物流、ロジスティクスなどの物流最大メルマガ「物流話」|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット
TOP物流メルマガ(物流話): 【物流話197】「物流現場での人の育て方を考える?」

物流話(メールマガジン)

mixiチェック

【物流話197】「物流現場での人の育て方を考える?」

━━━━vol.197 ━
■『ロジスティクス思考的経営話(物流話)』powered by e-LogiT ■
―――――――――

こんにちは!編集部の清水です。

11月18日(月)東京開催の戦略物流セミナーですが、
月曜にもかかわらず、200名を超える申込で満員となり。
キャンセル待ちの状況です。
お申し込みの皆様に厚く御礼申し上げます。

セミナー終了後の情報交換会も100名を超える参加となっており、
物流関連企業様の物流への情報収集への関心の高さを感じています。

さて、最近、ネット通販の当日配送サービスを自分で利用してみて
梱包や包装、お届け時間など色々とサービスについて
学ぶことが多いですね。

当日配送というとアマゾンさんが代名詞でしたが、
いまや、朝10時頃までに注文すると
ヨドバシさんやアスクルさんのロハコでも、都内だと
当日に商品が届くようになりました。本当に便利です。

どこも物流サービスで競っていることが、通販の消費者として
利用してみるとその変化の早さに気がつかされます。

先日も、ヨドバシさんの宅配のドライバーさんが、夜21時過ぎに
爽やかな笑顔とともに商品を届けてくれました。運送会社の品質も
各社競っていて、ラストワンマイルを
支える運送会社のサービスレベルも上がっています。

今こそ、皆さん、競合企業に負けないように、物流サービスレベルを
あげていく時ですね。うかうかしていられませんね。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

●12月の一押し講座です!!
 年末の運送現場の無事故、安全管理のために。

◆東京:12月5日(水)(定員25名限定)

『運送会社の品質向上セミナー』
 ~現場の安全と品質を向上する仕組み作りの秘訣を学ぶ~
 http://www.e-logit.com/seminar/20130417s.php

●参加費:一般5,000円(税込) クラブ会員様3,000円(税込)

★毎年、運送事故の絶えない運送会社の経営者様・経営幹部の皆様。
 運送現場のドライバーの品質を上げる秘訣を学びませんか?

こんなことを学びたいと思っている運送会社様は、ぜひご参加下さい!

 イー・ロジットホームページから簡単にお申込みできます!!
 FAXでももちろん申し込み出来ますよ!!

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

〇―〇―〇
■今回の物流話

「物流現場での人の育て方を考える?」
 ~人は完璧ではないからこそ、人を育てられる~

株式会社イー・ロジット 教育責任者 コンサルタント 清水一成

〇―〇―〇

みなさん、こんにちは!

今年は、多くの物流企業様で講義をする機会がありました。
5年以上継続的に講義をしている会社様もあれば、今年から
講義の始まった物流企業様もあります。

これまで、100社、1,000人以上の物流の現場の担当者から
管理職までたくさんの物流現場の皆様と一緒に
勉強しならがら、私自身も学んできました。

そんな、物流現場での教育の最前線で、経営者の目線、
役員の方の目線、部長の目線、中堅管理職の目線、
現場リーダーの目線、講義を受ける一般社員の目線など、
いろんな視点で講義のテキストを作って講義を
していると色んなことに気が付かされます。

そもそも、1日現場を動き回っている現場社員を
机に座らせて、1日講義を受けさせることに難しさが
あると私はいつも思っています。そこで、できるだけ学ぶことが
楽しいと思ってもらい、飴やチョコを用意して、60分に1回は、
休憩時間を小まめにとることを実践しています。

人の集中力はそんなに長く続くものではないと思っています。
たとえば、たばこを吸う人でであれば、集中力は90分も
過ぎると落ちてくるのが、飴を食べたり、そわそわしたりと
動きを見ているとすぐにわかります。

社長や役員の方は、どんどん一気に社員を学ばせて、できるだけ
早く育てたいという気持ちはわかるのですが、
その気持ちが強すぎるような気がします。

いつも、経営層の方には、最低でも3年ぐらいを考えて
社員教育の計画を考えたほうが良いと伝えています。

人を育てたい思いををぐっと抑えないと、一気に教育しすぎた結果、
グラスに一気に注いだビールのように
時間が経つと泡ばかりになって何も残らないのです・・・

いつの時代も、学ばなくてはと"気が付く人"と"気が付かない人"
がいて、"学びたいと強く思う人"を引き上げていく教育で
良いのではないかと私は思います。

ま、最低限の社会人としてのあいさつやマナー、安全、品質、
コンプライアンス、CSRなどは社員全員に教えなくてはいけませんが。

それにしても、人を育てることは手間のかかる仕事です。

最近、人を育てていくということは、効率化できないのではないか
と強く思うようになりました。

家に帰って、テレビをつけて、冷蔵庫のビールをとって
プシュッとあけて、ゴロンとなる。勉強の習慣のない、物流現場の
若者の習慣を変えるってなかなか、時間のかかるものです。

だから、時間をかけて、丁寧に普段の習慣を変えていくために、
学ぶ場と時間を細かくとって、しつこく、しつこく
粘ちっこく、継続的に学ばせていくことが、習慣を変えて
人を育てる一番の近道なのだと思います。

1日の講義も良いのですが、半日とか2時間、3時間で
短い時間で学ぶ機会を増やして、もっと勉強したくなった人は、
自宅で学習するという流れがベストではないかと。

最後に、人が人にものを教えることはおこがましいことだと
私は思っています。ただ、自分も4社も転職してくる中で多くの
上司に育ててもらいました。今は、教えてもらったことを世の中
に還元できればという思いで教育をしています。

