物流ニュース、ロジスティクス情報 

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

オン・セミコンダクター/米ニューヨーク州ロチェスター市の製造施設を拡張

オン・セミコンダクターのロチェスター組立/

テスト施設が製造オペレーションを拡張

 

 高効率エネルギーへのイノベーションを推進するオン・セミコンダクター(本社 米国アリゾナ州フェニックス、Nasdaq:ON)は、ニューヨーク州ロチェスター市の製造施設の拡張を発表しました。この拠点では、マシン・ビジョン、サーベイランス、トラフィック監視、医療・科学用イメージングおよび写真を含む民生、産業、ならびに業務用イメージング・アプリケーション向けのイメージセンサ・デバイスの開発と製造を行っています。

 オン・セミコンダクターは、世界中に製造施設を配置しているグローバル企業です。ロチェスター拠点におけるエンド・ツー・エンド製造戦略により、上記のような専門市場での成功が可能となります。拡大された施設は、26万平方フィート(24,155平方メートル)以上の建設用敷地のなかの、4.2エーカー(16,997平方メートル)のエリアに位置し、専門的な高性能CCDおよびCMOSイメージセンサ向けの、半導体ビジネスの4つの領域のすべてである、ウェハ・ファブ、ウェハ・プローブ、組立、テストとパッケージングのオペレーションに対応しています。

 オン・セミコンダクターのオペレーション担当ジェネラル・マネージャー兼ディレクターのマイケル・ミラー(Michael Miller)は次のように述べています。「レイク・アベニューの施設で製造されたイメージセンサは、スマートフォンやTVの画面検査のみならず、火星表面や木星および月の周回、さらには地球表面をモニターする商用衛星でも使用されています。この施設の拡大は、公益法人のエンパイア・ステート開発(Empire State Development)の支援および認可と、彼らの当社とのパートナーシップに対する意欲がなければ、不可能だったでしょう。当社は、エンパイア・ステート開発とクオモ・ニューヨーク州知事にたいへん感謝しています」

 エグゼクティブ・バイスプレジデント兼COOのビル・シュロム(Bill Schromm)は次のように述べています。「製造はオン・セミコンダクターのコア・コンピテンシーであり、オン・セミコンダクターの製造オペレーションの大半は社内で行われ、それが当社の業界をリードするコスト構造を生み出しています。今回の施設拡張は、オン・セミコンダクターのロチェスター拠点における組立キャパシティを大幅に増強するため、当社にとって重要なものです」

 インダストリアルソリューション部門のジェネラル・マネージャーであるハーブ・エルハルト(Herb Erhardt)は次のように述べています。「ロチェスターは過去数十年間にわたって、最先端のイメージセンサの設計および開発を含む、デジタル・イメージングに関するイノベーションを生み出しています。組立とテストは常に諸要素の重要部分であり、センサの解像度と複雑性は増大し続けているため、これらのオペレーションが重要になっています。この施設拡大で実現する機能と能力レベルの向上は、このような重要な市場ニーズへの対応に対する当社の姿勢であり、当社がここロチェスターでそれを実施しているという事実は当社がここで結成するチームの能力を示すものです」

 今回の施設拡張は、市長、郡の幹部、知事室、州当局者、さらに連邦議会議員を含む、地域および州当局者とのパートナーシップの結果によるものです。全員が、地域経済を発展させ、ロチェスターがもたらす独自の利点を活用する機会を認識しています。

 グレーターロチェスター商工会議所のプレジデント兼CEOであるBob Duffy氏は次のように述べています。「ロチェスター商工会議所は、メンバーであるオン・セミコンダクターの新たな組立およびテストのオペレーションの開始を祝福します。そのグローバルな顧客基盤により、オン・セミコンダクターはロチェスターおよびフィンガーレイクス地域振興に関わる、ハイテク経済の素晴らしい事例です。ロチェスター商工会議所は、可能なあらゆる方法でオン・セミコンダクターを支援する用意ができており、成長および繁栄の道に沿って同社を援助します」

