物流、ロジスティクスなどの物流最大メルマガ「物流話」|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット
TOP物流メルマガ(物流話):【物流話261】「今こそ、キャリア形成促進助成金を活用した物流人財育成に取り組め!」

物流話(メールマガジン)

mixiチェック

【物流話261】「今こそ、キャリア形成促進助成金を活用した物流人財育成に取り組め!」

━━━━vol.261━
■『ロジスティクス思考的経営話(物流話)』powered by e-LogiT ■
―――――――――
こんにちは!編集部の清水です。

今年も残す所5日です。時間が過ぎるのは、早いものです。

先日、群馬県の教育研修の帰りに駅の本屋さんに新幹線待ちで
立ち寄ったのですが、1冊の本が目に止まったので買って
読みながら東京に戻りました。

「遅咲きの成功者に学ぶ逆転の法則」著者:佐藤光浩 文響社

"人生に遅すぎるはない"という言葉が帯に書いていましたが
何だか読んでいたら、まだまだ俺も頑張れそうだって気がする
内容の本でした。

「過去と他人は変えられない。変えていけるのは、自分と
 自分の未来だけ」なんてことをよく聞くのですが、
そのとおりだと私は思います。

年末の忙しい時期ですが、たまには、ふらっと書店に立ち寄って
みませんか?

私もいつもはネットで本を買うのですが、本屋の色んなコーナーを
ふらりと回ってみると、人の人生や、過去の歴史から学ぶものが
たくさんあるなって気づかされますね。

自分の未来を切り拓くような1冊の本との出会いが待っているかも
しれません。「知識は力なり」イングランドの哲学者のフランシス・
ベーコンの格言ですが、お正月休みに一つでも知識を蓄えてみませんか?

豪華なおせち料理の食べ過ぎで、脂肪を蓄えるよりは良いですね(笑)

来年も皆さんの運送・物流現場の改善に役立つ情報をお届け致します!

現場で働く仲間が一丸となって知識をもとに
現場改善をして現場環境を良くしていきましょう!


◆社員教育にオススメ!!◆
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
★イー・ロジットクラブ(運送・物流現場の仲間が集まる楽しい会員組織)

●イー・ロジットクラブへのお申し込みはこちらからどうぞ!
http://www.e-logit.com/seminar/elogitclub.php
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

〇―〇―〇
■今回の物流話

「今こそ、キャリア形成促進助成金を活用した物流人財育成に取り組め!」
 ~2017年の運送・物流現場の人財教育予算を確保せよ!!~

株式会社イー・ロジット コンサルタント 教育責任者 清水 一成

今年も数多くの運送・物流会社様の現場教育に全国を
飛び回った1年でした。そんな中で、今年は特に研修を企画する
企業が多かったように感じます。

その中で、教育研修をしたい運送・物流会社さまは
3つのパターンでわけられます。

1.『新規で物流教育を始める』運送・物流会社さま

2.『継続して何年も物流教育を続けている』運送・物流会社さま

3.『数年前に教育をやったけど久しぶりに教育を再開する』
   運送・物流企業さま

今年多かったのは、1でした。近年、まれにみる運送現場の
ドライバー不足、物流現場の人手不足が加速しています。

そん中で、荷主からの品質面での要求が上がってきているものの
現場の人財が育たずに、離職率も上がってしまい品質が低下して
いる現場が増えています。

ネットや、物流関連の雑誌に出てくるような、物流KPI管理が
徹底して素晴らしいなんて優良企業は多くはないのです。

そんな中で、みなさん、現場教育をやらなくちゃいけないよなー
とおもいつつ、来年でいいや、予算もないし、と諦めていた
運送・物流会社が多かったのがこれまでの実態です。

しかし、時代の流れというのでしょうか。経営者の代替わりが
進んでいまして、2代目、3代目、4代目と若い経営者が
一般企業に就職していたものの、親が引退、亡くなられたりして
運送・物流会社を継いでいる人が増えてきています。

その30代、40代の若手の経営者が、現場の教育に力を
入れ始めているのです。

そんな若き経営者は、就職氷河期の受験戦争を
勝ち抜いてきた中で、
『品質を上げる=人質を上げる』ことだと
みんなわかっているのです。

だから、自分の会社に応募してくれた大切な人材を
どう育てるかが大事なことに気がついて
他社よりも、徹底して教育をしようと始めているのです。

教育投資に積極的なのです。

○ 運送・物流現場の教育費は 『投 資』!
× 運送・物流現場の教育費は 『経 費』!

