物流、ロジスティクスなどの物流最大メルマガ「物流話」|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット
TOP物流メルマガ(物流話):【物流話222】「物流現場の効率化だけを求めて、現場の教育を忘れていないか?」

物流話(メールマガジン)

mixiチェック

【物流話222】「物流現場の効率化だけを求めて、現場の教育を忘れていないか?」

━━━━vol.222 ━
■『ロジスティクス思考的経営話(物流話)』powered by e-LogiT ■
―――――――――

こんにちは!編集部の清水です。

正社員なのか?非正規社員なのか?短時間勤務?
地域限定社員?今、新聞、雑誌で人の働き方に
ついての記事があふれています。多くの企業が人が集まらない中で
どうやって働く環境を整えるのかを迷っています。

私自身、否が応にも自分の今の働き方がどうなっていくのか気になります。。
ワークライフバランス?食べていければそれでいい?

ほんとに、俺はこのままでいいのか?この仕事でいいのか?不安になる。

すでに、終身雇用、年功序列型賃金など大手企業でも保証されない
なかで、正社員て何なんだと考えさせられます。
正社員にも特等席から10等席まであるの?

正社員は、きちんとした教育を受けられ、住宅手当やら、残業代が出て、
組合もあって、国の調べた平均的給与がもらえ、
5年、10年と地道に働いていれば報われる・・・
若い人は、そんなもん考えてない?いや、そうでもない?

私は、就職超氷河期の時代の団塊ジュニア世代の生まれで、
転職、転職で来た人生なので、正社員という響きに淡い期待はない。

私は、大学入学に1浪、大学を出て1浪して公務員になろうと
受験するも全滅してしまった。友人は、もう1年浪人して、また全滅。
もうスタートで出遅れている。このままどうなるんだ。
20代は不安だらけ。

第6希望、第7希望・・・何とか就職。
気がつけば、全く自分でも希望も、想定もしていない業界で
働いているそんな友人もたくさんいた。当然、転職する仲間も多かった。

悔しいが自分の努力不足で理想の仕事につけないまま、
社会に放り出された。自分の実力不足を嫌というほど味わった。
反骨心だけが、今の仕事の支えでもある。

そんな中、ふと3月の年度末を迎えて過去を振り返ると、
前職までのどの職場でもいろんな事を教えてくれた上司が
いたなーと振り返ることがある。お前はほんとに気がきねーし、
文章もまともにかけないし、困ったやつだと・・・

議事録を、真っ赤に夜中まで添削してくれた上司もいた。

自分も気がつけば、いい年になっているが、新入社員として
働き出した頃、熱心に教えてくれた上司のようになれているの
だろうか?考えさせられます。上手く伝えられているかなー。

教育をし、また教えられる身にある自分自身に気づかされますね。

みなさんは、一生懸命に部下に熱を入れて指導できていますか?

私は、まだまだです。不安なので、一生懸命やるしかねーなって
腹をくくって、今夜もコツコツ本を読んで、ちょっとでも楽しい
授業になるように
新入社員研修の準備に追われています。。


●オススメの"年間研修パッケージ"
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

『イー・ロジットクラブ新規入会キャンペーン 170社ご入会!!
(総額12万円相当もオトク!!)』3月31日まで

物流に力を入れる企業様が集まる!!
"年間研修パッケージ"

1社1口ご入会いただければ、交代交代で参加できるから便利!!
物流の現場は、荷物がはねたり、クレームが発生したり、
突然のしごとの依頼など、思うとおりに研修に参加できません。

少し長いスパンで、交代交代で、少しづつでも教育の機会を
社内の多くのメンバーに与えていくことができるのが
"イー・ロジットクラブ"です!!

月8千円(税別)でセミナーや施設見学会、戦略物流セミナー、
新春セミナーなど催し物がたくさんあります!!
これだけ充実した、物流関連企業が集まるところは他に
ほとんどありません!!

中小・零細企業でも気兼ねなく、敷居が高くありません。
初級者講座もたくさんあり、基礎からしっかり物流がまなべます!!

物流の公的資格講座、運行管理者試験対策講座もあります!!

参加型のクラブですので、参加すればするほど成長します!!

毎月の会報誌、『物流話 瓦版』も部署内で回覧して学べます!!