 エンパイア・ステート開発のプレジデント、CEO兼コミッショナーであるHoward Zemsky氏は次のように述べています。「オン・セミコンダクターのようなハイテク企業は、フィンガーレイクスには供給可能な高度に熟練した労働力が存在していることを良く理解しています。オン・セミコンダクターのイーストマン・ビジネスパークの拡大により、この地域で確立されているイノベーションエコシステムがさらに大きく追加されました」

 ニューヨーク州副知事のKathy Hochul氏は次のように述べています。「オン・セミコンダクターのような企業は、ハイテク投資の対象地域としてのロチェスターの評判を高めています。ロチェスター市とその周辺地域にその評判は広がっています。オン・セミコンダクターの経済的投資により新たな建物が建設され、フィンガーレイクス地域住民の新たな雇用機会が生まれました。最も重要なことは、フィンガーレイクス・フォワード戦略(フィンガーレイクス地域の経済活性化施策)が、希望をもたらしているということです。その投資と、ロチェスターの地域社会を信頼し続けてくれたことに対して、オン・セミコンダクターに感謝します」

 この拠点では、2018年5月9日水曜日午前11時に、オン・セミコンダクターの組立/テスト施設の華々しいオープニングを、リボンカットにより祝いました。WHAM-TVのニュース・キャスターのGinny Ryan氏が、このイベントの司会者を務めました。特別ゲストとして、Kathy Hochul副知事、エンパイア・ステート開発のHoward Zemskyプレジデント兼CEO、Robert Duffyロチェスター商工会議所プレジデント兼CEO、Lovely Warrenロチェスター市長、ロチェスター地域エンパイア・ステート開発のVincent Espositoフィンガーレイクス地域ディレクター、ならびにCheryl Dinolfoモンロー郡エグゼクティブなどが出席しました。

 オン・セミコンダクターは、グローバルなエネルギー使用を削減するために、エネルギー効率に優れたイノベーションに注力しています。当社は、コンピューティング、消費者、産業、医療、および防衛/航空宇宙アプリケーションで使用される80,000以上のエネルギー効率の高いパワーマネジメント、アナログ、センサ、ロジック、タイミング、コネクティビティ、ディスクリート、SoC、カスタム・デバイスの包括的なポートフォリオを提供しています。当社は、北米、ヨーロッパ、およびアジア太平洋の全地域の主要市場で、製造工場、営業所、デザイン・センターのネットワークを運営しています。

■オン・セミコンダクターについて

 オン・セミコンダクター(Nasdaq:ON)は、お客様にグローバルな省エネルギーを実現していただけるよう、高効率エネルギーへのイノベーションをリードしてまいります。オン・セミコンダクターは半導体をベースにしたソリューションのリーディング・サプライヤーで、エネルギー効率の高い、電力管理、アナログ、センサ、ロジック、タイミング、コネクティビティ、ディスクリート、SoCおよびカスタム・デバイスの包括的なポートフォリオを提供しています。オン・セミコンダクターの製品は、自動車、通信、コンピューティング、民生機器、産業用機器、医療機器、航空宇宙、防衛のアプリケーションにおける特有な設計上の課題を解決します。オン・セミコンダクターは、迅速な対応、信頼性、世界クラスのサプライ・チェーンと品質保証プログラム、厳格な企業倫理とコンプライアンスを備え、北米、ヨーロッパ、およびアジア太平洋地域の主要市場で、製造工場、営業所、デザイン・センターのネットワークを運営しています。詳細については、http://www.onsemi.jpをご覧ください。

 オン・セミコンダクターおよびオン・セミコンダクターのロゴは、Semiconductor Components Industries,LLCの登録商標です。本ドキュメントに記載されている、それ以外のブランド名および製品名はすべて、各所有者の登録商標または商標です。オン・セミコンダクターは、本ニュースリリースで同社Webサイトを参照していますが、Webサイト上の情報はここには記載されていません。