ただ、人を集めても「※烏合の衆」で生産性が上がらないのです。
(※中国の「後漢書」から来たことばで、カラスの集団が
  集まってただ鳴いているとうるさいだけで統一性がかける)

とはいえ、教育予算をどう捻出するかってなった毎年11月頃に、
売上があがらないし・・・、継続して予算を取れるかなーって
社長や幹部は迷いますよね。

でも、大丈夫!少ない予算でも十分にまかなえるのです。

それが、厚生労働省の『キャリア形成促進助成金』です。
今年も多くの運送・物流会社様が活用しています。

主に、「政策課題対応型訓練」の
1.成長分野等人材育成コース
2.若年人材育成コース(採用5年以内、35歳未満の若年労働者)
 のOFFーJTの助成金の
 申請をしている企業様が多いです。

===============================
●助成金の概要
1.講師の費用の2分の1
(※例えば講師代金が1日30万円とすると半分の15万円の補助)
2.賃金助成 1時間あたり、一人800円
(※例えば、1日で7時間研修をすると一人につき5600円の補助)
3.年間20時間以上の教育研修と日曜開催は不可の条件あり
4.1事業所が1年度に受給できる助成額は、最大で500万円です。

●申請の方法
1.訓練計画の作成提出(※研修の1ヶ月前まで)
2.訓練の実施(※研修の実施)
3.支給申請書の提出(※研修の実施後2ヶ月以内)
4.審査のあと支給(※だいたい翌年度に支給される)

★厚生労働章のホームページ参照
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/d01-1.html
        
================================  

上記のように、何だか手続きが面倒だなーなんて考えている場合では
ないですよ。半分以上の費用を国が負担してくれるのです。

もし、助成金の申請方法がわからないのであれば、
ちょっとお金かかりますが、自社の社労士に聞くのでも良いですし、
私に聞いていただければ
丁寧にお教えします。

実際に、助成金を使っている運送・物流会社様の
担当者の方もご紹介できますし。
一度、申請方法がわかれば、翌年も同じ方法で
やれば良いので難しくないですよ!だれでも簡単にできます。

最後に、
来年度の現場の品質や生産性を上げるためには、時間はかかりますが
人に継続して教育研修という投資をし続けていかなくては
なりません。

『物流現場改善に特効薬なし!』
そんなに簡単に現場が改善されるなら
みんな苦労してないですよ。

これからは、荷主企業も運送・物流会社の現場の品質が
上がらないとか言う前に
適正な単価の物流費を支払い、パートナー企業の
現場教育するための費用を負担するぐらいの
ことも考えてよいのではないかと思います。

適正な荷主の支払いなくして、良い物流品質は生まれません!

