佐川急便/東京スカイツリータウン(R)にて免税手続き一括カウンター業務を開始|物流ニュース、ロジスティクス情報 
TOP物流ニュース物流全般:佐川急便/東京スカイツリータウン(R)にて免税手続き一括カウンター業務を開始

物流ニュース

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▼このサイトを友達に教える
メーラーにより文字化けする場合はコチラをご利用下さい。

佐川急便/東京スカイツリータウン(R)にて免税手続き一括カウンター業務を開始

【佐川急便】東京スカイツリータウン(R)にて免税手続き一括カウンター業務を開始(2017/12/22)

SGホールディングスグループの佐川急便株式会社は、東武タウンソラマチ株式会社からの委託を受けて免税手続き一括カウンター「TAX REFUND COUNTER」(以下「免税カウンター」)の業務を11月29日から開始しました。

佐川急便では、2012年から東京ソラマチ®で「宅配便・手荷物一時預かり所」を開設し、観光客が施設内および施設周辺を手ぶらで観光ができるよう、手荷物の一時預かりや宅配便の発送を取り扱い、利便性の向上に努めてきました。今回、「宅配便・手荷物一時預かり所」の隣りに東京ソラマチが免税カウンターを開設したことを受けて、免税カウンター業務を佐川急便が行うこととなりました。免税品購入時の免税手続きを佐川急便が行うことで、手間のかかる手続き作業の煩わしさから開放され、今まで以上に手ぶら観光を楽しむことができます。

宅配便・手荷物一時預かり所
TAX REFUND COUNTER

佐川急便では、今後も観光需要が増大している観光地、鉄道駅、空港等に、手ぶら観光カウンターの整備・機能強化を進めるなど、手ぶら観光サービスおよびネットワークの充実・拡充を目指します。


2017年12月22日

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます
SGホールディングス/2017年トピックスを公表
ヤマトホールディングス/鹿児島県・鹿児島アグリ&フード金融協議会・ANA総合研究所と県産品の輸出拡大に向けて新たな輸送スキームを構築
郵船ロジスティクス/タイ・インドネシア向け設備一貫輸送のサービスを販売強化
産業ファンド投資法人/IIF 仙台大和ロジスティクスセンター増築プロジェクトを完了
成田国際空港/国際航空貨物量は11月として過去最高

最新の記事

月別に見る

下記のプルダウンメニューでご覧下さい。

【物流ニュースリリースtop】

物流ニュース検索

「佐川急便」
10,000人が登録しています!! 物流の差で売上を上げる最短の方法は、他社の事例を学び続けること!

毎日あなたのお手元に最新の物流ニュースや、読み物、セミナー情報を無料でお届けいたします。
今すぐご登録下さい!

イー・ロジットへの資料請求・お問合せ