物流、ロジスティクスなどの物流最大メルマガ「物流話」|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット
TOP物流メルマガ(物流話):【物流話257】「中小の物流企業のマテハン・機械化導入の課題とは?」

物流話(メールマガジン)

mixiチェック

【物流話257】「中小の物流企業のマテハン・機械化導入の課題とは?」

━━━━vol.257━
■『ロジスティクス思考的経営話(物流話)』powered by e-LogiT ■
―――――――――
こんにちは!編集部の清水です。

先日、編集長から"いきなり団子"という熊本のお菓子を
いただきました。
レンジでチンして食べたらとても美味しかったです。

さつまいものお菓子なんですが、素朴な味で1個食べたら
また、翌日も食べたくなり、あっという間になくなって
しまいました。

友人が熊本出身なので、聞いてみたら、いきなり団子は
家庭の味らしく。

でも、なんでいきなり団子という名前なのかネットの
ウィキペディアでで調べてみたら、

名称の由来は短時間で「いきなり」作れるという意味と、
来客がいきなり来てもいきなり出せる菓子という意味など
が出てきました。

熊本の一部地域では今でも片付けが苦手な人を
「いきなりな人」と言い、

そこから転じて
「いきなり」とは「ざっとしている」ことを意味し、
ざっと作れる菓子との説もあるそうです。

また、「いきなり」とは地元の古い方言で
「簡単」という意味があり、「いきなり団子」とは
「簡単に作れる団子」の意とも言われるようです。

お菓子でも牛丼でも、早い、安い、うまいの3拍子が
好まれますが、

物流では、届くのが早い、物流費や運賃が安い、物流品質が良いって
3拍子が好まれますよね。。

でも物流の現場には、「いきなりな人」も多いなーなんて
いきなり団子を食べながら考えてしまいました。


◆社員教育にオススメ!!◆
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
★イー・ロジットクラブ

●イー・ロジットクラブへのお申し込みはこちらからどうぞ!
http://www.e-logit.com/seminar/elogitclub.php
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

〇―〇―〇
■今回の物流話

「中小の物流企業のマテハン・機械化導入の課題とは?」
 ~機械の活用を考えられる、物流人財が少ない!!~

株式会社イー・ロジット コンサルタント 教育責任者 清水 一成


今の物流現場改善指導の仕事を始めてから10年を超えてきたが、
年間で100も200も物流センターを回っていると
大手物流会社や大手3PLのシステム化、自動倉庫やロボットが
導入された物流センターなどその進化には目をみはるものがある。

しかし、その反対にまだまだアナログな物流管理をしている
運送会社から発展した中小の物流会社や地場の倉庫会社から
物流会社になった企業なども多いのも現状です。

一つとして同じ物流現場はないのです。

その現場ごとに、荷主によって在庫の持ち方やあり方が違ったり
物流波動があったり、最近では商品のプロダクトライフサイクルが
短くなっていてSKU数は増える方向にあり、想像以上に
現場での在庫管理は、とても煩雑な状況である。

地方の物流センターに多いが、営業主体で在庫管理が行われている
メーカーなどは、営業のいいなりで在庫保管しているため
とても効率的な在庫保管とは言い難い現場に出くわす。

営業が必要に応じて在庫をお客様のところに持っていくなど
本来の営業の仕事である、提案に時間を割くべきところを
配送とお客様先での荷役に時間を使い込んでいるのです。

えっ、この営業主体の現場の在庫管理のオペレーションのまま、
新しい物流センターを構築して、自動倉庫を導入したい・・・

清水さん「どうしたら良いですか?」って聞かれたので
「止めたほうがいいですよ」って・・・
言っても言うことを聞いてくれない。

もう自動倉庫を入れることを
前提に話し合いを進めているんです。

人手不足ですから、これから10年先を考えて自動化しないと。

根拠は?えっと、人件費を年間で一人頭で400万円?10年で
●●人を雇うより安いんですって、
目をキラキラさせて言うもんですから・・・違うんだけどなー

そんな単純な計算式は、どこから出てくんだって思います。
物流やったことがない人の計算式だなって。

人をコストとして見ている時点でおかしな方向にいくよなーなんて
思ってしまいます。人はコストではなく、財産ですよって。
人とITやマテハンなどの機器をどう融合させるかを考えないと。

物流センターは建てたときから劣化が始まり、マテハンや自動倉庫も
導入した日から劣化が始まります。

何だか、マテハンや自動倉庫の導入によって、ミスが削減されて
生産性も急激に上がっていくなどと思っている
物流現場の管理者がまだまだ結構いるものです。

現場がなれるのに時間もかかるし、メーカーのいう生産性が
実現されるのは数年後です・・・

また、機械は導入したら、ダウンサイジングできないのです。

機械ありきで、オペレーションを再構築しなくてはならず、
10年もすると、ITの進化や機器の進歩や、市場の激変により
売上が落ちてしまったり、あの新しい機器を導入した時の
キラキラした物流役員の目が完全に濁るのです。

そもそも導入した時の担当者は、別部門や退社していなくなっていたり、
10年経つとフルメンテナンス、入れ替えの提案で数千万円の見積もりが
メーカーから出てきて、うーん、こんなにコストがかかるのかって
悩みますよね。

