物流用語辞典| 

物流用語辞典Logistics terminology dictionary

イー・ロジット流に、直感的に分かりやすい物流用語の解説を集めました。英語での検索も可能です。

物流用語辞典

ハブ・アンド・スポーク

ハブ・アンド・スポークとは、直行便ばかりだと無数に航路が必要になるが、ハブ空港を設ければ、その航路が空港数−1で済むという考え方です。また、ハブは、車輪の真ん中の部分、スポークは真ん中と周りの車輪を繋げる部分を差す英語です。
「6箇所の空港を繋げば15本の航路がいるけど、そのうち1つをハブ空港にすれば、5本で済む」という論文を大学で書いたのは、フレッド・スミス(フェデックス創業者)です。
また、クロネコヤマトの宅急便の生みの親、故小倉昌男氏は、宅急便はこのハブ・アンド・スポークを参考にしたと書籍に記しています。それほど、輸送業界(貨物・旅客)に影響を与えている考え方です。
ハブ・アンド・スポーク: hub and spoke