物流、ロジスティクスなどの物流最大メルマガ「物流話」|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット
TOP物流メルマガ(物流話):【物流話231】「物流現場のコスト削減は、日々行うもの!!」

物流話(メールマガジン)

mixiチェック

【物流話231】「物流現場のコスト削減は、日々行うもの!!」

━━━━vol.231 ━
■『ロジスティクス思考的経営話(物流話)』powered by e-LogiT ■
―――――――――

こんにちは!編集部の清水です。

最近、物流現場でも、50代以上の社員が中心の
高年齢者中心の現場が多くなっています。

そんな中、バブル期に入社した、50代の人たちが
雑誌や新聞などで話題になっていますが、大量採用の年代のため、
担当ポストがなく、担当係長、担当課長など部下のいない
役職が増えていて、やる気も失い、
働かないおじさんが増えているなどと揶揄されています。

よく、"俺は、もう50歳もこえてきたからいまさらだな"っとか。
もう、"第二の人生をかんがえるか"っとか。
ちょっと、物流現場でそんな話を聞くと寂しいですね。
人生に第一も、第二もないと私は思います。

私は、就職氷河期と言われた、バブル組入社の後の、
団塊ジュニア世代の生まれです。
受験、就職、転職と失敗の連続でした。

今も、このままでいいのかと不安から逃れられていません。
競争の激しさでは、バブル期に就職した人たちより
もっと荒波に揉まれたと思います。

人は、誰しも不安定だし、いじめられたり、傷ついたり、裏切られたり
色んな過去があると思います。自分は、本当に会社や世の中に必要と
されているのか?今ひとつ自信が持てないのが今の自分でもあります。

ふと仕事で上手くいかない時に、
ほんとに、この職場にいていいのか?と悩みは尽きないですよね。

私自身も、あー上手く行かねーなっ。時間もないし、人も足りないし、
何とかギリギリで6割ぐらいでいいやなんておもいつつ、、
仕事を片付けると終電間際になっていたり。

これまで駄目になるか、うまくいくかのボーダーラインを
ウロウロしながら、何とか今までやってこれていたのが現実です。

そんな中で1つ気がついたことがあります。

仕事だけでなく、普段の生活でも
誰かに必要とされるとかされないではなくて、
"自分が誰かの役に立ちたい"とか"何とか助けてあげたい"という
気持ちをもって、仕事をしていると熱も入るし楽しいな~と。

自分がやると決めて気持ちを入れて行う仕事は、結果は、
うまくいかなかったとしても、満足できるし、
"楽しい"という気持ちが仕事を前に前に進めてくれますよね。

自分の仕事を通して、誰かのために一生懸命頑張ることが
過去の迷いのある自分を乗り越えていくことにつながり、明日の
自分に少しだけでも明るい光を当てて行くことにつながるのでは
ないでしょうか。

嫌な過去は変えられませんが、過去は乗り越えて
良い思い出にすることは、自分の気持ち1つでできます!

今ある自分は、すべて自分の責任です。言い訳せず、前に前に
私も頑張っていきますので、

私より先輩の皆さんも一緒にコツコツ頑張っていきましょう!
きっと、明日は、楽しいことがたくさん待っていますよ!!


●オススメの講座
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

今年も春に開催しました、物流初級者講座は、東京では4、5、6月
と満席でした。ご参加出来なかった方もおられるかと思いますが、
参加のチャンスのおしらせです!!

中途入社された方、物流部門に異動になったけどいまさら、
物流について教えてくださいって言いにくいなーなんて皆様を
対象に、基礎から物流を学びたい方に1日で基礎を
みっちりとお教えいたします。

★『基本からよくわかる物流のしくみも1冊プレゼントです。』
クラブ会員様お一人7千円(税込)、一般参加者1万7千円(税込)
と他ではありえない1日の充実した内容の研修になります。

企業単位でお申し込みも増えておりまして、定員になりましたら
会場の都合から、すぐに締め切らせていただきます。

お早めにお申し込みくださいませ!!

