幹線共同運行|物流用語辞典| 
TOP物流用語辞典か行:幹線共同運行

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※イー・ロジット流に、直感的に分かりやすい物流用語の解説に努めました。もし、物流用語の解説に、微妙な表現があれば、こちら
 さらに、英語も極力追記しているので、右の検索枠で、英語でも検索できます。

幹線共同運行

幹線共同運行とは、1994(平成6)年11月から許可された共同運行方式。
貨物自動車運送事業法による特別積合せ運行は、営業の条件として最低1日1便はその路線を運行することを義務付けたが、これに対し、同一路線を持つ事業者が共同して運行することが許可されたことで始められた。

この用語を見た人はこんな用語も見ています
幹線輸送
帰り便
包装管理士
海上運送法
SCOR《Supply Chain Operation Reference model 》アドバイザー
10,000人が登録しています!! 物流の差で売上を上げる最短の方法は、他社の事例を学び続けること!

毎日あなたのお手元に最新の物流ニュースや、読み物、セミナー情報を無料でお届けいたします。
今すぐご登録下さい!

物流用語検索

イー・ロジットへの資料請求・お問合せ