物流セミナー・研修のスケジュール|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット
TOP本・DVD紹介:『物流改善の進め方』

本・DVD紹介

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
物流改善の進め方

『物流改善の進め方』
角井 亮一 著  かんき出版発行
A5判並製本 定価 本体1500円(税別)
ISBN 9784761264093

購入は、AMAZONか、丸善で!

ベストセラー「よくわかるIT物流」、「トコトンやさしい戦略物流の本」に続き、第3弾『物流改善の進め方』が発売されました。

第1作の「よくわかるIT物流」は、初心者およびシステム担当者。
第2作の「トコトンやさしい戦略物流の本」は、経営幹部。
そして、今回の『物流改善の進め方』は、物流部長、物流センター長、物流現場リーダーなど、実務を変える役割の人が読むことを想定して、書き上げました。

課題ごとに、章を設定しているので、必要なときに必要な部分だけ読めば良いようにしています。
多くの現場で、本書が教科書として、改善活動に使われれば、勤務時間外の夜中や早朝、土日に書いた苦労が報われます。

ぜひ、物流改善で困っている人がいれば、本書のことを伝えていただけると幸いです。

著者:角井 亮一



書籍≫ 『オムニチャネル戦略』 | 『人が育つ素敵な会社』 | 『物流のしくみ』
日経文庫『物流がわかる』 | 『小売・卸売の物流』 | 『MBA戦略物流』
『物流のすべて』 | 『物流改善の進め方』 | 『戦略物流の本』
『よくわかるIT物流』



NEWS!

  • 2007/01/26 AMAZONでの予約が始まりました。 →『物流改善の進め方』の購入
  • 2007/02/05 書店での販売が始まりました。みなさん、丸善丸の内本店で買いましょう!
  • 2007/02/13 丸善インターネットショップで和書総合1位になりました!
    1位. 「物流改善」の進め方 ?コストを下げ、品質を上げ... 角井 亮一 かんき出版
    2位. 日本地図の楽しみ方 (王様文庫) ライフサイエンス 三笠書房
    3位. この国は誰のものか ?会社の向こうで日本が震えて... 牛島 信 幻冬舎
    4位. 1通のクレームから必ずヒット商品が生まれる 大谷 由里子 アメーバブックス ; 幻冬舎
    5位. 不都合な真実 ?切迫する地球温暖化、そして私たち... アル・ゴア ; 枝広 淳子 ランダムハウス講談社
  • 2007/02/14 丸善丸の内本店(2/8-2/14)でビジネス総合4位になりました!

  • 2007/02/21 丸善丸の内本店(2/15-2/21)でビジネス総合4位になりました!

  • 2007/03/09 読者の人から、ジュンク堂新宿本店での写真を頂きました。
      『戦略物流の本』も面陳列をしていますね。嬉しい限りです。
  • 2007/03/05 日経ビジネス2007年3月5日号で月間総合10位(1/11-2/10)になりました!

  • 2007/05 週刊現代書籍ランキングで2位(GW合併号)になりました!
  • 2010/09 増刷されました!

目次


序 章 物流改善プロジェクトを立ち上げよう

  • 物流改善プロジェクトななぜ必要なのか
  • 物流改善プロジェクトは何をするものか
  • 物流改善プロジェクトは始める前が肝心
  • 物流改善プロジェクトの目的を明確にする
  • 物流改善プロジェクトに外部専門家を入れる
  • 物流改善プロジェクトのメンバーを決める
  • 物流改善プロジェクトでやってはいけないこと
  • 物流改善プロジェクトの成功例

第1章 従業員のモチベーションを上げたいとき

  • 物流方針の確認と再構築から始める
  • 従業員の職務内容を明確にする
  • 従業員の役割と待遇をバランスさせる
  • 物流業務の意義を従業員に理解させる
  • 従業員の成績を数値で公表すべきか
  • モチベーションアップの成功例

第2章 庫内作業のスピードアップをしたいとき

  • 構内作業の作業時間の内訳を調べる
  • 入庫作業のスピードを上げる
  • ピッキング作業のスピードを上げる?
      探し屋・ロケ番・主通路
  • ピッキング作業のスピードを上げる?
      フリーロケーション
  • ピッキング作業のスピードを上げる?
       オーダー・トータルピッキング
  • ピッキング作業のスピードを上げる?
       シングル・マルチピッキング
  • 出荷梱包作業のスピードを上げる
  • 棚卸・格納・関連作業のスピードを上げる
  • 固定物流と変動物流で対策が違う
  • 庫内作業スピードアップの成功例

第3章 在庫精度を上げたいとき

  • 在庫が合わなくなる原因を調べる
  • 在庫精度は欠品率から調べる
  • 在庫精度を正確な棚卸で上げる
  • 入庫精度を入庫検品で上げる
  • 誤出荷と持ち出しをチェックする
  • 返品や商品移動の処理をルール化する
  • 日々の棚卸で在庫精度を上げた成功例

第4章 誤納品を減らしたいとき

  • 納品ミスが起きるケースを調べる
  • 商品の総数をチェックして誤納品を減らす
  • 商品自体をチェックして誤納品を減らす
  • 納品先をチェックして誤納品を減らす
  • 品質検品ミスをなくして誤納品を減らす
  • バーコード検品で誤納品を減らす
  • 検品回数を増やしても誤納品は防げない
  • 誤納品撲滅の成功例 