「よく考えてほしい」と、私はしつこく、物流部門の役員や経営者に
話をします。

導入するなら、きちんと更新費用など毎年コツコツ積み立てなくては
いけませんよって。うまくメンテナンスして使えば、マテハン機器は
20年も使えますよって。

日本のマテハン機器はほんとによくできていますから。

10年先を見通すことは難しいのはわかっていますが、もしかしたら
使えなくなっているかもしれない、機器の撤去費用や古くなって
電機を食うようになってくる電気代の増加分や年々増えてくるメンテナンスや
パーツ費用など、もっと綿密に考えることが大切だと思います。

少子高齢化が進む日本において、情報や機器は想像もできないほど進化して
いますが、スマホ一つとってみても高齢者が使いこなせない機能が多いなと
感じます。

清水さん、このWMSのこのボタン押して大丈夫ですかね?
うーん、爆発はしないですよ(笑)いろんな会社のシステムを覗いてみて
気がつくのですが、使わない機能のオンパレードだなーって思います。

物流現場の高齢者でもわかりやすい仕組みづくりが求められていますね。


[セミナー情報]
12月03日■福島県【企業研修】第4回「物流基礎講座~物流の6大機能(後半)~』
http://www.e-logit.com/seminar/.php
11月26日■東京【資格取得セミナー】(最終回※1回毎の参加申込)
第9期 物流マネージャー育成講座(ロジスティクス管理3級受験講座)
http://www.e-logit.com/seminar/20161126s.php
11月25日■東京【資格取得セミナー】(第3回目※1回毎の参加申込))
第9期 物流マネージャー育成講座(ロジスティクス管理3級受験講座)
http://www.e-logit.com/seminar/20161125s.php
11月19日■東京【セミナー】
(全4回)第2期 物流現場スタッフ育成講座
JAVADA認定 ロジスティクスBASIC級資格取得講座
http://www.e-logit.com/seminar/20161119s.php
11月18日■東京【セミナー】『物流人財力UPセミナー』
~物流・運送現場の人財育成の極意と年間教育プログラム作成方法を学ぶ~
http://www.e-logit.com/seminar/20161118s.php
11月17日■東京【特別セミナー】強い会社を作る営業力養成講座
『プロジェクトマネジメントセミナー』入門編&実践編
http://www.e-logit.com/seminar/20161117m.php
11月16日■東京【セミナー】成功企業が取り組む!物流KPIの運用法と人材の活用法
http://www.e-logit.com/seminar/20161116m.php
11月15日■東京【セミナー】
新書付!アマゾンの進化 ~どう物流を革新してきたのか~?
http://www.e-logit.com/seminar/20161115m.php
11月11日■東京【セミナー】第10期 物流改善研究会(第3回目)
http://www.e-logit.com/seminar/20161111s.php
11月05日■福井【企業研修】 『第4回目 在庫管理手法を学ぶ』
http://www.e-logit.com/seminar/.php
11月02日■東京【座談会】物流ロボットに関する座談会
http://www.e-logit.com/seminar/20161102h.php
10月29日■仙台【企業研修】第13回 物流人財育成セミナー
『物流の質と価値を更に高める!!』~★優秀な管理職に成長する条件を学ぶ★~
http://www.e-logit.com/seminar/20161029.php
10月28日■東京【企業研修】
『物流改善の進め方 ~改善技法・物流現場のモチベーションUP手法など~』
http://www.e-logit.com/seminar/20161028.php
10月28日■大阪【セミナー】図解でわかりやすい!!物流初級者講座【丸1日研修】
http://www.e-logit.com/seminar/20161028m.php

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
株式会社イー・ロジット
東京TEL:03-5825-1720 大阪TEL:06-4308-8977

●ツイッター(NEWSのみ): http://twitter.com/e_logit
●無料配信登録: http://www.e-logit.com/loginews/#regist
   ★携帯版(好評「1日1語」あり)への配信登録も出来ます

◇ あなたの会社のニュースリリースをお送り下さい。
  宛先: newsre1ease@e-logit.com
  件名:「掲載希望」
  ※選考の上、登録配信します。

◇ 発行者のイー・ロジットの事業内容:
  「社員研修・セミナー講師」「物流コンサルティング」
  「物流システム導入支援」「通販物流代行」

◇ 発行書籍:『図解よくわかる物流のすべて』『物流改善の進め方』
   『通勤大学実践MBA 戦略物流』『トコトンやさしい戦略物流の本』
   『よくわかるIT物流』(日本、中国、韓国、台湾)

◇ 配信先変更→ http://www.e-logit.com/loginews/stop.php#3
  配信解除→ http://www.mag2.com/m/0000015334.htm
  ご意見・ご感想→ magazine@e-logit.com

◇ 著作権情報
 著作権は株式会社イー・ロジット、またはその情報提供者に帰属する
 ため、許可なしに掲載記事の有料販売を行うことなどを禁じます。
 但し無料の社内メール、会議資料としての利用は問題ありません。
 「イー・ロジット」「e-LogiT.com」は、登録商標です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C)2000-2016 e-LogiT co.,ltd. All Rights Reserved.

最新の記事

前後の記事

物流話(メールマガジン)

バックナンバー
10,000人が登録しています!! 物流の差で売上を上げる最短の方法は、他社の事例を学び続けること!

毎日あなたのお手元に最新の物流ニュースや、読み物、セミナー情報を無料でお届けいたします。
今すぐご登録下さい!

イー・ロジットへの資料請求・お問合せ