西濃運輸/「こども宅食」がペアレンティングアワード、コト部門を受賞 |物流ニュース、ロジスティクス情報 
TOP物流ニュース物流全般:西濃運輸/「こども宅食」がペアレンティングアワード、コト部門を受賞

物流ニュース

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▼このサイトを友達に教える
メーラーにより文字化けする場合はコチラをご利用下さい。

西濃運輸/「こども宅食」がペアレンティングアワード、コト部門を受賞

「こども宅食」がペアレンティングアワード コト部門を受賞 2017年12月07日

 西濃運輸株式会社(本社/岐阜県大垣市、社長/神谷正博)およびココネット株式会社(本社/東京都中央区、社長/河合秀治)が参加するプロジェクト「こども宅食」が、11月30日に人気育児雑誌が選ぶ子育てトレンド 第10回 ペアレンティングアワードのコト部門に選ばれました。
http://parentingaward.com/award.html

 「こども宅食」とは、東京都文京区と5つの非営利団体が共同で運営し、生活の厳しいひとり親家庭などの自宅に、1-2ヶ月に一度食品を無料で届け、それを切り口にこどもの貧困問題を解決する新しいセーフティネットを創るプロジェクト。この事業の物流を担っているのが、セイノーグループの西濃運輸とココネットです。

 各地の企業等から出されたお米やレトルト食品、ペットボトル飲料、お菓子など寄付品は西濃運輸によって集められ、ストックされます。それら食品を折りたたみコンテナに詰め替えて各家庭へお届けし、各家庭とコミュニケーションを図るのがココネットの役割となっています。

 この事業は、本年度は文京区に住んでいる生活の厳しいひとり親家庭など約150世帯を対象に実施され、今後は準備が整い次第さらに拡大し、日本のこどもの貧困問題を解決することを目標としています。

こども宅食

詰め替え作業の様子

こども宅食

配達の様子


2017年12月 7日

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます
首都高速道路/辰巳第二パーキングエリアにフェンスを転倒
日本貨物航空/1月1日以降の日本発国際航空貨物燃油サーチャージ適用額を変更
国土交通省/「アサヒビール、キリンビール物流分野における協業拡大」で日本通運他3社がグリーン物流パートナーシップ優良事業者・国土交通大臣を表彰
日本通運/平成29年グリーン物流パートナーシップ国土交通大臣表彰を受賞
SBSホールディングス/創業30周年を迎える

最新の記事

月別に見る

下記のプルダウンメニューでご覧下さい。

【物流ニュースリリースtop】

物流ニュース検索

「西濃運輸」
10,000人が登録しています!! 物流の差で売上を上げる最短の方法は、他社の事例を学び続けること!

毎日あなたのお手元に最新の物流ニュースや、読み物、セミナー情報を無料でお届けいたします。
今すぐご登録下さい!

イー・ロジットへの資料請求・お問合せ