物流ニュース、ロジスティクス情報通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

フットワークエクスプレス北海道/負債79億円抱え、自己破産

2009/02/20(金)
一般貨物自動車運送
フットワークエクスプレス北海道株式会社
事後処理を弁護士に一任
負債79億円

「北海道」 フットワークエクスプレス北海道(株)(資本金1億5000万円、北海道札幌市手稲区曙5条5-4-1、代表竹花敏彦氏)は、2月20日までに事後処理を若杉洋一弁護士(大阪府大阪市北区堂島1-1-5、電話06-6341-7437)に一任した。今後、自己破産を申請する予定。

 当社は、1955年(昭和30年)創業、63年(昭和38年)9月に法人改組した貨物運送業者。道内各地に拠点を配置し営業展開を図り、ピークとなる86年3月期には年収入高約134億4400万円を計上していた。

 しかし、当時グループの中核企業だったフットワークエクスプレス(株)の海外投資失敗や業績低迷などから経営難に陥り、2001年3月に同社などとともに大阪地裁へ民事再生法の適用を申請、2002年10月には再生計画の認可決定が確定していた。その後、3年が経過したことから2005年10月には再生手続き終結決定を受けていた。

 再生債権を95%カットした後、残り5%の弁済を続け、従業員削減や賃金カットなどのリストラを実施し採算確保に注力していたものの、道内経済の低迷とともに物流需要も停滞し受注が伸び悩んだことなどから2007年12月期の年収入高は約43億2900万円と頭打ちの状況が続き、収益面でも燃料高騰の影響から連続して欠損計上を余儀なくされるなど資金繰りは悪化していた。

 負債は約79億円。