物流、ロジスティクスなどの物流最大メルマガ「物流話」|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット
TOP物流メルマガ(物流話):【物流話253】『国際物流総合展2016へ行こう!!』

物流話(メールマガジン)

mixiチェック

【物流話253】『国際物流総合展2016へ行こう!!』

━━━━vol.253━
■『ロジスティクス思考的経営話(物流話)』powered by e-LogiT ■
―――――――――
こんにちは!編集部の清水です。

暑い夏もお盆をすぎれば、あっという間に秋がやってきますね。

子供の頃、由比ヶ浜や稲村ヶ崎の海水浴場でお盆を過ぎた海に入って
くらげにさされて、夏の終わりとくらげに刺された痛みが何だか
セットになって記憶されています。

それでも夏休みの子供の頃の楽しい思い出は、忘れないものです。
「モノより思い出」ですね。

近年、稲村ヶ崎は、波の侵食によって、小さな浜辺が狭くなって
海水浴場としての規模が縮小しています。

諸説あるようですが、ダムや護岸工事、埋め立てなど様々な要因が
全国の海水浴場の砂浜の砂を減らしているようです。

さて、もうすぐ9月ですが、2年に一度の国際物流総合展2016、
10月は2016東京国際包装展が開催されます。

イー・ロジットは、国際物流総合展2016に出展します。

クラブ会員様で出展しない運送・物流企業様のパンフレットも
当社ブースに
展示しますのでぜひ、お立ち寄り下さい!

【オススメのセミナー】
==============================
★国際物流総合展2016 プレゼント付き無料セミナー

●日時:2016年9月14日(水)16:20~16:50

●講師:イー・ロジットコンサルティング部 教育責任者 清水一成

●講演テーマ:物流人財育成『パート社員の戦力化の具体策』
       ~あなたの物流現場のパート社員はなぜ辞めるのか?~

●場所:東京ビックサイト セミナーB会場(東5・6ホール)2-I

●プレゼント1:『オムニチャネル戦略』角井亮一著 1冊
         ※先着100名様限定プレゼント!!

●プレゼント2:9月27日(火)『特別版物流人財育成セミナー』
         ※先着30名様限定プレゼント

===============================
         
〇―〇―〇
■今回の物流話

「国際物流総合展2016へ行こう!!」
 ~新しい物流技術を学びつづける習慣を身につける~

株式会社イー・ロジット コンサルタント 教育責任者 清水 一成

今年も、国際物流総合展の開催の時期が迫ってきました。

国際物流総合展に私自身5回目の出展参加になりますが、毎回、
運送や物流に関するソリューションや最新のマテハン機器の情報を
得られる素晴らしい機会であると私は思います。

見学に行くことで、自社の運送・物流現場のたくさんの
課題解決につなげる
良いきっかけ、気づきにつながるのではないかと考えられます。

例えば、倉庫内作業のスピードUPや出荷精度向上を図ったり、
物流拠点の再構築、在庫管理精度の向上、物流情報システムの再構築
などにおいて、様々な物流ソリューションや物流機器から解決のヒントを
得ることが出来るはずです。

物流展の出展分野は1.保管機器システム2.仕分けシステム3.搬送システム
4.産業車両5.パレット・コンテナ6.サードパーティーロジスティクス
7.エンジニアリング・コンサルティング8.情報機器・ソフトウェア

9.保管・輸送サービス10.トラック11.物流機器部品
、物流業務支援製品サービス12.リスクマネジメント
13.出版・団体など

多岐に渡り、400社以上の出展社が皆さんの
課題解決のヒントを与えてくれます。

このような、2年に一度の物流展にいって、気づきを得ない
なんてもったいないですよね。

ぜひ、物流現場の仲間を誘って、4日間の開催期間に
できるだけ多く参加しましょう!