★なんと総額12万円相当のプレゼント!!
1.「アンガーマネジメントを学ぶ」特別講演会【5万円相当】
2.当社代表角井亮一講演CD4本プレゼント【4万円相当】
3.書籍4冊プレゼント【6千円相当】
4.クラブ入会金+3ヶ月分の会費無料
5.瓦版専用ファイル1冊【1,000円相当】

●キャンペーンパンフレット
http://www.e-logit.com/seminar/download/seminar20150331s.pdf

●申し込みページ
http://www.e-logit.com/seminar/20150331s.php

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

〇―〇―〇
■今回の物流話

「物流現場の効率化だけを求めて、現場の教育を忘れていないか?」

株式会社イー・ロジット コンサルタント 教育責任者 清水 一成


今年も物流現場に、昨年と比較してもほんとに人が集まらない。
ドライバーも募集しても来ない。閑古鳥が泣いている状態である。
人を集めるのに本当に大変な状況になっています。

多くの物流現場でも人が足りない中で本来は、
10人必要な現場を7人、いや6人で回すという
3割、4割引きは当たり前なんて、笑い事じゃすまされない
現場も見受けられます。

残業で凌ぐのにも限界がある・・・疲労は蓄積していく・・・

こんな状況の中で、荷主企業からの品質要求は毎年高くなり、
新しいルールを守れ。時間厳守。値下げ交渉。もう無理・・・
お客様からのクレームの電話が鳴り止まない。

今月末の収支報告を出さないとなー。あれ、また赤字だーー。
赤字を削減するためにも、残業代削減のために、
現場のまずは、生産性を上げないと。

現場で採用した派遣社員やパート社員やアルバイト社員に
1個でも多くピッキング、梱包してもらうための教育マニュアル
を作成して、どうやって生産性を高めていったらいいかなー?

あれっ、もう終電間際だなー。また今日も午前様だなー。

現場リーダーの悩みは尽きない・・・

ある現場のリーダーは、物流KPIで
生産性を上げるために現場でチームごとの目標値を掲げて、
チームごとに競わせた。

その結果、半年で誤出荷、クレームが半減した。

改善活動を引っ張る、リーダーが数値を分析して、
自分のポリシーを持って計画を立てて、改善をして、数値結果を
出して行くことが人の成長にもつながる。

とその現場のリーダーは、社長が連れてきた
あるメーカーの物流部を率いてきた
老年のコンサルタントに教育指導された。。それを信じて疑わなかった。

でも、なんか自分の考え方と違う・・・生産性があがるだけでいいのか?

コンサルタントの意見に対して
自分は、どう考えるのか?考えるのめんどくさいし。
言ったところで無駄かな?
自分で考えて行動することも怖いな。

全ては、コンサルタントの指示通りに数字で把握して、
作業を標準化して、生産性だけをあげていく。

その先に現場リーダーが次々と生まれるはずだ・・・
ホントだろうか?3年後の自分は、部下はどうなるのか?

結果として、3年後に、改善活動がマンネリ化し、生産性も低下し、
リーダー候補者の退職者も相次いだ。
なぜなんだろう?

生産性向上の観点から、働く人がぎりぎりの環境で作業をする
ようになった。人が減ったことにより、給与はさほど変わらず、
仕事量が増えた。一時的に生産性は、ぐっと良くなったかに見えた。

でも、仕事量を増やしたければ労働時間を増やせばよいが、
1日の集中力は限られている。不眠不休では働けない。

各自の無理が少しずつ重なっていく。
ジワジワとやる気が低下していく。消耗戦に突入・・・
仕事つまんねーな。最近休みねーな。仕事楽しくないなー。

1年で完全燃焼して燃えつきてしまい、心を病んでしまう。

また、ついてこれない人は、教育の場すら与えれないまま
放置されしまいます。ルーチン作業だけの日々になります。

ただ、生産性を高めるために仕事があるのではないのです。
仕事は効率も大事ですが、優秀な人だけのものでもありません。

現場にいる全ての働く人の
楽しみを生み出すことも大切だと私は考えます。

今の、物流現場では、一部の人はやることが多すぎて、
部下の教育や自分の成長のために教育を受ける
時間的な余裕がないのです。どの会社でも同じですね。

私は、年間で100以上の現場に伺いますが、
どこの現場でもギリギリの人数で戦っているのは確かです。

その結果として、
物流現場における教育の"場"があまりにも無さ過ぎると
感じています。また、受ける時間への会社としての
配慮が無さすぎると思います。
営業マンの教育だけは熱心なんですがね。

物流現場に、優秀な人材が埋もれてしまっています。

物流企業は、物流現場の人が教育を受けられる"場"を
積極的に設けていくことが大切だと思います。あと、
場を設けたら止めないことです。何年も続けることです。。

続けていく中で、化学反応が起こって、変わる人が
出てきます。ダメだなって思う人が変わる可能性は0%では
ないはずです。

人の可能性だけはわからないものです。

物流現場の人材育成には、「再挑戦(リベンジ)の機会」を
もっと設けて行くことが大切なことだと私は思います。

私自身、これまでたくさんの"再挑戦の機会"をもらって
変わってくることができました。

きっと、現場の子たちも変わることができるはずです。

人生に定年はありません。
学ぶのに遅すぎるということはありません。

しつこく、粘ちっこく、再教育の"場"を作っていくことが
物流の現場を変えていくことに繋がると私は信じています。

実際に、粘ちっこく教育を止めない
私の教育先がたくさんあります。人が成長しています!!

