物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

日本自動車ターミナル/日本政策投資銀行から4年連続「BCM格付」の最高ランクを取得

日本政策投資銀行から4年連続「BCM格付」の最高ランクを取得

当社は、このたび株式会社日本政策投資銀行(以下、「DBJ」という。)が実施する 「DBJ BCM格付」において、2014 年から引き続き、4年連続で最高ランクの格付を 取得しました。 「DBJ BCM格付」は、DBJが開発した独自の評価システムにより、防災および 事業継続への取り組みが優れた企業を評価・選定し、その評価に応じて融資条件を設定す るという、「BCM格付」の専門手法を導入した世界で初めての融資メニューであり、今回 の審査では、

(1) 有事における安全確保と物流拠点機能の早期復旧に向けた万全な対策に加え、B CP実効性の向上を目的とした多様な訓練の実施等、事業継続計画の不断の改善 を通じて、重大な社会的役割たる広域輸送基地としての使命を果たすことに努め ている点

(2) 事業継続のための推進組織であるリスクマネジメント委員会を立ち上げ、地震や 火災等の自然災害のみならず、事故・犯罪や労務等、社内外の観点から幅広くリ スクを新たに特定している点

(3) 全国トラックターミナル協会事務局として、災害時の相互協力に関する事項の協 会会則への追加など、自社のみならず業界全体のレジリエンス強化に向けた取り 組みを進めている点 等の取り組みが評価され、「防災および事業継続への取り組みが特に優れている」という最 高ランクの格付を4年連続で取得しました。 当社は、今後も引き続き防災および事業継続の取り組みを積極的に進め、「災害に強いト ラックターミナル」を構築してまいります。

※日本政策投資銀行のニュースリリース

http://www.dbj.jp/ja/topics/dbj_news/2017/html/0000029128.html