プロロジス/「プロロジスパーク茨木」が「平成29年度おおさか環境にやさしい建築賞」を受賞|物流ニュース、ロジスティクス情報 
TOP物流ニュースグリーン物流(環境):プロロジス/「プロロジスパーク茨木」が「平成29年度おおさか環境にやさしい建築賞」を受賞

物流ニュース

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▼このサイトを友達に教える
メーラーにより文字化けする場合はコチラをご利用下さい。

プロロジス/「プロロジスパーク茨木」が「平成29年度おおさか環境にやさしい建築賞」を受賞

プロロジス、「プロロジスパーク茨木」が
「平成29年度おおさか環境にやさしい建築賞」を受賞

屋根面に2メガワットの太陽光発電パネルを設置した「プロロジスパーク茨木」
屋根面に2メガワットの太陽光発電パネルを設置した「プロロジスパーク茨木」


物流不動産の所有・運営・開発のリーディング・グローバル企業であるプロロジス(日本本社:東京都千代田区丸の内)は、運営中物流施設「プロロジスパーク茨木」が「おおさか環境に優しい建築賞」を受賞したと発表しました。2月6日に大阪府庁にて受賞式が執り行われ、プロロジス コンストラクション マネジメント部エクゼクティブディレクターの柿田修男、オペレーション部ディレクターの中野浩史が授賞式に出席しました。

「おおさか環境に優しい建築賞」授賞式

「プロロジスパーク茨木」は、2016年9月に大阪府茨木市に竣工した延床面積約19万㎡のマルチテナント型物流施設です。ニトリグループの物流を担う株式会社ホームロジスティクス(本社:北海道札幌市)、ヤマトシステム開発株式会社(本社:東京都江東区)、水岩ファッションサービス株式会社(本社:兵庫県神戸市)などが入居し、稼働率は100%となっています。

このたび受賞したのは「商業施設その他部門賞」です。審査講評として「先進の物流システムを具現化した大規模な倉庫建築であり、外皮の断熱性を高め、全館LED、調光システムを採用するなど、省エネルギー性が高く、屋根面で2MWもの太陽光発電を行うグレードの高い物流施設である。また高台の立地を活かした眺望の優れた休憩スペースや、将来の分割使用に対する配慮など、建築デザインとしても優れており、地域の自生樹木や環境条件に応じた多様性ある植栽など自然保全への取り組みも評価できる」と評価されました。

「プロロジスパーク茨木」は、環境関連の認証として、CASBEEのSランク、BELSの5つ星認証を取得しています。

「プロロジスパーク茨木」ウェブサイト
http://www.prologis.co.jp/special/2016/pp_ibaraki/


2018年2月 7日

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます
日本郵便/北陸地方を中心に降雪の影響に伴う郵便物・ゆうパックなどのお届け遅延を発生
村田機械/ムラテック・グローバルパーツセンターを設立
PALTAC/物流・情報 システム統括本部を新設
国土交通省/「トラック運送業の働き方改革推進事業」(テールゲートリフターの導入に対する補助事業)を実施
東栄リーファーライン/売上高は前年比7・3%増、経常利益は前年比7・9%減(平成30年3月期 第3四半期決算短信〔日本基準〕(連結))

最新の記事

月別に見る

下記のプルダウンメニューでご覧下さい。

【物流ニュースリリースtop】

物流ニュース検索

「プロロジス」
10,000人が登録しています!! 物流の差で売上を上げる最短の方法は、他社の事例を学び続けること!

毎日あなたのお手元に最新の物流ニュースや、読み物、セミナー情報を無料でお届けいたします。
今すぐご登録下さい!

イー・ロジットへの資料請求・お問合せ