物流ニュース、ロジスティクス情報 

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

西日本高速道路/高松自動車道の一部区間で対面通行が解消

E11 高松自動車道の一部区間で対面通行が解消されます!
― 2018 年(平成30 年)6 月16 日午前6 時に車線切替を行います ―

平成30年5月16日
西日本高速道路株式会社

高松自動車道4車線化事業
高松道が拡がります

NEXCO西日本四国支社(高松市朝日町、支社長:中根 正治)は、E11 高松自動車道(51.8km)の4 車線化事業について、2018 年度(平成30 年度)内の全線完成を目指し、鋭意工事を進めております。

このうち、津田東(つだひがし)インターチェンジ(IC)から志度(しど)IC 間の延長約2.5km(下図参照)について、対面通行による暫定2 車線の運用から、上下線を分離した車線の運用へ切替を行います。( 別添.車線切替図(70KB) PDFファイルを開きます 参照)

なお、車線切替を行うために、平成30 年1 月25 日付けニュースリリースでお知らせしました津田寒川IC(下り線)出口ランプの終日閉鎖を、6 月8 日(金曜)夜20 時から6 月16 日(土曜)朝6 時まで実施しますので、この期間中に利用されるお客さまはご注意をお願いします。

ご走行されるお客さまには、大変ご迷惑をおかけしますが、引き続きご理解とご協力をお願いします。

1.車線切替区間及び予定日

E11 高松自動車道 津田東IC から志度IC 間(約2.5km)

2018 年(平成30 年)6 月16 日(土曜) 午前6 時から ※工事進捗及び天候等により変更する場合があります。

E11高松自動車道 4車線化事業区間

2.今後の工事予定

津田東IC から志度IC 間の約2.5kmについて、今回の上下線を分離した車線運用へ切替後、中央分離帯の施工、現在対面通行となっている道路の舗装補修工事及び標識移設工事等を実施します。

道路の舗装補修工事及び標識移設工事

道路の舗装補修工事及び標識移設工事

今回対象区間(約2.5km)の車線切替イメージ

また、今回車線切替を実施しない区間においても、一日も早い4 車線化完成に向けて工事を進めてまいりますので、ご利用されるお客さまにはご不便とご迷惑をお掛けしますが、ご理解とご協力をお願いします。

3.交通情報の提供

(1)規制情報について

  • 高松道4車線化専用のウェブサイトで、工事概要、車線運用・切替時期などをお知らせします。

    高松道4車線化

  • NEXCO西日本のウェブサイト「工事規制・工事通行止め情報」で、規制情報をお知らせします。
  • 立看板によるお知らせを各IC、サービスエリア(SA)・パーキングエリア(PA)にて行います。
  • ポスターの掲示やリーフレットの配布を、各IC、SA・PA、主な行政機関や道の駅などで行います。

(2)道路交通情報に関するお問い合わせ

(3)走行中に入手できる道路交通情報及び四国地区の休憩施設等で入手できる交通情報 

  • 道路情報板
  • ハイウェイラジオ(1620kHz)
  • ハイウェイ情報ターミナル(主なSA等で渋滞情報をテレビ画面等でわかりやすくお知らせします。)
  • VICS(VICS対応のカーナビゲーション等の車載器で、道路交通情報が入手できます。)

高松自動車道4車線化事業のロゴマーク

高松道が拡がります

2018年度(平成30年度)内の全線完成を目指す間に、さまざまな情報をご案内させていただくにあたり、一目で高松自動車道4車線化事業のご案内であることがわかるようにロゴマークを作成しました。

高松自動車道をイメージさせるオリーブカラーを用い「拡がる4車線」をモチーフとして、安全で快適な未来をイメージしました。