最近よく、現場で、私は部下を教育しなくてはならない立場にあるけど
完璧な人間ではないから自信がないと・・・

ただ、人は完璧ではないことを自覚することで、
完璧ではない部下のできない口惜しさや不安な
気持ちに共感することができ何かを
教えることができるのではないでしょうか。

完璧でないから、人の弱い心も、勉強が苦手な人の気持ちも
わかったうえで人を育てていけるのだと思います。

親が子供を育てるのに資格も完璧さも必要がないように、
自分が学んだことを間違いがあっても一生懸命、伝えることが
人を育てるうえで大事なことだと私は思います。
間違いがあれば、その都度修正していけばそれでよいかと・・・

ま、親の場合は、どんなに出来の悪い子でも見捨てることが
できません。部下もそのような気持ちで見捨てないで
長く信頼して見てあげる待つ姿勢も大事なのかもしれませんね。

人を育てることを考える教育にかかわる現場管理職の皆様へ。

次年度の教育計画は、いくら上層部のどんどん
学ばせようという強い思いがあっても、ブレーキをかけて
少しずつ、少しずつ焦らない計画をオススメします。

焦っても、人は、簡単には育たない。
育てるコツは「短く、回数を重ねて、継続していく」しか
ないのだと私は考えます。


[セミナー情報]

01月24日■東京【セミナー】第7期物流改善研究会 第4回
http://www.e-logit.com/seminar/20140124s.php
12月9日■東京【講演】『物流現場の人材育成』
~何をすれば物流現場の人材が育つのか!!~
http://www.e-logit.com/seminar/20131202.php
12月9日■東京【セミナー】
東京【セミナー】『運送会社の品質向上セミナー』
~現場の安全と品質を向上する仕組み作りの秘訣を学ぶ!!~
http://www.e-logit.com/seminar/seminar20131205s.php
11月29日■大阪【セミナー】
『物流人材育成方法の極意と年間教育プログラムの作成方法を学ぶ』 
~継続できる、教育プランを他社事例から学ぶ~
http://www.e-logit.com/seminar/20131129s.php
11月29日■大阪【無料セミナー】<産創館:堺筋本町>
(特典付)物流人材育成セミナー 13:15~14:15 
http://www.e-logit.com/seminar/seminar20131129o-m.php
11月27日■大阪【セミナー】
第13回『イー・ロジット戦略物流セミナー』
http://www.e-logit.com/seminar/seminar20131127o-m.php
11月22日■東京【セミナー】
『物流人材育成方法の極意と年間教育プログラムの作成方法を学ぶ』 
~継続できる、教育プランを他社事例から学ぶ~
http://www.e-logit.com/seminar/20131122s.php
11月19日■東京【セミナー】第7期物流改善研究会第3回
http://www.e-logit.com/seminar/20131119s.php
11月18日■★満席となりました★東京【セミナー】
第13回『イー・ロジット戦略物流セミナー』
http://www.e-logit.com/seminar/seminar20131118t-m.php
11月15日■【群馬県】
【講演】無料『物流高度化セミナー【卸売業向け】』
~庫内作業の効率UP法を学ぶ~
http://www.e-logit.com/seminar/20131115.php
11月14日■東京【無料セミナー】物流人材育成セミナー
http://www.e-logit.com/seminar/20131114s.php
11月14日■大阪【セミナー】リーダーのための必須知識 
物流コスト計算基礎講座
http://www.e-logit.com/seminar/seminar20131114o-m.php


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
株式会社イー・ロジット
東京TEL:03-5825-1720 大阪TEL:06-4308-8977

●ツイッター(NEWSのみ): http://twitter.com/e_logit
●無料配信登録: http://www.e-logit.com/loginews/#regist
   ★携帯版(好評「1日1語」あり)への配信登録も出来ます

◇ あなたの会社のニュースリリースをお送り下さい。
  宛先: newsre1ease@e-logit.com
  件名:「掲載希望」
  ※選考の上、登録配信します。

◇ 発行者のイー・ロジットの事業内容:
  「社員研修・セミナー講師」「物流コンサルティング」
  「物流システム導入支援」「通販物流代行」

◇ 発行書籍:『図解よくわかる物流のすべて』『物流改善の進め方』
   『通勤大学実践MBA 戦略物流』『トコトンやさしい戦略物流の本』
   『よくわかるIT物流』(日本、中国、韓国、台湾)

◇ 配信先変更→ http://www.e-logit.com/loginews/stop.php#3
  配信解除→ http://www.e-logit.com/loginews/stop.php#6
  ご意見・ご感想→ magazine@e-logit.com

◇ 著作権情報
 著作権は株式会社イー・ロジット、またはその情報提供者に帰属する
 ため、許可なしに掲載記事の有料販売を行うことなどを禁じます。
 但し無料の社内メール、会議資料としての利用は問題ありません。
 「イー・ロジット」「e-LogiT.com」は、登録商標です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C)2000-2013 e-LogiT co.,ltd. All Rights Reserved.

最新の記事

前後の記事

物流話(メールマガジン)

バックナンバー
10,000人が登録しています!! 物流の差で売上を上げる最短の方法は、他社の事例を学び続けること!

毎日あなたのお手元に最新の物流ニュースや、読み物、セミナー情報を無料でお届けいたします。
今すぐご登録下さい!

イー・ロジットへの資料請求・お問合せ