物流ニュース、ロジスティクス情報 

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

SGリアルティ/SGリアルティ和光がBELS最高ランクを取得

【SGリアルティ】SGリアルティ和光BELS最高ランク取得のお知らせ(2018/07/10)

SGホールディングスグループにおいて不動産の賃貸・管理・開発事業を展開するSGリアルティ株式会社は、埼玉県和光市に2018年2月に竣工したSGリアルティ和光において、建築物省エネルギー性能表示制度(Building-Housing Energy-efficiency Labeling System 以下「BELS」という。)の認証を取得しましたので、下記の通りお知らせいたします。

1.認証取得物件の概要

所在地 埼玉県和光市新倉5-1-63
敷地面積 27,300.85m2(約8,258坪)
延床面積 65,259.06m2(約19,740坪)
構造 S造 5階
太陽光パネル 屋根面に3,194枚(862.38kw)設置

2.BELSの概要および認証結果

BELS(ベルス)は国土交通省が定めた「建築物の省エネ性能表示のガイドライン(建築物のエネルギー消費性能の表示に関する指針)」に基づき、建物の省エネルギー性能を認定する、第三者評価機関による制度です。新築・既存の建物を対象に、一次エネルギー※1消費量をもとにした省エネルギー性能を客観的に評価。5段階の星マークで表示され、今回SGリアルティ和光は最高ランクである「★★★★★(5つ星)」の認証を取得しました。

3.評価項目

当施設で使用する設備は、省エネ効果の高い機器を中心に選定しました。特に施設内の全照明をLED照明にしたことと、屋根面全体に太陽光発電設備を設置したことが、高く評価されました。

4.物流施設初となる「ZEB(Zero Energy Building)」を取得

また今回は同時に「一次エネルギー消費量の削減」と太陽光パネルによる「自然エネルギー創出」により一次エネルギー消費量が正味ゼロとなる、『ZEB(Zero Energy Building)』の評価も取得いたしました。なお、『ZEB』評価の取得は公表されている物流施設としては全国初※2となります。

SGリアルティでは今後も、環境への配慮と環境負荷低減を目指した開発を行うとともに、保有する物件の省エネ対策やエネルギー利用の効率化について積極的に取り組んでまいります。

  • ※1 一次エネルギー 化石燃料や原子力燃料、水力・太陽光など自然から得られるエネルギーのこと
  • ※2 2018年6月20日現在、一般社団法人住宅性能評価・表示協会ウェブサイトに掲載された交付実績による。