物流、ロジスティクスなどの物流最大メルマガ「物流話」|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット
TOP物流メルマガ(物流話):【物流話237】『物流コストはどこまで下げられるのか?』

物流話(メールマガジン)

mixiチェック

【物流話237】『物流コストはどこまで下げられるのか?』

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【物流話237】『物流コストはどこまで下げられるのか?』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━vol.237 ━

■『ロジスティクス思考的経営話(物流話)』powered by e-LogiT ■

メリークリスマス!イー・ロジット宮野です。

早いものであと7日で大晦日です。
クリスマスの商戦の流通も今日がピークでしょうね。
でも、年末年始商戦もまだまだ続いています。

この21日(月)に、年末の掃除用品や日用品、犬猫の餌など、
よく買い物をするネットショップ(今期連結売上高300億円超の予測の某社)
で注文しようとしたら、なんとびっくり(;゚Д゚)、・・・

最短配達日が1月1日(金)と表示されました。

注文から11日もかかるなんて...


他のショップに変えても良かったのですが、過去の購入履歴表示システムが
便利なもので、他の手間を考えるとこの店でいいや...と。
そこで試しに注文時に年内配送希望を書いてみました。
(因みに同じ商品でアマゾンだと2~3日後に出荷...)

返信は、通常5日以内の配送体制を取っていますが、この時期はクリスマス
関連の出荷が多く、年内に間に合うかどうか目処が付きません。
できる限り対応できるよう努力します...とのこと。

要望にはできる限り応えたいという姿勢が感じられました。

でもよく考えると...今日までは、クリスマス最優先の作業を行い、
正月用品は明日から注文順に出荷していく...ということになりますね。
これは、倉庫が確保している人員に対し、注文数がキャパオーバーしている
ということでしょう。
現場から見れば、クレームを最小限に留めるための防衛策です。


しかし購入者から見れば、どうでしょう?

在庫切れとは書かれていなかったので、倉庫には商品があるはずなのに、
注文からピッキングする日までの期間、何もせず放置されるんだ...という
ことになります。


お届先の要望を掴み改善していくことは、今後のショップの成長に大きく
貢献していきます。この某ショップも超繁忙期では、せめて1週間以内
へとリードタイムを短縮できるように頑張って改善活動をやって
いただきたいと願うところです。


果たして私の注文品は、年内に届くのだろうか...


それでは、早速本題にまいりましょう!

┌───────────────────────────────
│ ■今回の物流話  
│ イー・ロジット コンサルタント 宮野 雅則
│  『物流コストはどこまで下げられるのか?』
└───────────────────────────────

物流コストは目に見えるもの、例えば配送費(運賃・諸料金)、倉庫費
(保管料・作業料)、資材費、人件費、情報システム費等、では下げる
ことが限界であることは、もう皆さん承知のことと存じます。

今や原油価格が下がっていても、30年近く上昇を抑えてきた運賃に還元
することなどあり得ません。ドライバー不足対策や環境対策、安全対策、
まだまだ進んでいない人材育成対策などにやっと手がまわるかどうか、
という状況だと感じます。


では、どうやって物流コストを下げていくのかを考えるとき、物流を
生産性で捉えることにもう一度目を向けてみてはいかがでしょうか?

トラックのチャーター、コンテナの利用など運送面では1運行の箱の中
に、どれだけの商品が積載できるのか?商品一つ当たりにかかる運賃で
見ますと最大積載量の範囲の中で最大に積載すればするほど安くなるの
は当然ですね。

自前の商品だけではとても満載にならない...とお悩みの方もいらっしゃ
るでしょう。ならば他社の運送の隙間に混載してもらえばよいのです。
これは理論ではなく、本当に実施されている会社が多くあります。


商品1つ当たりにかかる運賃ならぬ倉庫費では如何でしょう?
個建て契約の営業倉庫は別として、フロア貸し契約の場合は、運送と
同じように考えればよいのです。ただ、詰めすぎると作業効率の悪化や、
耐荷重オーバーで危険を伴いますので、注意が必要です。更に回転が
早いと1個当たりの倉庫費がもっと低くなりますね。


もっと細かく倉庫の中で行われている作業に目を向けると更に多くの
改善項目が見つかります。例えば1梱包当たりの作業コスト。時間単位
当たりの梱包数を増やせば、当然1梱包当たりのコストが下がります。

まさに工場の生産現場と同じ感覚でカイゼン活動をすることで、実は
見えない物流コストが低減されていくのです。見えない物流コストが
改善されるということは、見える物流コストに自ずと反映されます。


1月に開催する"物流コスト計算基礎講座"でそのお話を更に詳しく
致しますので、是非、お越しくださいませ。

◆物流コスト計算基礎講座◆
<詳細・お申込>

→(大阪会場)⇒ http://www.e-logit.com/seminar/20160114m.php
 (東京会場)⇒ http://www.e-logit.com/seminar/20160121m.php


