物流ニュース、ロジスティクス情報 

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

デルタ・カーゴ/大手航空会社で初めて、ブルートゥースを使ったリアルタイム追跡システムを導入

デルタ・カーゴ、大手航空会社で初めて、ブルートゥースを使ったリアルタイム追跡システムを導入

【米国アトランタ、2018年3月7日】 - デルタ航空(NYSE:DAL)の貨物部門、デルタ・カーゴは、ブルートゥース(Bluetooth)技術を使用した新たな追跡(トラッキング)システムを導入し、米国の旅客便運航会社として初めて、輸送用コンテナ(ULD=Unit Load Device)のリアルタイム追跡サービスを提供します。

デルタ航空は、2016年に大手航空会社で初めてブルートゥース追跡テクノロジーをテスト導入し、その後読み取り機(リーダー)を23ヶ所に導入しました。2018年末までには6大陸200以上の空港に1,400以上の読み取り機を配備し、デルタ・カーゴが取り扱う全てのULDで、最新の追跡システムを利用できるようになります。

 

年間50万トン超の貨物を取り扱うデルタ・カーゴにとって、この新システムの導入は画期的であり、これまで手動で行っていた航空貨物、手荷物、郵便物などを積んだ輸送用コンテナ類(ULD)の追跡が、すべて自動でできるようになります。


デルタ航空のカーゴ担当副社長ショーン・コール(Shawn Cole)は、「出荷した輸送用コンテナ(ULD)の追跡機能の改善と、リアルタイムの動態情報の確保について、お客様からご要望をいただいていましたが、このたび導入する革新的な追跡テクノロジーと、昨年アトランタにオープンした24時間対応の貨物管理センター(CCC)により、競争力のあるサービスをお客様に提供することができます。」と述べています。

 

リアルタイムのULD追跡情報により、デルタ航空の貨物管理センターでは、より正確に貨物の位置を把握することができ、悪天候などで遅延や欠航が発生した場合に輸送ルートを変更するなど、迅速に対応できるようになります。

 

新システム導入後は、ULDの引渡しの際に必要な、国際航空運送協会(IATA)により義務付けられている電子管理レシート(electronic unit control receipts)を発行できるようになります。デルタ航空は顧客取引において完全に自動化されたソリューションを提供する初の航空会社となります。

なお、最近発表した緊急性の高い貨物向けの輸送サービス「Equation Critical」を含め、現行のGPSを使った貨物追跡サービスは、米国内線および国際線で運航しているナローボディ機材とワイドボディ機材において引き続きご利用いただけます。

デルタ・カーゴについて

デルタ航空の貨物部門であるデルタ・カーゴは、6大陸54カ国の310以上の都市を網羅する業界最大級のグローバルネットワークを有し、毎年22億貨物トンマイル以上の貨物を輸送しています。救命医薬品、移植用臓器、生花や生鮮食料品、高級車から大量輸送品まで、GPSとリアルタイム追跡オプションを使って信頼性の高い輸送サービスを提供します。業界をリードする24時間対応の貨物管理センターによる貨物の監視体制を整え、国際航空運送協会IATAによる医薬品温度管理国際輸送の品質認証プログラム「Centre of Excellence for Independent Validators (CEIV)」からCEIVファーマ認証(CEIV Pharma certification)を取得しており、米国航空会社の中で最高の定時運航実績をあげています。また、デルタ航空は米ビジネストラベルニュース誌調査で初の7年連続トップに選ばれています。米国ジョージア州アトランタに本社を置き、世界で8万人以上の従業員を擁し、800機以上の主要機材を運航しています。航空連合(アライアンス)「スカイチーム」の創立メンバーであり、大西洋路線においてはエールフランス-KLM、アリタリア-イタリア航空、およびヴァージン アトランティック航空と共同事業を展開しています。アトランタ、ボストン、デトロイト、ロサンゼルス、ミネアポリス/セントポール、ニューヨーク(ラ・ガーディアおよびJFK)、ソルトレイクシティ、シアトル、アムステルダム、パリ(シャルルドゴール)、ロンドン(ヒースロー)、サンパウロ、メキシコシティ、ソウルおよび東京(成田)をハブ空港および主要マーケットと位置づけ、提携航空会社と合わせて一日に1万5,000便以上のフライトを運航しています。機内および空港での顧客エクスペリエンスの向上を目指し、空港施設や機内プロダクトの改善、サービス向上とテクノロジー導入に数十億ドルを投資しています。デルタ・カーゴに関する詳細はwww.deltacargo.comをご覧ください。

 

*本リリースは3月7日に米国アトランタで発表されたリリースの翻訳です。