MRP (Materials Resource Planning)|物流用語辞典| 
TOP物流用語辞典あ行:MRP (Materials Resource Planning)

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※イー・ロジット流に、直感的に分かりやすい物流用語の解説に努めました。もし、物流用語の解説に、微妙な表現があれば、こちら
 さらに、英語も極力追記しているので、右の検索枠で、英語でも検索できます。

MRP (Materials Resource Planning)

MRPとは、資材所要量計画のことで、工場などの在庫管理で生産を管理する手法のこと。
仕掛量(次の工程の材料の在庫量) がゼロになると次の工程がストップしてしまうので、仕掛量がゼロにならないよう入庫量を調整する。この生産管理を資材所要量計画(MRP)と呼ぶ。

この用語を見た人はこんな用語も見ています
L/C
NW7
NOxPM法
McTI (エムシートランスインターナショナル)
FOB (Free On Board)
10,000人が登録しています!! 物流の差で売上を上げる最短の方法は、他社の事例を学び続けること!

毎日あなたのお手元に最新の物流ニュースや、読み物、セミナー情報を無料でお届けいたします。
今すぐご登録下さい!

物流用語検索

イー・ロジットへの資料請求・お問合せ