物流ニュース、ロジスティクス情報 

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

グッドマン/開発中のグッドマンビジネスパーク ステージ3においてセンコーと新たに賃貸借契約を締結

グッドマンは開発中のグッドマンビジネスパーク ステージ3においてセンコー株式会社と新たに賃貸借契約を締結

2018年7月12日

インダストリアル不動産の所有+開発+管理ビジネスをグローバルに展開するグッドマングループ(「グッドマン」もしくは「グループ」)は、現在開発中のグッドマンビジネスパーク ステージ3において、大手物流企業のセンコー株式会社と51,000㎡の賃貸借契約を締結しました。

主要ハイライト:

  • 2019年2月に竣工予定のグッドマンビジネスパーク ステージ3は、総賃貸面積約122,600㎡の先進的な4階建てマルチテナント型物流施設
  • グローバル企業より国内物流業務を受託されたセンコー株式会社が、その基幹拠点として施設を利用
  • グッドマンビジネスパーク内では、既に250,000㎡を超えるスペースについて、多数の優良企業と賃貸借契約(予約契約含む)を締結済み 

グッドマンビジネスパークは、延べ500,000㎡の敷地にグッドマンがマスタープランニングを行う、ロジスティクスとビジネススペースの複合的な開発プロジェクトです。既に2棟のハイグレードな物流施設が竣工しており、ステージ3は2019年2月の竣工予定です。今後も段階的な開発を続け、施設をご利用いただくカスタマー企業の将来的なスペース拡張ニーズにも柔軟に対応可能です。

洗練されたアメニティやサービス機能を備えたグッドマンビジネスパークは、快適な就業空間を提供します。

  • パークの中心部には、カフェ、託児所、ジム、クリニック、店舗などを含む、洗練されたアメニティゾーンを設置
  • 各施設内にはカフェテリア、屋上テラス、コンビニエンスストア、郵便ポスト、宅配ボックス、ATM、トラックドライバー用シャワー付き休憩室を完備
  • 最寄駅までのシャトルバス運行やシェアサイクルにより通勤の利便性を強化し、充分な大型車両用および従業員用駐車スペースを完備

センコー株式会社は、グッドマンビジネスパーク ステージ3において、自動化システムの導入による大幅な生産性の向上を目指し、戦略的な輸配送拠点としての運営も予定しています。

「グッドマンによるこの度の提案は、当社の物流サービスの最適化を実現する優れたソリューションであり、拡大する需要にも対応可能な拡張性を高く評価しました。」とセンコー株式会社の嘉永良樹 取締役副社長執行役員はコメントされています。「グッドマンビジネスパークは極めてユニークで質の高い物流施設であり、庫内で働く当社のスタッフ、および荷主企業の皆様にもご満⾜いただける魅⼒的なスペースとして、今後⻑きにわたり利⽤させていただくことを嬉しく思います。グッドマンとの次なるコラボレーションに取り組む機会を楽しみにしています。」

グッドマンジャパン株式会社のアンガス・ブルックスCEOは、「グッドマンビジネスパークが多くのカスタマーにお引き合いをいただいておりますのは、先進的な機能性と洗練されたアメニティを備えた最新鋭の物流施設を、競争力のある賃料でご提供する本プロジェクトの魅力をご評価いただいたことによるものです。」と述べています。「この度のセンコー株式会社との賃貸借契約は、グッドマンビジネスパークの魅力を確認する新たな証しであり、当社が誇るワールドクラスのプロジェクトにこのような日本を代表する有力企業をお迎えできたことを心から嬉しく思います。」