物流セミナー・研修のスケジュール|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット
TOP本・DVD紹介:『通勤大学実践MBA 戦略物流』

本・DVD紹介

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『通勤大学実践MBA 戦略物流』

MBA戦略物流

『通勤大学実践MBA 戦略物流』
角井 亮一 著 グローバルタスクフォース 監修
総合法令出版発行
新書 定価 本体935円(税込)
ISBN 4862800939

購入は、AMAZONか、丸善丸の内本店、紀伊國屋新宿本店、紀伊國屋梅田本店、紀伊國屋本町店(大阪)で!

ベストセラー「よくわかるIT物流」、「トコトンやさしい戦略物流の本」「物流改善の進め方」「図解 よくわかる物流のすべて」に続き、通算8冊目『通勤大学実践MBA 戦略物流』が発売されました。

第1作の「よくわかるIT物流」は、初心者およびシステム担当者。
第2作の「トコトンやさしい戦略物流の本」は、経営幹部。
第3作の「物流改善の進め方」は、物流部長、物流センター長、物流現場リーダーなど。
第4作のの『図解 よくわかる物流のすべて』は、一般企業様、物流会社様、システム会社様、物流関連企業様(マテハンメーカー様、ハンディメーカー様など)。
今回の「通勤大学実践MBA 戦略物流」は、経営幹部または目指している人、MBA取得者および取得予定者の人に、読んで欲しい本です。

すべて、物流に関わるすべての人に読んで欲しい本です。
ぜひ、ご一読下さい。

著者:角井 亮一
監修:グローバルタスクフォース



書籍≫ 『オムニチャネル戦略』 | 『人が育つ素敵な会社』 | 『物流のしくみ』
日経文庫『物流がわかる』 | 『小売・卸売の物流』 | 『MBA戦略物流』
『物流のすべて』 | 『物流改善の進め方』 | 『戦略物流の本』
『よくわかるIT物流』



NEWS!

  • 2008/08/07 AMAZONでの予約が始まりました。 『通勤大学実践MBA 戦略物流』の購入
  • 2008/08/22 書店での販売が始まります。みなさん、丸善丸の内本店・紀伊國屋新宿本店・
    紀伊國屋本町店(大阪)で買いましょう!
  • 2008/08/24 紀伊國屋新宿本店(08/18-08/24)で新書1位になりました!

  • 2008/08/24 紀伊國屋全店(08/18-08/24)で新書26位になりました!

  • 2008/08/27 丸善丸の内本店(08/21-08/27)でビジネス第1位になりました!

  • 2008/08/29 丸善丸の内本店での写真が届きました。
    入口入ってすぐの場所に! いつも力を入れて頂いて、嬉しい限りです。
  • 2008/09/12 日経新聞1面に広告が出ました。
    嬉しいですね。
  • 2008/09/12 丸善丸の内本店(08/28-09/3)でビジネス第3位になりました!

  • 2008/10 日経ビジネスで総合10位になりました!

目次

第1章 物流と戦略物流

  • 1.物流とは(揺るがない競争優位に立てる)
  • 2.品質向上?コスト削減?(物流サービスレベルと物流コスト)
  • 3.物流サービスレベル(受注から納品まで、QCD)
  • 4.物流コスト?どう算出するか
  • 5.物流コスト?何をベンチマークするか
  • 6.物流5大機能(輸送、保管、荷役、流通加工、包装)
  • 7.戦略物流とは(物流戦略/物流管理/物流作業)
  • 8.戦略物流8大機能(部分最適から全体最適へ)
  • 9.戦略物流思考と物流思考
  • 10.戦略物流思考を持つ組織(企画と現場の分離)
  • 11.競争優位(なぜ戦略物流思考で競合に勝てるのか?)
  • 12.物流の力があるところから買う理由
  • 13.物流会社を変えるときの注意点
  • 14.物流サービス調査(定期的に競合調査を)
  • 15.ロジスティクスとは(戦略物流との違い)
  • 16.物流の4つの領域(調達物流、生産物流、販売物流、回収物流)

第2章 新しい取り組み(SCM・共同物流・3PL)

  • 17.バリューチェーン
  • 18.SCMとは(情報共有化と物流効率化を複数企業で実現)
  • 19.SCMプロジェクトの幻想と現実
  • 20.静脈物流(リバースロジスティクス)
  • 21.グリーン物流
  • 22.物流KPI
  • 23.3PL(サードパーティーロジスティクス)

第3章 マーケティング・CS(顧客満足)との関係

  • 26.プロダクトアウト→マーケットイン→マーケットアウト
  • 27.4Pと4Cと、物流との関係
  • 28.消費者の変化と、物流の変化
  • 29.消費者嗜好の変化と、物流コストの上昇
  • 30.マーケティングと物流との関係
  • 31.顧客満足と物流の関係(物流は、CS活動)
  • 32.顧客満足とは何か??(サービスにムラが無いこと)
  • 33.顧客満足とは何か??(貢献点を考える)
  • 34.商品価値と物流との関係
  • 35.商品価値を高める物流とは
  • 36.現場が、CSを実現するキー

第4章 CS物流の実現

  • 37.CS(顧客満足)とは何か?(ムラをなくすこと)
  • 38.CS(顧客満足)での勘違い!?(貢献点を考えよう)
  • 39.CS物流とは(貢献点+ムラゼロ)
  • 40.CS物流の造り込み(ギャップ分析→人の意識づけ→仕組みづくり)
  • 41.CSを向上させるには(働く人が理解することが一番)
  • 42.CSの現場への浸透? 会社の考え方
  • 43.CSの現場への浸透? 仕事の意義
  • 44.CSの現場への浸透? ツールの活用
  • 45.CSの現場への浸透? 朝礼の活用
  • 46.CSの現場への浸透? チームビルディング
  • 47.CSの現場への浸透? 給与袋の手紙
  • 48.CSの現場への浸透? 小冊子
  • 49.CS物流の設計

第5章 在庫削減手法

  • 50.在庫が増える理由(需要予測に頼るな)
  • 51.在庫削減の基本(発注精度UPが最重要)
  • 52.不良在庫を削減する?(在庫の見える化)
  • 53.不良在庫を削減する?(不良在庫の整理)
  • 54.返品処理を早くする(注力すべき返品業務)
  • 55.在庫拠点を統合する
  • 56.在庫アナリストを作る
  • 57.在庫を目視確認する
  • 58.商品の撤退ルールを徹底する

第6章 発注精度を上げる

  • 59.発注精度を上げる8つのコツ
  • 60.コツ?実売重視、予測軽視
  • 61.コツ?スピードアップ(参考データから納品まで)
  • 62.コツ?発注支援システムの活用
  • 63.コツ?変動発注点法
  • 64.コツ?見える化
  • 65.コツ?ビジュアル化
  • 66.コツ?重点化
  • 67.コツ?在庫責任の明確化

第7章 物流改革の企業事例

  • 68.資生堂 SCM改革で、偏在在庫・欠品をゼロへ
  • 69.オフィスグリコ 既存流通を超える利便性で顧客創造
  • 70.セブン-イレブン コスト低減とサービスレベル向上の両立
  • 71.アスクル 成長を支えるロジスティクス戦略と投資
10,000人が登録しています!! 物流の差で売上を上げる最短の方法は、他社の事例を学び続けること!

毎日あなたのお手元に最新の物流ニュースや、読み物、セミナー情報を無料でお届けいたします。
今すぐご登録下さい!

イー・ロジットへの資料請求・お問合せ