それでは、2015年は大変お世話になりました。

2016年も引き続き、イー・ロジットをよろしくお願いいたします。


☆*・. ☆Merry Christmas☆      株式会社イー・ロジット
*☆ *・゚                  コンサルティング部
゚/\☆。*. 。 ゚□ 。            東大阪市長田西1-5-40
/ \ ゚ 。 (・・) 。              電話06-4308-8977
 ̄■ ̄ 。 ( : ) 。           担当:宮野 雅則
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~         

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[2016年セミナー情報]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆2016/01/13大阪【セミナー】物流改善基礎能力UP『気付く力を養おう』
http://www.e-logit.com/seminar/20160113m.php
◆2016/01/13大阪【無料セミナー】教育に時間が取れない物流人材を、定着させ成長させる効果的な人材育成法
http://www.e-logit.com/seminar/20160113fm.php
◆2016/01/14大阪【セミナー】リーダーのための必須知識『物流コスト計算基礎講座』
http://www.e-logit.com/seminar/20160114m.php
◆2016/01/20東京【セミナー】物流改善基礎能力UP『気付く力を養おう』
http://www.e-logit.com/seminar/20160120m.php
◆2016/01/21東京【セミナー】リーダーのための必須知識『物流コスト計算基礎講座』
http://www.e-logit.com/seminar/20160121m.php
◆2016/01/29東京【無料セミナー】物流人材育成セミナー ~2016年度の新入社員教育研修プランを考える~ 16:30〜18:00 
http://www.e-logit.com/seminar/20160129s.php
◆2016/02/09東京【セミナー】運行管理者試験 合格のための対策講座
http://www.e-logit.com/seminar/20160209m.php
◆2016/02/12大阪【セミナー】運行管理者試験 合格のための対策講座
http://www.e-logit.com/seminar/20160212m.php
◆2016/02/17東京【セミナー】ドライバーの安全指導に活かしていただきたい『自動車事故撲滅対策講座』
http://www.e-logit.com/seminar/20160217m.php
◆2016/03/02大阪【見学会】日本鉄道貨物株式会社<吹田貨物ターミナル>
http://www.e-logit.com/seminar/20160302m.php
◆2016/03/17東京【セミナー】「やりきる組織」を実現する『PDCAサイクルの回し方』
http://www.e-logit.com/seminar/20160317m.php
◆2016/04/15東京【セミナー】『社会人の行動常識、高速マスター研修』
http://www.e-logit.com/seminar/20160415m.php
◆2016/04/21東京【セミナー】図解でわかりやすい!!物流初級者講座【丸1日研修】
http://www.e-logit.com/seminar/20160421s.php
◆2016/04/22大阪【セミナー】図解でわかりやすい!!物流初級者講座【丸1日研修】
http://www.e-logit.com/seminar/20160422s.php

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社イー・ロジット  東京TEL:03-5825-1720 大阪TEL:06-4308-8977

●ツイッター(NEWSのみ): http://twitter.com/e_logit

●無料配信登録: http://www.e-logit.com/loginews/#regist

   ★携帯版(好評「1日1語」あり)への配信登録も出来ます

◇ あなたの会社のニュースリリースをお送り下さい。
   宛先: newsre1ease@e-logit.com
   件名:「掲載希望」

    ※選考の上、登録配信します。

◇ 発行者のイー・ロジットの事業内容:
  「物流人材育成・社員研修・セミナー講師」「物流コンサルティング」
  「物流システム導入支援」「通販物流代行」

◇ 書籍:
   5刷決定!新刊「人が育つ素敵な会社」 http://j.mp/suteki-book
   3刷決定!「図解 基本からよくわかる物流のしくみ」 http://j.mp/logi-shikumi
   4刷決定!「日経文庫 物流がわかる」 http://j.mp/logi-nikkei
   『Strategic Logistics in Japan』 http://j.mp/logi-book
   『小売・流通業が知らなきゃいけない物流の知識』
   『図解よくわかる物流のすべて』(日本、中国)
   『物流改善の進め方』
   『通勤大学実践MBA 戦略物流』『トコトンやさしい戦略物流の本』
   『よくわかるIT物流』(日本、中国、韓国、台湾)

   計16冊

◇ 配信先変更→ http://www.e-logit.com/loginews/stop.php#3

  配信解除→ http://www.e-logit.com/loginews/stop.php#6
        http://www.mag2.com/m/0000015334.htm <まぐまぐ>
http://www.melonpan.net/letter/letterbaqn.php <めろんぱん>
         http://melma.com/contents/taikai/

  ご意見・ご感想→ magazine@e-logit.com

◇ 著作権情報

 著作権は株式会社イー・ロジット、またはその情報提供者に帰属する
 ため、許可なしに掲載記事の有料販売を行うことなどを禁じます。
 但し無料の社内メール、会議資料としての利用は問題ありません。
 「イー・ロジット」「e-LogiT.com」は、登録商標です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Copyright(C)2000-2015 e-LogiT co.,ltd. All Rights Reserved.

最新の記事

前後の記事

物流話(メールマガジン)

バックナンバー
10,000人が登録しています!! 物流の差で売上を上げる最短の方法は、他社の事例を学び続けること!

毎日あなたのお手元に最新の物流ニュースや、読み物、セミナー情報を無料でお届けいたします。
今すぐご登録下さい!

イー・ロジットへの資料請求・お問合せ