エア・ウォーター/宇都宮工場の新プラント営業運転が開始|物流ニュース、ロジスティクス情報 
TOP物流ニュースSCM・製造拠点:エア・ウォーター/宇都宮工場の新プラント営業運転が開始

物流ニュース

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▼このサイトを友達に教える
メーラーにより文字化けする場合はコチラをご利用下さい。

エア・ウォーター/宇都宮工場の新プラント営業運転が開始

宇都宮工場の新プラント営業運転開始のお知らせ

当社は、宇都宮工場(栃木県宇都宮市)に建設を進めてまいりましたVSUA(高効率小型液化酸 素・窒素・アルゴン製造装置)が完成し、12月1日より営業運転を開始いたしましたので、お知ら せいたします。

1.経緯ならびに目的

当社宇都宮工場は、栃木県宇都宮市の清原工業団地内にて、平成7年(1995年)に稼動を開始 し、同工業団地内のお客様へパイピングによる酸素ガス、窒素ガス、アルゴンガス供給を拡大してい くとともに、北関東地区を中心とした東日本地域にタンクローリー供給する液化酸素、液化窒素、液 化アルゴンの製造を担ってまいりました。 そのような中、同工場は稼動後22年が経過し老朽化対策が必要となっていたこともあり、この程、 生産性向上と省エネルギー化を合わせて実現できる最新鋭プラントへとリプレースいたしました。 新プラントは、当社が全国で設置を進めておりますVSU(高効率小型液化酸素・窒素製造装置) シリーズの15号機となります。日本屈指の規模を誇る同工業団地内のお客様へのパイピングガス供 給能力強化と同時に、タンクローリー供給による産業・医療用ガスの災害に強い安定供給ネットワー クの強化により、将来にわたって地域に貢献してまいります。

2.新プラントの概要

製造能力 :酸素ガス1,500Nm3 /h、窒素ガス3,000Nm3 /h 液化酸素2,100Nm3 /h、液化窒素5,000Nm3/h、液化アルゴン150Nm3 /h

設備メーカー :エア・ウォーター・プラントエンジニアリング株式会社


2017年12月 5日

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます
日本通運/環境に配慮した国内複合輸送サービス「NEX-NET」第2弾を発売
国土交通省/「アサヒビール、キリンビール物流分野における協業拡大」で日本通運他3社がグリーン物流パートナーシップ優良事業者・国土交通大臣を表彰
DHL/航空貨物の見積りと予約を簡素化
ザ・パック/製造本部の物流統括部を廃止
伊藤忠商事/不二製油グループ本社の株式買付けの買付け終了

最新の記事

月別に見る

下記のプルダウンメニューでご覧下さい。

【物流ニュースリリースtop】

物流ニュース検索

「エア・ウォーター」
10,000人が登録しています!! 物流の差で売上を上げる最短の方法は、他社の事例を学び続けること!

毎日あなたのお手元に最新の物流ニュースや、読み物、セミナー情報を無料でお届けいたします。
今すぐご登録下さい!


イー・ロジットへの資料請求・お問合せ