第5章 輸配送コストを下げたいとき

  • 輸配送の品質と運賃の関係を調べる
  • 輸配送の種類とそれぞれの運賃を調べる
  • 配送業者の賢い絞り込み方
  • トラックの積載技術でコストを下げる
  • 配送業者の作業効率を上げてコストを下げる
  • 共同配送のコスト削減成功例

第6章 自社配送の品質を上げたいとき

  • 自社配送サービスの品質を調べる
  •  
  • 配送先が要求する品質に応える 
  • 配送員の立ち居振る舞いを改善する
  • 商品の破損事故を減らす
  • エコドライブで企業イメージを上げる
  • 配送品質向上の成功例

第7章 物流改善システムを導入するとき

  • システム導入には落とし穴がある 
  • 自社物流の現状を分析する 
  • 自社物流の問題点を整理
  • 分析する 
  • 自社物流の問題を明確化し改善策をつくる
  •  
  • 物流システム開発でとくに気をつけること 
  • 物流改善システム導入の成功例 

終 章 物流改善の成功度を測定する

  • 物流改善の成否は数値で測る
  • 物流KPIで改善度を測る
  • 物流コストで改善度を測る
  • 物流品質管理をサービスレベルで測る
  • 物流品質管理を納品ミスで測る

コメント

コメント

投稿者:角井@イー・ロジット

いよいよ来週から発売になります!
みなさん、丸善丸の内本店で買って下さい! みんなでランキング上位を目指しましょう!

February 02, 2007|↑TOP

投稿者:てっちゃん

ホント、勉強になりました。
物流改善の決定版!
私の周りでは、すでにベストセラーです!

February 10, 2007|↑TOP

投稿者:もえ

さっそく読ませていただきました!

今まで使っていた学校のテキストとは違って、とても実践的で
まるで自分が経営者になったような気分で読ませていただきました!

読んでみて、『読みやすい!端的で分かりやすい!実践的!』
と感じました!!

とても勉強になりました。ありがとうございます。

February 13, 2007|↑TOP

投稿者:松永修

ここ数年物流業界あるいは各企業の物流部門が、何やら意味不明のカタカタやローマ字が飛び交うのと時を同じくして脚光を浴びるようになっている。
業種を問わず経営戦略の重要な柱になりつつある昨今、顧客獲得や社内の評価のため実行する能力もなく、実践する覚悟もないのに、何やら流行りのターム(言葉)を駆使して、映像を駆使した美しいプレゼンや複雑なだけで明晰性と明快さに欠ける提案書を作成することが最優先しているように見える。
またそれを疑うことなく、その「成功物語」を夢見る物流マンや物流担当者が増加している。
そのような中、この本を世に送り出した角井氏とそのスタッフの方々の慧眼には敬服すべきものがある。
つまり、この業界やこの部門に関わる方々が前述のような「魔法」に振り回され、地に足が着いていない現状に見事な答えを用意してくれているのだ。

「安全」を最優先に「精度」と「速度」を軸に業務を改善していくことは、どの業界でも同じである。
この本はこの軸に沿って、現場での実践を踏まえ鍛えられたと思われる明晰さをもって、目標を明解に設定し、簡明な文章で問題点やポイントを明白にし、それに対する手法を明確にし、その実践プロセスを明快に示し、物流改善に真摯に関わる人々が確実に成果を上げることができる素晴らしい教科書に仕上がっている。
物流改善を推進するにあたり、最も重要な役割を果たす管理・監督職、チーム・リーダーやグループ・リーダーにとっては最良の参考書になるはずである。

この本で網羅されていることを念頭に、物流改善を望む経営者や幹部は、物流に関わる人間の日々の業務とは、実に地味で単純な反復を強いられる営為だと認識し、モチベーションが落ちないように作業環境を整え、待遇や評価制度を常に見直し、関係する協力会社との良好な関係を維持あるいは構築することに注力し、天命を待てばよいはずである。
その意味でも、表紙のタイトルをそのまま信じることのできる誠に心強い一冊でもある。

February 28, 2007|↑TOP

投稿者:チャン

改善プロジェクトは、大なり小なりどこの企業でも行われること。
そのさまざまなシーンで参考にすることができる本ですね。

物流改善の際には、是非ともそばにおいて活用したいものです。

プロジェクトを立ち上げる事に関しては、物流改善プロジェクトのみならず、
その他のプロジェクトにも適用でき内容です。

そうそう、こういった本を読んだり、セミナーに行ったときに、いつも感じることは

     「上層部を如何に巻き込んでゆくか」

それぞれの企業の社風やルール、社内政治?があって、一筋縄ではいかない
ことはわかるけど、何とかならないのかな...


気になったのは、太字による強調がなかったこと。
伝えたい重要なポイントは強調してもいいのでは?

April 20, 2007|↑TOP

10,000人が登録しています!! 物流の差で売上を上げる最短の方法は、他社の事例を学び続けること!

毎日あなたのお手元に最新の物流ニュースや、読み物、セミナー情報を無料でお届けいたします。
今すぐご登録下さい!

イー・ロジットへの資料請求・お問合せ