三菱ケミカル/三菱ケミカルグループ物流会社の三菱ケミカル物流と菱和ロジテムを合併|物流ニュース、ロジスティクス情報 
TOP物流ニュース物流全般:三菱ケミカル/三菱ケミカルグループ物流会社の三菱ケミカル物流と菱和ロジテムを合併

物流ニュース

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▼このサイトを友達に教える
メーラーにより文字化けする場合はコチラをご利用下さい。

三菱ケミカル/三菱ケミカルグループ物流会社の三菱ケミカル物流と菱和ロジテムを合併

三菱ケミカル物流株式会社と菱和ロジテム株式会社との合併について

-三菱ケミカルグループ物流機能会社統合-

 

 三菱ケミカル株式会社(本社:東京都千代田区、社長:越智 仁、以下「三菱ケミカル」)の全額出資子会社である三菱ケミカル物流株式会社(本社:東京都港区、社長:福田 信夫、以下「三菱ケミカル物流」)と、菱和ロジテム株式会社(本社:東京都中央区、社長:内藤 育人、以下「菱和ロジテム」)は、2018年4月1日付で両社の事業を統合することといたしました。三菱ケミカル物流を存続会社とする吸収合併の方法により統合し、菱和ロジテムの全事業を承継することとします。

 また、同日付で両社それぞれの物流実務子会社である菱化ロジテック株式会社(本社:東京都港区、社長:日向 勇三郎)と、長浜運輸株式会社(本社:滋賀県長浜市、社長:内藤 育人)についても、菱化ロジテック株式会社を存続会社とする吸収合併の方法により統合いたします。

 これらの統合により、両社が保有する人材、ノウハウ、資産、情報等の経営資源を融合し、事業拠点や販路の拡大と輸送力の確保、コンプライアンスやリスク管理の徹底など、事業基盤と事業競争力の更なる強化を図ってまいります。

1. 合併する両社の概要

・三菱ケミカル物流

 商号:

  三菱ケミカル物流株式会社

  (MITSUBISHI CHEMICAL LOGISTICS CORPORATION)

 本店所在地:東京都港区芝大門 1-1-30(芝NBFタワー2階)

 資本金:15億円

 売上高:881億円(2017年3月期)

 株主:三菱ケミカル株式会社 100%

 代表者:取締役社長 福田 信夫

 従業員数:1,118名(2017年3月末日現在)

・菱和ロジテム

 商号:

  菱和ロジテム株式会社

  (Ryowa Logitem Co.,Ltd.)

 本店所在地:東京都中央区日本橋本石町 1-2-2(三菱ケミカル日本橋ビル)

 資本金:1億円

 売上高:71億円(2017年3月期)

 株主:三菱ケミカル株式会社 100%

 代表者:取締役社長 内藤 育人

 従業員数:128名(2017年3月末日現在)

2. 合併後の概要

 商号:

  三菱ケミカル物流株式会社

  (MITSUBISHI CHEMICAL LOGISTICS CORPORATION)

 本店所在地:東京都港区芝大門 1-1-30(芝NBFタワー2階)

 資本金:15億円

 売上高:

  951億円

  ※2017年3月期の両社売上高から両社間取引額を控除した参考値

 株主:三菱ケミカル株式会社 100%

 代表者:取締役社長 福田 信夫

 従業員数:

  従業員数 1,263名

  ※2017年11月末日時点での両社従業員を合算した参考値

以上


2018年1月12日

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます
南日本造船/今治造船による南日本造船が事業承継
GSユアサ/ハンガリーでリチウムイオンバッテリー工場を建設
日立物流ソフトウェア/北海道のビジネス拡大で札幌に事業所開設
近鉄エクスプレス/12月の航空輸出混載重量は前年比104・3%
宇部興産/JSR、三菱ケミカルとABS樹脂事業統合に係る新会社を発足

最新の記事

月別に見る

下記のプルダウンメニューでご覧下さい。

【物流ニュースリリースtop】

物流ニュース検索

「三菱ケミカル」
10,000人が登録しています!! 物流の差で売上を上げる最短の方法は、他社の事例を学び続けること!

毎日あなたのお手元に最新の物流ニュースや、読み物、セミナー情報を無料でお届けいたします。
今すぐご登録下さい!

イー・ロジットへの資料請求・お問合せ