物流、ロジスティクスなどの物流最大メルマガ「物流話」|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット
TOP物流メルマガ(物流話):【物流話247】「物流現場の失敗したくない若者たちのココロとは?」

物流話(メールマガジン)

mixiチェック

【物流話247】「物流現場の失敗したくない若者たちのココロとは?」

━━━━vol.247━ ■『ロジスティクス思考的経営話(物流話)』powered by e-LogiT ■ ――――――――― こんにちは!編集部の清水です。 今年入社して来た若い人達が、新人研修を終えて 現場に配属になって1ヶ月ぐらい経ってきた頃でしょうか。 今は、たくさんの人の顔や名前を覚えたり、真剣に、必死で 仕事に向き合っている時ですね。 教える側も一生懸命教えることで、実は、自分の成長にも つながっているものです。へぇー、そんなこと質問してくるかー。 まだまだ、高卒の子たちは、社会人としてのルールがわかって いないなーとか。 自分の思っていることを人に伝えるということは、 新人だけでなく、私もまだまだですが、 うまく伝えきれていないことが多いなと思います。 特に朝礼などで、物流の現場のみんなに何かを伝えなくては ならない時に、つい、自分が伝えたつもりになってしまい、 現場で守るべきルールが浸透しないことも多いですよね。 私は、よく研修に行った際に、いろんな企業の朝礼に 参加することがあるのですが、ほんとにテンションがあがらない 朝礼の会社さんも多いのが実態ですね。 私は、この4月、5月は、特に朝礼をただのいつもの 報告会ではなく、新人の子たちの 話す練習の"場"にしたら良いと私は考えています。 交代交代でも良いので、3分でも何か最近の嬉しかったことや 楽しかったことを話すだけでも、"めんどくせーなー"何て 言っていた子たちが、半年も続けていくと結構話せるようになって 来るのがわかります。 「習うより慣れろ」と、昔の人はよく言ったものですが、 プレゼンテーションとか堅苦しく考えないで、話す練習を させていくことで、新人は成長していくものです。 ほんとに、3分でも若い子たちの話を聞いていると 色んな事を考えているんだな-と気付かされることが あります。 では、『一日一笑』で、管理者は部下に笑顔を忘れずに 名前をつけて声をかけてあげて下さいね。 管理者の心がけ次第で、現場は大きく変わるものです! ◆社員教育にオススメ!!◆ ~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~ ★図解でわかりやすい 物流初級者講座【丸1日研修】 名古屋:5月16日(月)9:45~16:40【講師:清水一成】 http://www.e-logit.com/seminar/20150516s.php 仙台:5月27日(金)9:45~16:40【講師:清水一成】 http://www.e-logit.com/seminar/20160527s.php 福岡:5月20日(金)【講師:宮野雅則】 http://www.e-logit.com/seminar/20160520s.php ※東京は、4.5.6月と定員オーバーでの満席です。  毎年、満員御礼、ありがとうございます! ~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~ 〇―〇―〇 ■今回の物流話 「物流現場の失敗したくない若者たちのココロとは?」  ~教える技術を身につけていない、物流現場の管理職が多すぎる~ 株式会社イー・ロジット コンサルタント 教育責任者 清水 一成 「ゆとりですがなにか」という宮藤官九郎さん脚本のドラマが 始まっている。野心がない、競争意識がない、協調性がないの3つが 特徴ということで、1987年生まれの29歳をゆとり第一世代と いうことを初めて知りました! 2002年に行われた教育改正により、完全週5日制、授業内容・ 時間数削減、絶対評価制度という変化の中で育ってきた世代である。 何だか、私も共感できるのは、彼らが大学3年の時に、 リーマンショックで 就職氷河期の中で仕事についたという点である。 私も団塊ジュニアの世代で一回りほど上の世代であるが、 同じく就職氷河期の就職世代である。 さて、私はドラマが大好きなので、よく見ていましたが、最近は 中々連続で見ることができないほど、仕事に追われてしまっている。 毎週、9時にはテレビの前でドラマをのんびり見ていた 時代が懐かしいのですが、年齢を重ねていく中で ドラマの見方というのが変わってきている。 