物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

阪急阪神エクスプレス/ホーチミン近郊で自社オペレーション開始

ベトナムでロジスティクスビジネス拡大

~ホーチミン近郊で自社オペレーション開始~

当社ベトナム現地法人である阪急阪神エクスプレス(ベトナム)は、ホーチミン市近郊のドンナイ 省ロンビンコンテナデポ内に、今年1月に開設した物流倉庫「ホーチミン ロジスティクスセンター (略称:HOLC)」を増床し、12月1日より自社オペレーションを開始しました。 ロンビンコンテナデポは、タンソンニャット国際空港、カトライ港とのアクセスに優れ、周辺には 日系含めて多くの EPE(Export Processing Enterprise=輸出加工企業)が進出しています。 HOLC は、倉庫面積 2,700 ㎡の内半分を保税エリアに設定、保税エリア内には湿度対策として の空調施設を備え、主要取扱商品である電子部品や工業用資材の保管品質を高めています。 一般倉庫での在庫管理・流通加工、国内向け JIT 配送(*1)のみならず、輸出入通関、非居住者 在庫(*2)の管理、バイヤーズコンソリデーション(*3)、カンボジア向けのクロスボーダー輸送(*4)な ど、保税倉庫ならではの総合物流サービスを提供し、ベトナムに於ける旺盛な倉庫・輸送需要に 対応してまいります。

(*1)JIT 配送:必要な部品(商品)を必要なときに必要な数量だけ納品する方式、"Just in Time Delivery"

(*2)非居住者在庫:ベトナムに拠点を持たない外国企業が同国で持つ在庫(海外在庫)

(*3)バイヤーズコンソリデーション:ベトナム国内やアセアン諸国を中心とする海外のサプライヤー企業からの貨物を集約し フルコンテナ貨物(FCL)として、海外の最終荷受人向けに出荷するサービス

(*4)クロスボーダー輸送:トラックによる国境を越えた(クロスボーダー)陸送サービス。 カンボジアのプノンペン向けは、国境での通関含めて、最短36 時間で輸送します。

【概要】

名 称 HANKYU HANSHIN EXPRESS (VIETNAM) Co., Ltd. Ho Chi Minh Logistics Center (HOLC)

住 所 ICD Long Binh-No.2 Warehouse G243, Bui Van Hoa, Quarter 7, Long Binh Ward, Bien Hoa City, Dong Nai Province, Vietnam

電話番 号 +84-251-651-8676

業務開始日 2017 年12 月1 日

倉 庫 面 積 2,700 ㎡ (当初の 1,000 ㎡から増床、内1,350 ㎡が保税エリア)

阪急阪神エクスプレスは、今後も国内外におけるネットワークを拡充し、お客様へのサービス向 上に一層努力してまいります。