ローソン/中国・重慶市に1号店開店|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

ローソン/中国・重慶市に1号店開店

日本のコンビニとして初の中国内陸部出店
ローソン・重慶市に1号店開店 

 株式会社ローソン(本社:東京都品川区、代表取締役社長 CEO:新浪剛史)は、100%出資の現地法人「重慶羅森便利店有限公司(以下、「重慶ローソン」という)」を通じ、2010年7月13日(火)に中国・重慶市に第1号店を開店いたします。中国の内陸都市において、日本のコンビニエンスストアが出店するのは初めてです。 

 ローソンは、2010年4月29日に重慶ローソンを設立し、開店に向けた準備を行ってまいりました。第1号店は、重慶市北部新区エリアに位置し、研修施設を備えております。この店舗で営業しながらスタッフの研修を行い、8月からの本格展開につなげてまいります。重慶市内2010年8月末までに5店体制とし、2011年内に30店体制、5年間で200店体制を予定しております。

 重慶市は、人口3,200万人を抱える世界最大級の都市で、北京・上海・天津に次ぐ中国4番目の直轄都市です。重慶市の経済成長率は、6年連続で二桁成長を続けており、中国の全国平均や上海をはじめとした沿岸部の成長率を上回ります。成長著しい中国の内陸都市において、コンビニエンスストアに対する潜在需要が高まっています。今回、重慶市の招聘を受けて、日本のコンビニエンスストアとして初めて進出いたします。


<ローソンの中国出店の歩み>

 1995年      上海市より招聘を受ける

 1996年2月    合弁会社「上海華聯羅森有限公司」設立

 1996年7月    中国初のコンビニエンスストアとして上海ローソン1号店開店

 2003年1月    上海市内100店舗達成

 2004年度     上海華聯羅森有限公司・単年度黒字達成

 2008年12月   上海市内300店舗達成
             (2010年5月末現在 上海市内 309店舗)
 

1.店舗概要

 店舗名:LAWSON海王星店

 住所:重慶市北部新区星光大道62号海王星科技大厦C区1楼2号

 営業時間:24時間

 店舗面積:152平米(約46坪)

 取扱品目数:約1100品目
        (弁当、寿司、おにぎり、パン、調理パン、おでん、その他食品、雑貨等)

 運営形態:直営


2.重慶ローソン会社概要

 商号:重慶羅森便利店有限公司(じゅうけい・ろーそん・べんりてん・ゆうげんこんす)

 事業内容:重慶におけるコンビニエンスストア「LAWSON」の経営・管理

 設立年月:2010年4月29日

 所在地:重慶市北部新区経開園金渝大道106号5楼

 資本金:186百万円

 株主:ローソン100%

 代表者及び役員:董事長:長谷部淳、董事:竹井勤、董事:三宅示修

 総経理:長谷部淳

 決算月:12月


3.業績への影響

 本合弁会社設立に伴う、今期業績に与える影響は軽微でありますが、中長期的な観点においては、両社の業績向上に資するものであります。