昔は、ドラマのストーリーに一喜一憂していたのものだが、 今は、その1話で何を伝えたいのか?というのを意識して 見るようになってしまった。 これは、今の仕事で人前で話をしたり、コンサルしたりする中で 物語の背景にある脚本家の思いや伝えたいメッセージなどを 探す癖がついてしまったからなのだと思う。 深読みする癖と言ったらいいのでしょうか。相手の気持ちを 斟酌しながら、つまり、この人は何を言いたいのかを言葉の 端々から掴み取るのは、今もって、難しいと思っています。 相手に対して、色眼鏡をかけずに、ゼロベースで人を見るという のは簡単なのことではないのです。 最近、研修で若い子が誰を信じて良いのか、過去に人に裏切られた ことがあり、あまり人を信用出来なくなっているという声を よく聞きます。 SNSやネットでつながりやすい時代ではあるのですが、 みんな、何かに傷つきたくなくて怯えているのです。 そう、誰かに思い切って本音をさらけ出して話をして、 裏切られたりして、痛い目にあって 失敗したらどうしようって・・・ それだけ、私達オジサン世代が疑心暗鬼を生む物流の現場に してきたのではないかと思うと心が痛いです。 私達団塊ジュニアの世代は、競争競争で世の中を歩いてきたので 部下もいないまま、自分の成果だけを追ってきました。 その結果、何でも早くというスピードを重視するあまり 部下が育つのを待てない、失敗を許す広い心を持てない、 教える技術を学ばないまま、年を重ねてしまった 管理職が多いのが現状です。 『人は、年齢を重ねても成長しないのです。どこかで  レバレッジをかけて勉強しないかぎりは・・・』 新人は、自分についた上司の影響を色濃く受けますので、 そんな教えることが未熟な上司の元では、失敗も許されないので 大きく成長はできないのです。 おい、そろそろ3年も経つから主任になってみないか? 『えーっと。俺は、今のままでいいっす。』 (部下の心の声)どうせ、なにかやっても怒られるし。 主任になったって残業が増えて帰れなくなるし。 大して給料も変わらないし、めんどくせーな。 パートさんをまとめる力なんてないし・・・ 若い人の気持はよくわかります。損か、得か、今やネットで ネガティブな情報が蔓延していて、 何を信じて、何を信じないか、わたしでさえも大量な情報の中で 迷います。 でも、孤独は避けたい、誰かとはつながっていたい。 SNS、インスタグラム、フェイスブックetc・・・ ほんとに、若い新人を育てるのは簡単ではないですね。 物流現場で新人が孤立しないよう、声をかけて、 失敗してもいいよ、俺が面倒見るから。そんなことが デキる上司は多くはないです。 どうしたら、チャレンジする部下が多い組織風土になるのかは 答えがあるようでないと私は思います。 まずは、管理職であるあなたが、毎日、新人に声をかける ことで、部下は、ここにいていいんだという居場所を見つけ、 そして、信頼できる上司だなと認識すれば、ちょっとずつ 話しかけてくるでしょうし、あなたが与えた厳しい課題でも チャレンジするようになるのではないでしょうか? 日々、部下を指導するなんて考えないで、毎日、話を聞いて あげることからがスタートではないでしょうか? コミュニケーションの質を上げるためには、 管理職の皆さん、自分にレバレッジをかけてコーチング などの技術も学んでいきたいものですね。 [セミナー情報] 06月12日■シカゴ・ルイビル【海外セミナー】(※満員御礼) 『(最終回)第4回米国小売&物流視察セミナー』 ~物流の視点から見た小売業の未来予想図~ http://www.e-logit.com/seminar/20160612s.php 06月09日■東京【特別セミナー】 3時間でマスターする! 物流現場カイゼンで活かす「IE七つ道具」の基礎編 http://www.e-logit.com/seminar/20160609m.php 06月04日■福島県【企業研修】第1回「物流人財育成」 ~基礎力を身に付けて、着実なレベルアップを図る~ http://www.e-logit.com/seminar/.php 05月31日■東京【無料セミナー】 物流人材育成セミナー 16:00~18:00 http://www.e-logit.com/seminar/20160531s.php 05月28日■東京【セミナー】※残席2席 (全5回一括申込者用)第7期 物流現場リーダー育成講座 【JAVADA認定】ロジスティクス・オペレーション3級資格取得講座 http://www.e-logit.com/seminar/20160528s.php 05月27日■仙台【セミナー】 図解でわかりやすい!!