物流ニュース、ロジスティクス情報 

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

大塚商会/リコーが新たに設立する共同持株会社の株式を取得しリコーロジスティクスに資本参加

株式会社リコーが新たに設立する共同持株会社の株式取得に関するお知らせ

 

 当社は、株式会社リコー(以下、リコー)が新たに設立する共同持株会社(以下、JV)の株式を取得することでリコーロジスティクス株式会社(以下、リコーロジスティクス)に資本参加することを決定し、本日付でJV 株式に関する株式取得契約を締結しましたのでお知らせいたします。

 リコーが新たに設立するJV に対して、リコーが保有するリコーロジスティクスの発行済株式数の1/3 を超える33.3%(小数点第二位以下を切り捨て)を譲渡後、当社がJV の発行済株式数の33.4%に相当する普通株式をリコーから取得(以下、リコーからの株式取得)する予定です。

 あわせてリコーは、リコーロジスティクスの発行済株式の66.6%(小数点第二位以下を切り捨て)を、SBS ホールディングス株式会社(以下、SBS ホールディングス)に譲渡することを決議し、本日付でSBS ホールディングスとの間で株式譲渡契約を締結しております。

 本件取引は、関係当局の承認を前提に平成30年8月1日を目途に実施する予定です。

 記

1.本件取引の目的

 リコーロジスティクスは、昭和39年2月にリコーの物流部門が独立して誕生しました。現在、国内は100 を超える拠点、海外では5拠点を有する総合グローバルロジスティクス企業として活動しています。

 リコーグループの物流子会社として、精密機器に関する動脈物流(包装設計・調達・生産・販売)はもちろん、静脈物流(回収・再生・処理)や国際物流など、グローバルSCM を支えるさまざまな物流サービスを提供してきました。また、長年培ってきた技術・ノウハウとIT・LT(Logistics Technology)を活かし、物流業務全般を専門業者に委託する3PL サービスを提供するなど、幅広い業種のお客様に多様な物流ソリューションを提供しています。

 当社にとってリコーロジスティクスは当社の物流機能の重要な役割を担っており、当社事業の将来にわたる持続的な成長のためには間接的な資本参加を通じてより緊密な関係を構築し、共に発展することが重要であると判断し、リコーからの株式取得に合意しました。

(略)

以下、詳細は下記アドレスを参照下さい。

株式会社リコーが新たに設立する共同持株会社の株式取得に関するお知らせ(PDF:152KB)