物流ニュース、ロジスティクス情報 

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

郵船ロジスティクス/台湾の倉庫拠点を拡充

台湾の倉庫拠点を拡充

 当社台湾法人Yusen Logistics (Taiwan) Ltd.(社長:北浦 剛)は、旺盛な倉庫需要にお応えするために、桃園市内に新たな倉庫を開設し、4月から稼働しました。

 

 台湾では近年半導体需要の高まりを受け、実質GDP 成長率は上昇傾向にあります。当社台湾法人でも旺盛な倉庫需要があり、新規及び既存顧客のコントラクト・ロジスティクス案件の依頼が寄せられています。

 

 そのような状況下、今回台湾北部では5番目となる倉庫を桃園市内に稼働し、新規及び既存顧客の倉庫需要に対応します。当倉庫は台湾桃園国際空港から車で10分、基隆港から1時間と好立地です。地下1階・地上5階建て、延床面積約10,500m2で、空調設備とセキュリティ設備が整っています。また、既存の2つの倉庫の間に位置していることから、各倉庫と連携して、スペース状況に応じた柔軟な対応が可能です。電子電気機器関連品などの高付加価値商品をはじめとした幅広い商品を取り扱い、在庫管理や流通加工、検品、定温保管、店舗配送など各種サービスを提供します。さらに、化粧品等、リテイル業界向けe-Commerceの取扱いも行います。

 

 当社は中長期経営計画"TRANSFORM 2025"のロジスティクス事業戦略の中で、「さらなる成長に必要な組織基盤整備」を掲げており、近年シンガポール・トゥアス倉庫での最新鋭の自動倉庫システム「AutoStore」の導入や、ベトナム・ダナン及びホーチミンでの倉庫新設など、ロジスティクス事業における基盤整備を図っています。今回の新倉庫稼働により、台湾北部では計5か所・約54,000m2の倉庫拠点となります。今後もお客様の旺盛な物流需要にお応えし、サプライチェーン・ロジスティクスサービスを提供していきます。

 

<第6倉庫内部>

 

<概要>

名称

Yusen Logistics (Taiwan) Ltd.

Warehouse No. 6

住所

No.55, Haishanzhonjie Street, Luzhu District, Taoyuan City, Taiwan

延床面積

約10,500m2

 


掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、予告なしに変更される場合がございますので、あらかじめご了承ください。