物流初級者講座【丸1日研修】 http://www.e-logit.com/seminar/20160527s.php 05月27日■東京【セミナー】『3ムを意識した改善活動』 http://www.e-logit.com/seminar/20160527m.php 05月26日■【企業研修】 『物流現場における品質と安全管理意識を高めよ(仮)』 ~徹底した品質と安全へのこだわりがお客様の信頼に繋がる~ http://www.e-logit.com/seminar/.php 05月26日■大阪【セミナー】 リーダーのための必須知識『物流コスト計算基礎講座』 http://www.e-logit.com/seminar/20160526m.php 05月21日■埼玉【企業研修】【新入社員研修】 図解でわかりやすい!!物流初級者講座+笑顔講座 http://www.e-logit.com/seminar/.php 05月20日■福岡【セミナー】 図解でわかりやすい!!物流初級者講座【丸1日研修】 http://www.e-logit.com/seminar/20160520s.php 05月19日■東京【セミナー】 (※満員御礼)図解でわかりやすい!!物流初級者講座【丸1日研修】 http://www.e-logit.com/seminar/20160519s.php 05月18日■東京【セミナー】 リーダーのための必須知識『物流コスト計算基礎講座』 http://www.e-logit.com/seminar/20160518m.php 05月17日■東京【セミナー】 (※満員御礼)第9回米国流通&物流セミナー  ~オムニチャネル!ネット通販!リアル店舗など~ http://www.e-logit.com/seminar/20160517s.php 05月16日■名古屋【セミナー】 図解でわかりやすい!!物流初級者講座【丸1日研修】 http://www.e-logit.com/seminar/20150516s.php 05月14日■福井【企業研修】 『第1回目 通販物流最新動向・物流現場における挨拶・ マナー・話し方・伝え方を学ぶ』 http://www.e-logit.com/seminar/20160514s.php ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 株式会社イー・ロジット 東京TEL:03-5825-1720 大阪TEL:06-4308-8977 ●ツイッター(NEWSのみ): http://twitter.com/e_logit ●無料配信登録: http://www.e-logit.com/loginews/#regist    ★携帯版(好評「1日1語」あり)への配信登録も出来ます ◇ あなたの会社のニュースリリースをお送り下さい。   宛先: newsre1ease@e-logit.com   件名:「掲載希望」   ※選考の上、登録配信します。 ◇ 発行者のイー・ロジットの事業内容:   「社員研修・セミナー講師」「物流コンサルティング」   「物流システム導入支援」「通販物流代行」 ◇ 発行書籍:『図解よくわかる物流のすべて』『物流改善の進め方』    『通勤大学実践MBA 戦略物流』『トコトンやさしい戦略物流の本』    『よくわかるIT物流』(日本、中国、韓国、台湾) ◇ 配信先変更→ http://www.e-logit.com/loginews/stop.php#3   配信解除→ http://www.mag2.com/m/0000015334.htm   ご意見・ご感想→ magazine@e-logit.com ◇ 著作権情報  著作権は株式会社イー・ロジット、またはその情報提供者に帰属する  ため、許可なしに掲載記事の有料販売を行うことなどを禁じます。  但し無料の社内メール、会議資料としての利用は問題ありません。  「イー・ロジット」「e-LogiT.com」は、登録商標です。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Copyright(C)2000-2016 e-LogiT co.,ltd. All Rights Reserved.

最新の記事

前後の記事

物流話(メールマガジン)

バックナンバー
10,000人が登録しています!! 物流の差で売上を上げる最短の方法は、他社の事例を学び続けること!

毎日あなたのお手元に最新の物流ニュースや、読み物、セミナー情報を無料でお届けいたします。
今すぐご登録下さい!

イー・ロジットへの資料請求・お問合せ