物流ニュース、ロジスティクス情報 

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

昭和シェル石油/関東初、大型LNGトラックへの燃料供給事業を開始

関東初 大型LNGトラックへの燃料供給事業を開始

- 低炭素社会の実現へ向けたLNG事業拡大の第一歩として、実証走行試験に協力 -

 

 昭和シェル石油株式会社(東京都港区台場2-3-2:代表取締役 社長執行役員 CEO 亀岡剛)は、京浜トラックターミナル L(LNG)+CNG(*)ステーション(東京都大田区平和島2-1-1)にて、9月より関東初となる大型LNGトラックへの燃料供給を開始しました。

 二酸化炭素や窒素酸化物の排出が少ないLNGトラックは、運輸業界が直面する環境課題解決への貢献が期待されています。加えて、超低温で液化されるLNGはエネルギー密度が高く、従来のCNGトラックでは実現できなかった1回の充填で約1,000km超の長距離走行が可能になると言われており、充填時間も短縮できることから持続可能な次世代車両として注目されています。当社は当該ステーションの運営者として、環境省の「CO2 排出削減対策強化誘導型技術開発・実証事業」のひとつである「大型LNGトラックおよび最適燃料充填インフラの開発・実証事業」の実証走行試験に使用される大型LNGトラックへ燃料供給を行い、供給実績データなどを提供することで東京-大阪間の実証走行試験に協力します。

 近年、LNGを含む低炭素エネルギーに対する社会的需要が高まる中、更なる需要拡大においては多大な初期投資やインフラの未整備等が課題となっています。当社は、中長期戦略としてインフラ整備ならびに利用普及を視野に入れたLNG事業拡大を推し進め、低炭素社会の実現に貢献します。

 ※従来行っていたCNG(圧縮天然ガス)の供給に加え、2018年9月からLNG(液化天然ガス)の供給を開始しました。

以上