提供しています。顧客の「企業力強化」をテーマに活動を行い、コスト削減、セキュリティ強化、情報活用など、お客様の経営課題を満たす総合提案を行っています。