トレーサビリティ|物流用語辞典| 
TOP物流用語辞典た行:トレーサビリティ

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※イー・ロジット流に、直感的に分かりやすい物流用語の解説に努めました。もし、物流用語の解説に、微妙な表現があれば、こちら
 さらに、英語も極力追記しているので、右の検索枠で、英語でも検索できます。

トレーサビリティ

トレーサビリティは、食品などによく使われ、生産から流通、販売までその情報を追跡できることを意味する。
また、トレーサビリティシステムは、商品不良があったときに、どの原材料を使ったかを追いかける「トレースバックシステム」と、その原材料を使ってどのロットの商品がどこにあるのかを追跡する「トレースフォワードシステム」の2つから構成されている。

物流分野でも、貨物追跡やロケーション移動などのトレーサビリティが行われている。
例えば、不良があることで爆発の可能性があるガス器具は、シリアル番号で管理を行い、異常が見つかった場合には追跡して回収することなどが考えられる。
>>traceability

この用語を見た人はこんな用語も見ています
ドレージ
トランザクション
ドーリー
トレーラー
トンキロ
10,000人が登録しています!! 物流の差で売上を上げる最短の方法は、他社の事例を学び続けること!

毎日あなたのお手元に最新の物流ニュースや、読み物、セミナー情報を無料でお届けいたします。
今すぐご登録下さい!

物流用語検索

イー・ロジットへの資料請求・お問合せ