物流、ロジスティクスなどの物流最大メルマガ「物流話」|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット
TOP物流メルマガ(物流話):【物流話202】「通販物流最前戦!!~現場の小さな失敗情報を早くトップに伝えろ~」

物流話(メールマガジン)

mixiチェック

【物流話202】「通販物流最前戦!!~現場の小さな失敗情報を早くトップに伝えろ~」

━━━━vol.202 ━
■『ロジスティクス思考的経営話(物流話)』powered by e-LogiT ■
―――――――――

こんにちは!編集部の清水です。

3月は、増税前の駆け込み需要で物流現場も運送会社さんも
フル回転ですね。皆さん、くれぐれも事故やケガには
お気をつけ下さい。

さて、宅配会社からの値上げの話や近隣で大型の物流センターや
ショッピングモールが出来てパートさんの人件費の高騰、
人がなかなか集まらないと・・・
今月は、物流現場の管理者の悩みはつきませんね。

これから、うちの物流現場は、どうしたら良いんだろうか?

先が見えないと悩んでいるなら、外に出て、最新の物流の情報
を学び、物流業界で働く仲間と情報交換をして、
自社の物流を見直しませんか?

きっとあなたが求めている答えがそこにあるはずです。

犬も歩けばなんとやら。外に出て、物流現場の仲間と
話をして、自社の物流の改善のヒントをつかみましょう!!


●今回のオススメの一押し講座です!!

★この場でしか聞けない話を一気に聞ける
 『通販物流最前線!!』

★5つの特徴
1.米国最新事例と米国EC企業の声を聞いている角井が講演
2.2014年度の宅配競争がどうなるかが学べる!
3.送料問題の処方箋を学んで、悩みを解消できる!
4.他では絶対に聞けない話が聞ける!
5.あなたの「なぜ?」を解消できる

◆講義概要◆
1.流通変化が物流を変える
2.3年先行く米国通販物流競争
3.日本での通販物流競走の行方
4.何でも聞ける情報交換会(1時間、1人千円)

             記
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
★日時 :3月17日(月)13:30~17:00

★会場 :イー・ロジット東京セミナールーム (上野駅徒歩6分)

★参加費:【一 般 参 加 】35,000円(税込)/1名
     【クラブ会員様】18,000円(税込)/1名

★申込先:http://www.e-logit.com/seminar/20140317s.php
 ★イー・ロジットホームページから簡単にお申込みできます!!
  FAXでももちろん申し込み出来ますよ!!
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

〇―〇―〇
■今回の物流話

「通販物流最前戦」~現場の小さな失敗情報を早くトップに伝えろ~

株式会社イー・ロジット 教育責任者 コンサルタント 清水一成

〇―〇―〇

みなさん、こんにちは!

3月は、部署異動や引越など身の回りも気ぜわしく、何だか
落ち着かない時期ですね。

こんな時期に、通販物流の現場に出て行くと、やはり、慌ただしいが
ゆえに、物流事故が多く発生しています。

多品種小ロットというか、多品種微量の現場もあり、
細かい注文も増え、多頻度で1日に何万件も発送する
となれば、当然、商品に関わる人も、商品に触れる回数も
増えるわけですから必然的に事故が発生する確率も上がります。

最前戦で入荷、検品、棚入れ、ピッキング、梱包、出荷と物流現場の
仲間がそれぞれの持場で品質を維持すべく、必死に働いていますが
ミスをゼロにはできませんよね。

ミスは起こるものと思って、起こった時に、いかにその
トラブルを拡大させないのかということを、
仕組み化しておかなくてはなりません。
なぜなら、強豪ひしめく通販物流の世界で、一度品質管理が甘いと
いうレッテルを貼られたら、二度とお客様は戻ってこないからです。

特に最近、多くの物流現場のコンサルティングをしていて
感じることは、物流部門、営業部門、委託先(3PL・運送会社)
との三位一体となった情報連携の仕組みが
うまく機能していないのです。

そもそも、現場で起こった情報で、悪い情報ほど
何とか現場で隠そうという流れは、今も昔も変わっていません。
見たくないものは見ないようにして隠す。
だって、言えば怒られるんですからね。

ある企業では、現場のミスを隠していて、社長がそのお取引先様に
ご挨拶にいって、初めて自社のミスを知った
なんて話を聞きました。

そんなことにならないように、事故が発生したら、
どんな些細なことでも
国内は、12時間以内に必ず社長に報告を上げる。
海外であれば、24時間以内に報告など
ミスや失敗の報告の"時間のルール"を作らなくてはいけません。

ミスの情報をいち早く、トップまで上げることで
有効な対策をたくさん取ることができるのです。
現場で責任を取ったり、有効な対策を打てることなんて、
高が知れていると私は思います。

