物流ニュース、ロジスティクス情報 

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

千代田化工建設/水素化石油樹脂生産設備の設計・調達・建設(EPC)業務の工事請負契約を締結

水素化石油樹脂生産設備の設計・調達・建設(EPC)業務の工事請負契約を締結

 

 千代田化工建設株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:山東 理二、以下「当社」)は、荒川化学工業株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:宇根 高司)、コスモエネルギーホールディングス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:桐山 浩)及び丸善石油化学株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:鍋島 勝)が出資する千葉アルコン製造株式会社(*)(本社:千葉県市原市、代表取締役社長:石本 司)と、水素化石油樹脂生産設備の設計・調達・建設(EPC)業務の工事請負契約を締結したことをお知らせします。

 1. 顧客名:千葉アルコン製造株式会社

 2. 案件名:水素化石油樹脂生産設備のEPC業務

 3. 建設地:千葉県市原市(コスモ石油株式会社千葉製油所内)

 4. 完成時期:2020年秋

 5. プロジェクト概要:

  本プロジェクトで建設する水素化石油樹脂生産設備は、紙おむつ等の組み立てに用いられるホットメルト接着剤の原料である水素化石油樹脂の生産を行うもので、水素化石油樹脂は世界的に需要の成長が見込まれています。

  当社は、2016年より水素化石油樹脂生産設備の基本設計業務を、3社を代表して荒川化学工業株式会社より受注、遂行し、この度、千葉アルコン製造株式会社と年産2万トンの生産設備EPC業務を締結することとなりました。

  本プロジェクトは千葉アルコン製造株式会社における初の事業であり、当社がそのコントラクターに選ばれたことは、当社の化学プラント分野における実績、経験、ノウハウを評価いただいたものと捉え、本プロジェクトの完成に向けて、着実に業務を遂行してまいります。

  *荒川化学工業株式会社(51%)、コスモエネルギーホールディングス株式会社(14%)、丸善石油化学株式会社(35%)が出資し、2018年2月に設立。

以上