10月21日■東京【セミナー】
図解でわかりやすい!!物流初級者講座【丸1日研修】秋開催
http://www.e-logit.com/seminar/20151021s.php

10月15日■大阪【セミナー】
図解でわかりやすい!!物流初級者講座【丸1日研修】秋開催
http://www.e-logit.com/seminar/20151015s.php


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

〇―〇―〇
■今回の物流話

「物流現場のコスト削減は、日々行うもの!!」

株式会社イー・ロジット コンサルタント 教育責任者 清水 一成

これまで、私も物流現場にいる頃から
さまざまな物流現場のコスト削減なるものにチャレンジ
してきました。また、たくさん失敗してきました。

今の仕事についてからも、色んな物流会社さんでの
物流コスト削減をお手伝いしてきましたが
これまたたくさんの失敗を重ねています。

でも、物流のコスト削減って急に短期間で
取り組むものなのでしょうか?

よく、物流現場改善の指導をするときに、
まずはじめに、"現場のお困り事"を
お掃除の方から、アルバイト、パートさん、委託先の
方も含めて全員からヒアリングしてください。とお願いします。

基本的に、現場で働く皆さんのお困り事を1つひとつ改善して
行った結果の「おまけ」として、コスト削減というご褒美がついて
くるのだと私は考えています。

何故なら、その昔、私がメディカル業界の現場で
コスト削減委員会なるものが急に立ち上がり、
その旗振り役の主任として任命され、購買部門の
コスト削減活動をしていました。

でも、コスト削減なんて、みんなやりたくないことですから
当然、現場からたくさんの反発や非難を
浴びました。そして、たくさんのことに気がつかされたのです!

一気にコスト削減プロジェクトを進めようとしても、現場では
「コスト削減=現場の人の削減、コスト削減=自分たちの給与削減」
などコストを削減するということは、自分たちに取ってマイナスで
あるというイメージが大きく広がるのです。

よって、良い意見なんてほとんど出てこないのです。
建前上の話、とりあえずやらされ感で、こんなもんでどうでしょ
的なものしか、現場でヒアリングしても集まりませんでした。

極端に言えば、コストカットによって、部署の予算削減、
自分が切られるかもしれないという不安が先に出てきて、
協力しようと思わなくなるのです。

そこで、現場のコスト削減という表現を改め、『お困り事調査』
と銘打って、調べ始めたら、いろんな現場の意見が
出てきまして、そこから、地味ですが、1つひとつ改善を
して現場の信用をつかんでいったのです。

当時、私は、色んな部署に、毎日しつこく、粘ちっこく
積極的に足を運んで、お困り事集めをしている中で、
一番お困り事として多いものから改善していました。

なぜなら、みんなが一番困り事が大いことを改善できれば
コストインパクトも大きいですし、何よりも現場のみんなが
喜んでくれますよね。

その一番のお困り事が『ものを新しく買う行為』
そのものが面倒だということに気がつきました。

特に、消耗品のたぐいも含めて、いちいち少額のものまで、
上に決裁を仰ぐために、何個もハンコを押して購入の
お伺いをするのが面倒だと。

そこで、その流れを改め、
消耗品購入額の各部署の予算化、購入決裁の電子化を
コツコツと上層部を説得してまわり、
ゴリゴリ推し進めました。

当時インターネットの普及は院内の情報を漏洩するとか、
個人情報保護法施行の元年でしたから、
ネット購買の仕組みの導入については反対意見が多く、
現場説明会を開いたり、反対勢力と闘いつつ、1年半かけて
インフラ整備をして改善をしていったのです。

ま、当時を思い出すと、部長からオメーさん、そのネット購買の
仕組みを導入してうまくいかなかったら辞める覚悟あるのか?

