商船三井/MOL Presidential Award to the Officers and Engineers 2017表彰式を開催|物流ニュース、ロジスティクス情報 
TOP物流ニュース物流全般:商船三井/MOL Presidential Award to the Officers and Engineers 2017表彰式を開催

物流ニュース

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▼このサイトを友達に教える
メーラーにより文字化けする場合はコチラをご利用下さい。

商船三井/MOL Presidential Award to the Officers and Engineers 2017表彰式を開催

"MOL Presidential Award to the Officers and Engineers 2017"表彰式を開催 
~長年にわたる安全運航への貢献と、後進の指導での功績に対して~


表彰式で挨拶する商船三井 社長 池田 潤一郎

株式会社商船三井(社長:池田潤一郎、本社:東京都港区、以下「商船三井」)は、12月8日に、"MOL Presidential Award to the Officers and Engineers 2017" 表彰式を本社で開催しました。

この賞は、乗組員や船舶管理会社と協働する中で、リーダーシップを発揮して長年にわたって商船三井の安全運航に貢献してきたこと、および自身が持つ豊富な経験を部下に対して熱心に指導してきたことが認められた船員に対して授与しているものです。

式典には、フィリピン、インド、クロアチア、ロシアから、計6名の受賞者とその家族が出席し、商船三井社長 池田潤一郎より記念の盾と副賞が授与されました。池田社長は、安全運航に対するこれまでの貢献に対して改めて感謝の意を伝えるとともに、「世界最高水準の安全運航を実現するという目標に向け、若い船員たちに安全運航の重要性を説きながら育ててほしい」と、引き続き後進の指導にあたるよう期待を込めたエールを贈りました。また、同席した受賞者の家族に対しても、受賞者が船上で仕事に集中できるよう寄せられた日々の支援と、船員を通して商船三井グループの安全運航を支えていることへの謝意を伝えました。

表彰は2008年から毎年実施し、これまで受賞者は累計74名となり、商船三井運航船の安全性強化に貢献しています。これらの取り組みを通じ、安全意識の向上に努めるとともに、彼らをロールモデルとした後進の育成を通じて、世界最高水準の安全運航の実現を目指します。


受賞者集合写真


2017年12月11日

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます
名村造船所/18 万 3 千トン型ばら積み運搬船「UNITED ETERNITY」が竣工
ヤマトクレジットファイナンス/「クロネコあんしん決済サービス」をBtoB決済サービス「クロネコ掛け払い」へリニューアル
日本空港ビルデング/公募型のロボット公開実験を今年も羽田空港にて実施
国土交通省/9月の鉄道貨物輸送量は前年同月比8.9%増
丸一鋼管/フィリピンに鋼管製造拠点を設立

最新の記事

月別に見る

下記のプルダウンメニューでご覧下さい。

【物流ニュースリリースtop】

物流ニュース検索

「商船三井」
10,000人が登録しています!! 物流の差で売上を上げる最短の方法は、他社の事例を学び続けること!

毎日あなたのお手元に最新の物流ニュースや、読み物、セミナー情報を無料でお届けいたします。
今すぐご登録下さい!

イー・ロジットへの資料請求・お問合せ