イーベイ/交通タイムス社と自動車部品の越境EC加速のための業務提携を発表|物流ニュース、ロジスティクス情報 
TOP物流ニュースSCM・製造拠点:イーベイ/交通タイムス社と自動車部品の越境EC加速のための業務提携を発表

物流ニュース

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▼このサイトを友達に教える
メーラーにより文字化けする場合はコチラをご利用下さい。

イーベイ/交通タイムス社と自動車部品の越境EC加速のための業務提携を発表

イーベイと交通タイムス社、自動車部品の越境EC加速のための業務提携を発表

 

 世界最大規模のオンライン・マーケットプレイス「eBay(イーベイ)」への日本企業の出店を支援するイーベイ・ジャパン株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:佐藤 丈彦)は、「株式会社交通タイムス社(本社:東京都文京区、代表取締役社長:宮木芳樹)との業務提携を発表いたしました。

本提携により、交通タイムス社が運営する自動車部品サイト「Japan Auto Parts by Automesse」をイーベイの自動車関連サイト「ebaymotors.com」に開設し、国内車パーツメーカーの海外販売を支援します。

1秒に3部品、車本体は5分に1台販売実績を誇る「ebaymotors.com」への出店により、世界中の日本車ユーザーへ販路を拡大!

 

 欧米の車オーナーは、自宅ガレージなどで、車メンテナンスをことが多く、車関連部品をECサイトなどで購入するユーザーは多数います。実際、eBay.comの車関連サイト「ebaymotors.com」では、1秒間に3部品、車は5分に1台販売(2017年実績)されているほど、高い需要があります。

 「Japan Auto Parts by Automesse」は、世界中で1.7億人ものバイヤーがいるグロバールマーケットプレイズであるeBayへの出店により、販売チャネルを一気に世界へ拡大します。

 また、イーベイはバイヤーの購入動向やマーケットインサイトに基づき、出店商品のアドバイスなどのマーケティング支援、また、技術的支援などをアメリカ本社と協力し、提供していきます。

 イーベイ・ジャパン代表取締役社長 佐藤は以下のとおり、コメントしています。


「世界的に人気の高い日本車ブランドは多く、それに伴い、日本車部品の需要は高まっています。交通タイムス社との業務提携により、国内の車パーツメーカーの越境ビジネスをサポートできることを光栄に思うと同時に、eBayバイヤーのニーズにさらに応えることができることで顧客体験を向上できることを非常にうれしく思っております。」

 イーベイ・ジャパンは、車部品、アニメやマンガのキャラクターなどのコレクタブル商品、ファッション・コスメティックスなどの世界で高い需要のあるカテゴリーの支援を強化しています。

今後も、国内とは異なる需要期や人気商品、また、バイヤーの検索ワードや購入動向データなどの提供、マーケティング支援などを通じ、日本企業の越境ECビジネス拡大をサポートして参ります。


2018年2月13日

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます
コックス/ システム部と物流部を統合し IT・物流部に
日立物流/電子タグを用いたサプライチェーン情報共有システムの実証実験に協力
日本貨物航空/シンガポール航空カーゴと戦略的パートナーシップを締結
川崎重工業/新開発の旋回式スラスタ「E型レックスペラ」を初受注
テルモ/子会社バスクテック社の本社工場に約50億円投資

最新の記事

月別に見る

下記のプルダウンメニューでご覧下さい。

【物流ニュースリリースtop】

物流ニュース検索

「イーベイ」
10,000人が登録しています!! 物流の差で売上を上げる最短の方法は、他社の事例を学び続けること!

毎日あなたのお手元に最新の物流ニュースや、読み物、セミナー情報を無料でお届けいたします。
今すぐご登録下さい!

イー・ロジットへの資料請求・お問合せ