って言われて"はい、"あります。って啖呵を切ったのも
若さゆえというか、困っていることを解決しなくてはこの
先の自分はないなー、なんて
仕事への情熱がすごくあったのでしょうね。

ま、最近では、上記のような経験からそもそも、
物流コスト削減しろって命令を出す経営者
がいたとしたらこの会社大丈夫かなって思いますがね。

まとめとして、コスト削減は一気にやろうとしても
成果がでないのです。
毎日、現場のお困り事を足を運んで聴きだして
集めては、コツコツ改善した結果としてついてくる
"おまけ(ご褒美)"がコスト削減だからです。

経営者は、コスト削減を声高に叫ぶのではなく、
もっと現場に足を運んで、現場で働く社員の
お困り事をコツコツと真摯に耳を傾けて
聴くことをお願いしたいです。

きっとそこに会社の"成長の種"が
埋もれているかもしれません・・・


[セミナー情報]

10月21日■東京【セミナー】
図解でわかりやすい!!物流初級者講座【丸1日研修】秋開催
http://www.e-logit.com/seminar/20151021s.php

10月15日■大阪【セミナー】
図解でわかりやすい!!物流初級者講座【丸1日研修】秋開催
http://www.e-logit.com/seminar/20151015s.php

09月19日■東京【セミナー】
東京【公的資格取得セミナー】 第6期 第5回 
物流現場リーダー育成講座(1回ごと申し込み)
【国際輸送・約款と物流保険・関連法規・関連JIS】
http://www.e-logit.com/seminar/20150919s.php

09月18日■大阪【セミナー】
『運送・物流企業に必要なトラブル対応方法を学ぶセミナー』
~あなたの会社は、ミスが上に伝わらない組織になっていませんか?~
http://www.e-logit.com/seminar/20150918s.php

09月11日■東京【セミナー】
『運送・物流企業に必要なトラブル対応方法を学ぶセミナー』
~あなたの会社は、ミスが上に伝わらない組織になっていませんか?~
http://www.e-logit.com/seminar/20150911s.php

09月10日■東京【緊急企画特別セミナー】
物流現場で活かす「儲かるIE七つ道具の活用術」
http://www.e-logit.com/seminar/20150910m.php

08月28日■大阪【セミナー】物流センター長必見!
お客様に安心して任せられる事故の無い物流現場はこうして作れ!
http://www.e-logit.com/seminar/20150828m.php

08月28日■大阪【無料セミナー】「頑張る社員を育て、
お客様に喜ばれる会社を作る物流部門の教育」
http://www.e-logit.com/seminar/20150828om.php

08月26日■東京【無料セミナー】物流人材育成セミナー
http://www.e-logit.com/seminar/20150826s.php

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
株式会社イー・ロジット
東京TEL:03-5825-1720 大阪TEL:06-4308-8977

●ツイッター(NEWSのみ): http://twitter.com/e_logit
●無料配信登録: http://www.e-logit.com/loginews/#regist
   ★携帯版(好評「1日1語」あり)への配信登録も出来ます

◇ あなたの会社のニュースリリースをお送り下さい。
  宛先: newsre1ease@e-logit.com
  件名:「掲載希望」
  ※選考の上、登録配信します。

◇ 発行者のイー・ロジットの事業内容:
  「社員研修・セミナー講師」「物流コンサルティング」
  「物流システム導入支援」「通販物流代行」

◇ 発行書籍:『図解よくわかる物流のすべて』『物流改善の進め方』
   『通勤大学実践MBA 戦略物流』『トコトンやさしい戦略物流の本』
   『よくわかるIT物流』(日本、中国、韓国、台湾)

◇ 配信先変更→ http://www.e-logit.com/loginews/stop.php#3
  配信解除→ http://www.mag2.com/m/0000015334.htm
  ご意見・ご感想→ magazine@e-logit.com

◇ 著作権情報
 著作権は株式会社イー・ロジット、またはその情報提供者に帰属する
 ため、許可なしに掲載記事の有料販売を行うことなどを禁じます。
 但し無料の社内メール、会議資料としての利用は問題ありません。
 「イー・ロジット」「e-LogiT.com」は、登録商標です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C)2000-2015 e-LogiT co.,ltd. All Rights Reserved.

最新の記事

前後の記事

物流話(メールマガジン)

バックナンバー
10,000人が登録しています!! 物流の差で売上を上げる最短の方法は、他社の事例を学び続けること!

毎日あなたのお手元に最新の物流ニュースや、読み物、セミナー情報を無料でお届けいたします。
今すぐご登録下さい!

イー・ロジットへの資料請求・お問合せ