能勢電鉄/「オープン型宅配便ロッカー」を4駅に設置|物流ニュース、ロジスティクス情報 
TOP物流ニュース物流全般:能勢電鉄/「オープン型宅配便ロッカー」を4駅に設置

物流ニュース

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▼このサイトを友達に教える
メーラーにより文字化けする場合はコチラをご利用下さい。

能勢電鉄/「オープン型宅配便ロッカー」を4駅に設置

「オープン型宅配便ロッカー」を4駅に設置します

~ 駅で宅急便の荷物が受け取れます ~

能勢電鉄株式会社では、「オープン型宅配便ロッカー」を 2017 年 12 月 15 日(金)より、畦野 駅、山下駅、光風台駅、日生中央駅の4駅に設置します。 「オープン型宅配便ロッカー」は、ヤマト運輸株式会社とフランスのネオポストシッピング社が 合弁で設立した Packcity Japan(パックシティジャパン)株式会社が提供するサービスです。ご自 宅に不在で受け取れなかった荷物の再配達や、インターネット通販(ZOZOTOWN など対応している 通販サイト)での購入の際に、宅配便ロッカーを指定することで、お客様が通勤・通学の途中や 早朝・夜間など各自のライフスタイルに合わせた時間に駅で宅配荷物を受取ることができます。 また、社会問題となっている荷物の再配達問題の解消と宅配業者の再配達回数の削減による環境 負荷軽減にも繋がるよう取組んでいくものです。 今後も駅施設の利便性向上と環境に配慮した取組みを進めることで、沿線にお住いの皆さまに とって、さらに住みやすいまちづくりに貢献してまいります。 概要はつぎのとおりです。

1.サービス開始日:2017 年 12 月 15 日(金)始発から

2.設置駅、設置場所、ロッカー仕様等

(略)

以下、詳細は下記アドレスを参照下さい。

2017年12月8日平成29年度「年末年始の輸送に関する安全総点検」の実施について NEW


2017年12月 8日

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます
国土交通省/平成21年7月28日から平成29年11月30日までの間のアデン湾で護衛を受けた船舶(護衛対象船舶)の実績は3,824隻
シーアールイー/物流投資事業は「ロジスクエア鳥栖」をはじめとした開発プロジェクトの建 設を推進(平成30年7月期 第1四半期決算短信〔日本基準〕(連結))
日本産業車両協会/平成 28 年(2016 年)無人搬送車システム納入実績は納入システム件数で前年比 21%増、納入台数では同 40・2%と大幅増
ヤマトロジスティクス/フィリップス・ジャパンと両社の経営資源を活用し新たな社会価値・経済価値創造に向けた検討を開始
トランザクション/子会社・クラフトワークの新工場建設用地取得で不動産売買契約を締結

最新の記事

月別に見る

下記のプルダウンメニューでご覧下さい。

【物流ニュースリリースtop】

物流ニュース検索

「能勢電鉄」
10,000人が登録しています!! 物流の差で売上を上げる最短の方法は、他社の事例を学び続けること!

毎日あなたのお手元に最新の物流ニュースや、読み物、セミナー情報を無料でお届けいたします。
今すぐご登録下さい!

イー・ロジットへの資料請求・お問合せ