物流ニュース、ロジスティクス情報 

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

共英製鋼/ベトナムの事業拠点であるKyoei Steel Vietnam Company社の設備投資計画の中止を決議

ベトナム北部鉄鋼事業における設備投資計画の中止(戦略的見直し)に関するお知らせ

 

 当社は、平成30年5月17日開催の取締役会において、当社のベトナム社会主義共和国北部の事業拠点であるKyoei Steel Vietnam Company Limited(以下「KSVC 社」といいます。)の設備投資計画の中止(以下「本件」といいます。)を決議しましたので、下記のとおりお知らせいたします。

 なお、本件は、すでに公表しているVietnam Italy Steel Joint Stock Company(以下「VIS 社」といいます。)の子会社化完了に伴う、ベトナム北部における投資計画の戦略的見直しによるものです。

 記

1.本件の概要

 平成29年8月18日付「ベトナム北部鉄鋼事業における設備投資計画の再開に関するお知らせ」にて公表しましたKSVC社に係る以下の設備投資計画を中止いたします。

 今後、ベトナム現地当局やKSVC社出資者各社と協議・調整を進めてまいります。

【中止するKSVC社の設備投資計画の概要】

 ○生産設備:製鋼・圧延一貫ライン(電気炉および圧延設備)

 ○生産量:年産50万トン

 ○総投資額:約200百万米ドル

 ○生産品目:鉄筋棒鋼

 ○操業開始予定:

  平成31年頃(圧延)

  平成32年頃(製鋼)

2.本件の理由

 平成29年8月より、KSVC社の設備投資計画を再開すべく、ベトナム現地当局やKSVC社出資者各社など関係者と協議を重ねてまいりました。

 一方で、ベトナム北部の鉄鋼市場におけるさらなる戦力強化を目的として、平成30年4月16日付「VIS社の株式譲渡契約の締結(子会社化)に関するお知らせ」および、平成30年5月14日付「VIS社の株式取得完了に関するお知らせ」にて公表のとおり、VIS社を子会社化いたしました。

 この間、VIS社の子会社化を検討する過程において、同時並行的にベトナム北部における投資計画の戦略的見直しを行ってまいりましたが、今般のVIS社子会社化の完了に伴い、KSVC社の設備投資計画の中止を決定いたしました。

 鉄鋼需要の拡大が続くベトナム北部でのマーケットプレゼンス向上のためには、同エリアにすでに製鋼・圧延工場を有し、一定規模の事業基盤・営業基盤を持つVIS社に当社グループの経営資源を投入することが最善であり、また、KSVC社はVIS社とのシナジー効果の発揮による既存圧延工場の収益力強化が最も合理的であると判断いたしました。

 以上より、KSVC社の製鋼・圧延一貫ライン新設の設備投資計画は、VIS社の既存製鋼・圧延工場の立地・生産能力・商圏との関係や投資規模・採算性等から、中止することといたしました。

3.業績に与える影響

 本件による当社の平成31年3月期連結業績に与える影響は軽微と見込んでいます。

以上