物流、ロジスティクスなどの物流最大メルマガ「物流話」|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流メルマガ(物流話)

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【物流話288】世界の物流革命をリードする燃える集団

〇―〇―〇―〇―〇
| 今回の物流話 | 世界の物流革命をリードする燃える集団
〇―〇―〇―〇―〇

      株式会社イー・ロジット コンサルタント 鈴木 将之

「世界の物流革命をリードする燃える集団」と聞いて、
皆さんはどの企業が思い浮かびましたか?話題のベンチャーU?

これは、30年程前の翻訳本「フェデラルエクスプレス」
(TBSブリタニカ、上之郷 利昭訳、1986年)のサブタイトルです。
オリジナルはRobert A.Sigafoos「Absolutely Positively overnight」(St.Lukes Press、1983)。

メンフィス州立大学教授が、創業10年弱のベンチャー企業「FedEx」の
現場にインタビューし、日本参入も果たした急成長時期に書いた本です。

FedEx=国際宅急便としてブランド認知している方も多いと思います。
本の一部ですが、そのアイデア実現のわくわくする雰囲気を少しでも
お伝えできればと思います。


1.創業者フレデリック・スミス氏が、大学時のレポートで、

・コンピュータ部品、薬品のような時間が勝負の小口貨物は、
 巨大なマーケットになる。

・当時の航空貨物輸送サービス(集荷、航空会社、配達が別会社)は、
 時間がかかり途中で荷物追跡できなくなるなど、輸送システムの
 非効率がある。

・航空貨物は、既存の旅客サービス用の路線システムでは、
 技術的にも対応できず適していない。

・量が増えてもコストが下がらない為、経済的にも、貨物の為に
 特別設計されたシステムが必要だ。」

と、早い段階でフェデックスの基本構想を発表していた事には、
驚きました。50年前の話。

厳しい航空規制で実現不可と、レポートを「C(可)」評価したエール
大学教授を考えると、いつの時代も素晴らしいインスピレーションは
評価されにくいのかもしれません。


2.大学卒業後、ベトナム戦争に2回従事した事も、

・それまで特権階級の若者としかつきあいがなかったが、下層階級の
 兵隊を指揮し、勇気ある行動を見て、苦悩を共にできた。部下が何を
 考え、望んでいるかという、一般従業員への理解を深めることに役立てた。

・創業後の複数の倒産危機も「この世の終わりではない」と考え、
 戦争で身につけた頑強な精神で持ちこたえる。」

などフェデックスの急成長に反映させています。

当時から続く愛社精神や企業文化を知ると「フォーチュン」の
「世界で最も称賛される企業」の上位常連である事も納得できます。


3.その後、運送会社として成功した父からの遺産で、飛行機修理を手掛ける
  会社を買収し、3年で輝かしい実績を残していました。
  そしてコンサルタント会社2社の市場調査結果で確信し、ついにアイデア
  「翌朝配送(オーバーナイトデリバリー)」を実現し始めたのです。

  大学卒業から5年弱もあたためつづけた情熱と実行力には感動します。


4.物流用語「ハブ&スポーク・システム」

  すべての道は、ローマならぬ、メンフィスに通ずる!

  これは、当時大手の貨物フォワーダーを敵に回しながら、どんな小都市
  にも翌日配達サービスを提供するために、トラック会社の配送システムや
  電話会社の切替システムなどからヒントを得たとの事です。

  業務開始前に1時間あたり1万個の荷物を取り扱えるハブシステムが
  完成していましたが、1973.3.12(オペレーション初日)の集荷数は、
  たったの6個。

  だが急ぎの小口貨物と書類が巨大なマーケットになると他社が気づいた後でも、
  サービス・信頼性を差別化にシェアをとりつづけたのです。

  40年以上も成長し続ける創業者スミス氏に尊敬の念を抱いております!


さてご紹介の本ではほかに、
40年程前の現場の様子が、現在の事?と間違えるほど、生き生きと
記述されています。

20年前に買った本ですが、数年おきに刺激を受け、創業者のアイデアも
常に新鮮に感じます!「温故知新」

前回の物流話280で、海「コンテナ物語」をとりあげたので、
今回の物流話288では、空をテーマにしてみました。

次の物流話でも、わくわくする!物流関連の書籍をご紹介できれば
幸いです!

最新の記事

前後の記事