物流現場の社員は、教育を受ける機会を待っています。


[セミナー情報]

03月18日■東京【セミナー】『今こそPDCA!』実践講座
http://www.e-logit.com/seminar/seminar-20150318.php
03月19日■東京【セミナー】『物流現場の失敗に学ぶ』
~失敗の仕組みを理解し、その対策を徹底する!!~
http://www.e-logit.com/seminar/20150319s.php
03月24日■東京【無料セミナー】物流人材育成セミナー 16:30~18:00 
経営者・役員の皆様 継続できる教育プログラム教えます!!
http://www.e-logit.com/seminar/20150324s.php
03月25日■大阪【セミナー】物流改善発表資料の作り方初級者講座
http://www.e-logit.com/seminar/seminar-20150325.php
03月31日■東京【キャンペーン】
『イー・ロジットクラブ新規入会キャンペーン(総額15万円もオトク!!)』
http://www.e-logit.com/seminar/20150331s.php
04月10日■東京【セミナー】『運送・物流営業マンスキルUPセミナー』
~アポ取り、提案書作成、顧客フォローアップ力向上の具体策~
http://www.e-logit.com/seminar/20150410s.php
04月16日■大阪【セミナー】図解でわかりやすい!!物流初級者講座【丸1日研修】
http://j.mp/1zqEfMq
04月17日■大阪【セミナー】『運送・物流営業マンスキルUPセミナー』
~アポ取り、提案書作成、顧客フォローアップ力向上の具体策~
http://www.e-logit.com/seminar/20150417s.php
04月23日■東京【セミナー】図解でわかりやすい!!物流初級者講座【丸1日研修】
http://j.mp/1zZgH1L
05月14日■名古屋【セミナー】図解でわかりやすい!!物流初級者講座【丸1日研修】
http://j.mp/1zZgRWW
05月15日■大阪【セミナー】図解でわかりやすい!!物流初級者講座【丸1日研修】
http://j.mp/1CD3mOz
05月21日■東京 【セミナー】図解でわかりやすい!!物流初級者講座【丸1日研修】
http://j.mp/1zhdrcT
05月26日■福岡 【セミナー】図解でわかりやすい!!物流初級者講座【丸1日研修】
http://j.mp/1KzyVYX
05月28日■仙台 【セミナー】図解でわかりやすい!!物流初級者講座【丸1日研修】
http://j.mp/1KqtCwN


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
株式会社イー・ロジット
東京TEL:03-5825-1720 大阪TEL:06-4308-8977

●ツイッター(NEWSのみ): http://twitter.com/e_logit
●無料配信登録: http://www.e-logit.com/loginews/#regist
   ★携帯版(好評「1日1語」あり)への配信登録も出来ます

◇ あなたの会社のニュースリリースをお送り下さい。
  宛先: newsre1ease@e-logit.com
  件名:「掲載希望」
  ※選考の上、登録配信します。

◇ 発行者のイー・ロジットの事業内容:
  「社員研修・セミナー講師」「物流コンサルティング」
  「物流システム導入支援」「通販物流代行」

◇ 発行書籍:『図解よくわかる物流のすべて』『物流改善の進め方』
   『通勤大学実践MBA 戦略物流』『トコトンやさしい戦略物流の本』
   『よくわかるIT物流』(日本、中国、韓国、台湾)

◇ 配信先変更→ http://www.e-logit.com/loginews/stop.php#3
  配信解除→
  ご意見・ご感想→ magazine@e-logit.com

◇ 著作権情報
 著作権は株式会社イー・ロジット、またはその情報提供者に帰属する
 ため、許可なしに掲載記事の有料販売を行うことなどを禁じます。
 但し無料の社内メール、会議資料としての利用は問題ありません。
 「イー・ロジット」「e-LogiT.com」は、登録商標です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C)2000-2014 e-LogiT co.,ltd. All Rights Reserved.

最新の記事

前後の記事

物流話(メールマガジン)

バックナンバー
10,000人が登録しています!! 物流の差で売上を上げる最短の方法は、他社の事例を学び続けること!

毎日あなたのお手元に最新の物流ニュースや、読み物、セミナー情報を無料でお届けいたします。
今すぐご登録下さい!

イー・ロジットへの資料請求・お問合せ