物流ニュース、ロジスティクス情報 

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

CBRE/関西支社を梅田「グランフロント大阪 タワーA」に移転

CBRE、関西支社を梅田「グランフロント大阪 タワーA」に移転

 

 

2018年3月12日、東京 - CBRE(日本本社:東京都千代田区丸の内)は本日、関西支社を大阪市中央区安土町より、梅田(北区大深町)にある「グランフロント大阪 タワーA」に移転いたしました。

新しい関西支社オフィスは、「コネクテッド・コミュニティ(Connected Community)」をテーマに、コミュニケーションの活性化を通じて、組織の核となる企業文化の醸成や技術の継承が促進される環境を目指しています。

新たな取り組みのひとつとして、日々の業務目的や内容に合わせて、様々なタイプのスペースを選択できる「アクティビティーベース型ワークプレイス(ABW)」の環境をサポートする、「位置情報検知システム」を導入しました。社員間のアクセス効率化を図り、さらなるコラボレーション創出が期待されます。

また、社員がより健康的に活き活きと働けるよう、ウェルネス(心身の健康)の観点から、スタンディングデスクの比率を48%に設定しました。スタンディングデスクの導入により、利用者は疲れにくくなり、集中力も高まるため、作業効率の向上につながる効果が期待されます。

CBRE関西支社長の藤本隆博は、次のように述べています。「当社は、多様化している働き方をサポートするためのアドバイザリーサービスを提供してきました。新オフィスは、これまでの知識と経験を活かしたデザインとなっています。新しい働き方を体感していただけるラボの役割も担っており、多くの方にご来社いただきたいと考えています」

新オフィス「グランフロント大阪 タワーA」外観(写真左)
CBRE関西支社 オフィス内観(写真右)

■ 移転後の住所

〒530-0011 大阪府大阪市北区大深町4番20号 グランフロント大阪 タワーA 32階

※ 新オフィスの高解像度画像や、オフィスツアーを希望される場合はマーケティング&コミュニケーション(03-5288-9283)までお問い合わせください。

CBRE日本法人について

CBRE日本法人は、不動産賃貸・売買仲介サービスにとどまらず、各種アドバイザリー機能やファシリティマネジメント(FM)など18の幅広いサービスラインを全国規模で展開する法人向け不動産のトータル・ソリューション・プロバイダーです。CBREの前身となった生駒商事が1970年に設立されて以来、半世紀近くにわたり、日本における不動産の専門家として、全国10拠点で地域に根ざしたサービスを展開してきました。企業にとって必要不可欠な「ビジネスインフラ」として認められる不動産アドバイザリー&サービス企業を目指して、国内1,000名を超えるプロフェッショナルが、最適かつ的確な不動産ソリューションを中立的な立場で提供いたします。詳細につきましては日本国内ホームページ www.cbre.co.jp をご覧ください。公式Twitterアカウント @cbrejapan

CBREグループについて

CBREグループ(NYSE:CBG)は、「フォーチュン500」や「S&P 500」にランクされ、ロサンゼルスを本拠とする世界最大の事業用不動産サービスおよび投資顧問会社です(2017年の売上ベース)。全世界で80,000 人を超える従業員、約450カ所以上の拠点(系列会社および提携先は除く)を有し、投資家、オキュパイアーに対し、幅広いサービスを提供しています。不動産売買・賃貸借の取引業務、プロパティマネジメント、ファシリティマネジメント、プロジェクトマネジメント、事業用不動産ローン、不動産鑑定評価、不動産開発サービス、不動産投資マネジメント、戦略的コンサルティングを主要業務としています。

※免責事項:本文書は貴社の責任と判断で利用いただくものであり、弊社は、貴社又は第三者が本文書に基づいて行われた検討、判断、意思決定及びその結果について法律構成・請求原因の如何を問わず一切の責任を負わないものとします。