現場で発生したミスや事故をいち早くトップに報告することで、
適切な対策を打つことができ、その結果として、現場の仲間
(部下やパートさん、アルバイトさん、派遣社員さん)
を守ることにつながるのではないでしょうか。

現場でパートさんが荷物を落として、足をちょっとケガをしたとか、
商品をピッキングしていて転んで、商品を破損させたとか、
些細なことかもしれませんが、そういった小さなことを記録し、
トップに報告することで物流現場の失敗に対しての
社内での意識も少しずつ変わり始めるのです。

ただ、最近は、物流企業、運送会社も団塊の世代の退職に伴い、
2代目、3代目の経営者が増えています。
残念ながら、他の企業で働いていて、
親の物流会社・運送会社を継いだりしたものの
"物流が好きではない社長が多い"のもの事実です。

また、大手の物流企業のサラリーマン社長の場合は、
たまたま物流部門のトップになっただけという方も多いので、
そもそも、物流現場で起こっていることに興味が薄い方も多いです。

そのような現実に対して、小さい物流現場の失敗をコツコツと
トップに伝えていくことがトップの意識を変えて、物流が大事だと
気づかせていくことにつながるのではないでしょうか。

トップの物流への意識が変わり、小さな物流事故を無くそうという
組織風土に変わり、現場の品質も上がっていくのだと私は思います。

物流企業にとって,失敗が大きな資産になることは,
昔から指摘されています。しかしながら、
肝心の失敗情報の共有はというと、
どの企業でもあまり進んでいないのが現実です。

今一度、皆さんの会社の失敗の情報の
共有について見直してみませんか?


[セミナー情報]


04月24日■東京 東京【セミナー】図解でわかりやすい!物流初級者講座【丸1日研修】
http://www.e-logit.com/seminar/20140424s.php
03月20日■東京【無料セミナー】物流人材育成セミナー 16:30~17:30
http://www.e-logit.com/seminar/20140320s.php
03月20日■大阪【無料セミナー】物流リーダー育成法(環境整備と教育の重要性を学ぶ)15:00~16:30<大阪産業創造館>
http://www.e-logit.com/seminar/20140320o-m.php
03月17日■東京【セミナー】 『通販物流最前線』
【角井からココでしか聞けない話を一気に聞ける】
http://www.e-logit.com/seminar/20140317s.php
03月13日■東京【セミナー】リーダーのための必須知識
すぐ実践できる『物流改善の進め方』
http://www.e-logit.com/seminar/seminar20140313t-m.php
03月12日■★少し空きがあります★東京【物流施設見学会】プラネット東関東
http://www.e-logit.com/seminar/20140312t-m.php
http://www.e-logit.com/seminar/20140310s.php
03月10日■大阪【物流施設見学会】プラネット神戸

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
株式会社イー・ロジット
東京TEL:03-5825-1720 大阪TEL:06-4308-8977

●ツイッター(NEWSのみ): http://twitter.com/e_logit
●無料配信登録: http://www.e-logit.com/loginews/#regist
   ★携帯版(好評「1日1語」あり)への配信登録も出来ます

◇ あなたの会社のニュースリリースをお送り下さい。
  宛先: newsre1ease@e-logit.com
  件名:「掲載希望」
  ※選考の上、登録配信します。

◇ 発行者のイー・ロジットの事業内容:
  「社員研修・セミナー講師」「物流コンサルティング」
  「物流システム導入支援」「通販物流代行」

◇ 発行書籍:『図解よくわかる物流のすべて』『物流改善の進め方』
   『通勤大学実践MBA 戦略物流』『トコトンやさしい戦略物流の本』
   『よくわかるIT物流』(日本、中国、韓国、台湾)

◇ 配信先変更→ http://www.e-logit.com/loginews/stop.php#3
  配信解除→ http://www.e-logit.com/loginews/stop.php#6
  ご意見・ご感想→ magazine@e-logit.com

◇ 著作権情報
 著作権は株式会社イー・ロジット、またはその情報提供者に帰属する
 ため、許可なしに掲載記事の有料販売を行うことなどを禁じます。
 但し無料の社内メール、会議資料としての利用は問題ありません。
 「イー・ロジット」「e-LogiT.com」は、登録商標です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C)2000-2014 e-LogiT co.,ltd. All Rights Reserved.

最新の記事

前後の記事

物流話(メールマガジン)

バックナンバー
10,000人が登録しています!! 物流の差で売上を上げる最短の方法は、他社の事例を学び続けること!

毎日あなたのお手元に最新の物流ニュースや、読み物、セミナー情報を無料でお届けいたします。
今すぐご登録下さい!

イー・ロジットへの資料請求・お問合せ