搾取するだけでは、もう物流の現場は、絶対に良くならないですよ。

先日、埼玉の上尾の運送会社の
勉強熱心な社長さんと話をしていて、

俺ら、運送会社は、傭車先じゃない!!パートナー(協力会社)なんだと!
荷主に言ったとおっしゃってました。

そのとおりですね。

最前線でお客様とフェイストゥーフィエイスでサービスを提供する
ドライバーさんの品質向上無くして、お客様の満足度は得られません。

多くの運送・物流現場の若い子たちがきちんとした教育を
受けられるために私は全力を尽くしたいと思います。

若い子は未熟かもしれませんが、その分何でも吸収しようとする柔軟な心を
持っていますから。そこに期待していくしかないと私は考えます。

3年間のしっかりした物流教育が、若い子たちの人生にもたらすものは
計り知れないほど大きなものになると信じています。

ま、来年も勉強嫌いな子も多いですが、どら焼きやお菓子を食べながら
タバコの休憩時間も確保しつつ、

楽しく学べる講義を継続していきたいと思います。

[セミナー情報]
01月31日■東京【物流施設見学会】クラブ会員先着30名様限定
ブックオフオンライン様
<東名横浜ロジスティクス第1・2センター&町田中央通り店店舗視察>
http://www.e-logit.com/seminar/20170131s.php
1月28日■東京【セミナー】 第2期 物流現場スタッフ育成講座
JAVADA認定 ロジスティクスBASIC級資格取得講座
http://www.e-logit.com/seminar/20161119s.php
01月27日■東京【セミナー】 第10期 物流改善研究会(全4回)最終回
http://www.e-logit.com/seminar/20160729s.php
01月26日■東京【企業研修】 センター長補佐(1期生)
『物流改善プレゼン発表会』
http://www.e-logit.com/seminar/20170126s.php
01月20日■東京【セミナー】物流改善講座28年度第4回
『kaizen:before~after30』
http://www.e-logit.com/seminar/20170120m.php
1月20日■群馬県【企業研修】 「物流人材育成・確保対策事業」
における訓練生育成コース内「物流専門教育」
http://www.e-logit.com/seminar/20170120.php
1月19日■群馬県【企業研修】 「物流人材育成・確保対策事業」
における訓練生育成コース内「物流専門教育」
http://www.e-logit.com/seminar/20170119.php
1月18日■群馬県【企業研修】 「物流人材育成・確保対策事業」
における訓練生育成コース内「物流専門教育」
http://www.e-logit.com/seminar/20170118.php
1月17日■群馬県【企業研修】 「物流人材育成・確保対策事業」
における訓練生育成コース内「物流専門教育」
http://www.e-logit.com/seminar/20170117.php
1月14日■東京【セミナー】 第2期 物流現場スタッフ育成講座
JAVADA認定 ロジスティクスBASIC級資格取得講座
http://www.e-logit.com/seminar/20161119s.php


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
株式会社イー・ロジット
東京TEL:03-5825-1720 大阪TEL:06-4308-8977

●ツイッター(NEWSのみ): http://twitter.com/e_logit
●無料配信登録: http://www.e-logit.com/loginews/#regist
   ★携帯版(好評「1日1語」あり)への配信登録も出来ます

◇ あなたの会社のニュースリリースをお送り下さい。
  宛先: newsre1ease@e-logit.com
  件名:「掲載希望」
  ※選考の上、登録配信します。

◇ 発行者のイー・ロジットの事業内容:
  「社員研修・セミナー講師」「物流コンサルティング」
  「物流システム導入支援」「通販物流代行」

◇ 発行書籍:『図解よくわかる物流のすべて』『物流改善の進め方』
   『通勤大学実践MBA 戦略物流』『トコトンやさしい戦略物流の本』
   『よくわかるIT物流』(日本、中国、韓国、台湾)

◇ 配信先変更→ http://www.e-logit.com/loginews/stop.php#3
  配信解除→ http://www.mag2.com/m/0000015334.htm
  ご意見・ご感想→ magazine@e-logit.com

◇ 著作権情報
 著作権は株式会社イー・ロジット、またはその情報提供者に帰属する
 ため、許可なしに掲載記事の有料販売を行うことなどを禁じます。
 但し無料の社内メール、会議資料としての利用は問題ありません。
 「イー・ロジット」「e-LogiT.com」は、登録商標です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C)2000-2016 e-LogiT co.,ltd. All Rights Reserved.

最新の記事

前後の記事

物流話(メールマガジン)

バックナンバー
10,000人が登録しています!! 物流の差で売上を上げる最短の方法は、他社の事例を学び続けること!

毎日あなたのお手元に最新の物流ニュースや、読み物、セミナー情報を無料でお届けいたします。
今すぐご登録下さい!

イー・ロジットへの資料請求・お問合せ