それでは、最後に、いつの時代も常に感度の良いアンテナを
張り巡らせて、外に出て、気づきの感性を磨いていれば、
他社の物流改善の取り組みや新しい物流システムや機械、
ロボット化からヒントをたくさんつかみとることができます。

特に私自身、最近は、高卒の方の新人教育をする機会も増えていますが、

若い人は、理屈よりもまずは行動して、外に出て色んな物を見て欲しいと
思っています。海外にもどんどん飛び出してほしいと。

物流展でもたくさんの方と名刺交換をして物流業界の人と
知り合って、自らの手で自分の世界を広げていってほしいと願っています。

あとは、コツコツ自社の現場で努力をして
お客様のために進化し続ける人で
あるように、毎年10回を目標に外に出る機会を作って、
勉強する習慣を身に着けていってくれたら嬉しいですね。

管理職の皆さんも一緒になって学んでほしいです。

一つの物流センターで働き続けると外に出なくなります。

楽だからです。

毎日、家と物流センターの往復をしていれば
それは楽ですよね。通勤ラッシュで揉まれることもないし、
服装も大して気にしなくていい。

でも、人間楽して体にいいものは何もありません!

時代の変化を自分の肌で感じて、他の頑張っている同業の企業とも
切磋琢磨して、自社の物流を磨いていかないと、あっという間に
自分という商品の品質も、自社の物流現場の品質も劣化してしまいます。

常に好奇心を持って、新しい物を取り入れていくことを
心がけたいものです。

私もまだまだ学ばなくてはならないことばかりですので、
皆さんと一緒に精進して学び続けて行きたいと思います。


[セミナー情報]

09月17日■福井【企業研修】
『第3回目 庫内作業のスピードアップ方法について』
http://www.e-logit.com/seminar/.php

09月10日■東京【セミナー】 (最終回 ※1回ごとの参加申込)
第7期 物流現場リーダー育成講座
【JAVADA認定】ロジスティクス・オペレーション3級資格取得講座
http://www.e-logit.com/seminar/20160910s.php

09月09日■【東京】【セミナー】『物流KPI管理基礎力UPセミナー』
~物流改善の成功度は物流KPIで見える化する~
http://www.e-logit.com/seminar/20160909s.php

09月03日■福島県【企業研修】
第2回「物流現場の失敗に学ぶ!
~失敗のしくみを理解し、ミスを防ぐ具体策を考える~』
http://www.e-logit.com/seminar/.php

08月27日■東京【セミナー】 (第4回目 ※1回ごとの参加申込)
第7期 物流現場リーダー育成講座【JAVADA認定】
ロジスティクス・オペレーション3級資格取得講座
http://www.e-logit.com/seminar/20160827s.php

08月25日■福岡【セミナー】角井も登壇、
物流最新情報&物流IEを用いた現場改善の取り組み方
http://www.e-logit.com/seminar/20160825m.php

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
株式会社イー・ロジット
東京TEL:03-5825-1720 大阪TEL:06-4308-8977

●ツイッター(NEWSのみ): http://twitter.com/e_logit
●無料配信登録: http://www.e-logit.com/loginews/#regist
   ★携帯版(好評「1日1語」あり)への配信登録も出来ます

◇ あなたの会社のニュースリリースをお送り下さい。
  宛先: newsre1ease@e-logit.com
  件名:「掲載希望」
  ※選考の上、登録配信します。

◇ 発行者のイー・ロジットの事業内容:
  「社員研修・セミナー講師」「物流コンサルティング」
  「物流システム導入支援」「通販物流代行」

◇ 発行書籍:『図解よくわかる物流のすべて』『物流改善の進め方』
   『通勤大学実践MBA 戦略物流』『トコトンやさしい戦略物流の本』
   『よくわかるIT物流』(日本、中国、韓国、台湾)

◇ 配信先変更→ http://www.e-logit.com/loginews/stop.php#3
  配信解除→ http://www.mag2.com/m/0000015334.htm
  ご意見・ご感想→ magazine@e-logit.com

◇ 著作権情報
 著作権は株式会社イー・ロジット、またはその情報提供者に帰属する
 ため、許可なしに掲載記事の有料販売を行うことなどを禁じます。
 但し無料の社内メール、会議資料としての利用は問題ありません。
 「イー・ロジット」「e-LogiT.com」は、登録商標です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C)2000-2016 e-LogiT co.,ltd. All Rights Reserved.キ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最新の記事

前後の記事

物流話(メールマガジン)

バックナンバー
10,000人が登録しています!! 物流の差で売上を上げる最短の方法は、他社の事例を学び続けること!

毎日あなたのお手元に最新の物流ニュースや、読み物、セミナー情報を無料でお届けいたします。
今すぐご登録下さい!

イー・ロジットへの資料請求・お問合せ