物流ニュース、ロジスティクス情報 

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

スズケン/重篤な出血性疾患を対象に ノボセブン®HI 静注用 5mg シリンジの緊急物流スキームを構築

重篤な出血性疾患を対象に ノボセブン®HI 静注用 5mg シリンジの緊急物流スキームを構築

~スズケンとノボ ノルディスク ファーマの提携による血友病領域で初の取り組み~

株式会社スズケン(代表取締役社長 宮田 浩美、以下スズケン)およびノボ ノルディスク ファーマ株式会社 (代表取締役社長:オーレ ムルスコウ ベック、以下ノボ ノルディスク ファーマ)は、血友病インヒビター治療薬 ノボセブン®HI 静注用 5mg シリンジを対象とした日本全国における緊急物流スキームを構築しましたので発 表いたします。 本スキームの主な対象となる後天性血友病は、突然発症するまれな疾患であり、命に関わる重篤な出血を 起こすため、速やかな止血治療が欠かせません。全国の後天性血友病患者さまの止血治療をより速やかに開 始できるように、スズケンとノボ ノルディスク ファーマは業務契約を締結し、ノボセブン®HI静注用5mgシリン ジを緊急時でも全国の医療機関に迅速にお届けできるスキームの運用を 2016 年 12 月 1 日から開始し、一年 間さまざまな改善を重ね、本スキームを構築してまいりました。 本スキームでは、ノボセブン®HI 静注用 5mg シリンジを、北は北海道から南は沖縄県までのスズケングル ープの拠点で保管・管理し、緊急時に速やかに出荷および配送されます。また、休日・夜間であっても、コール センター※などを活用し、24 時間 365 日、要請のあった医療機関へ速やかにお届けできる体制を完備していま す。 株式会社スズケン代表取締役社長 宮田 浩美は「このたび、両社の協業により、緊急物流スキームを構築 することができましたが、安心・安全な医薬品流通を社会的使命とする企業グループとして、緊急時に速やか に対応できる物流スキームを構築できたことで、患者さまのお役に立てることを幸せに感じております。これか らも患者さまやメーカーさまのニーズに応じた物流スキームを構築するなど新たな価値を提供し続け、"医療と 健康になくてはならない存在"の実現を目指してまいります」と述べています。 ノボ ノルディスク ファーマ株式会社代表取締役社長オーレ ムルスコウ ベックは、次のように述べています。 「昨年、両社のパートナシップが実現しこの取り組みが実現されましたが、この一年間の運用は大変満足のいく ものでした。ノボセブン®HI 静注用 5mg シリンジが全国で常に配置されていることが、患者さんの安心につな がり、血友病の患者さんや医療従事者にとって、より速やかな止血治療の実現が可能な新体制が構築できた ことを嬉しく思います」 ※ スズケンが資本業務提携しているEPSホールディングス株式会社のグループ会社である株式会社 EPファーマラインが運営するメディカルコールセンターを活用し、休日・夜間における緊急対応を実現 しています。

ノボセブン®HI 静注用シリンジについて

ノボセブン®は、2000 年の発売以降、インヒビターを保有する血友病患者さんなどの止血管理にお使いいた だいています。2015 年よりあらかじめシリンジに専用溶解用液が入っているプレフィルドシリンジを採用し、溶 解液をノボセブン®HI 静注用バイアルに移して溶解するだけで注射の準備ができるため、すばやく投与するこ とができます。また、室温での保存が可能なため、持ち運びにも便利です。 ノボセブン®HI 静注用シリンジにはインヒビターを保有する血友病患者さんの治療以外にも適応症がありま す。現在、ノボセブン®HI 静注用シリンジの適応症は以下の 5 つです。

 血液凝固第 VIII 因子に対するインヒビターを持つ先天性血友病 A

 血液凝固第 IX 因子に対するインヒビターを持つ先天性血友病 B  後天性血友病

 第 VII 因子欠乏症

 グランツマン血小板無力症(*血小板に対する同種抗体を保有し、血小板輸血不応状態が 過去又は現在みられる) 後天性血友病とは 血が固まるしくみには、体の中にある「凝固因子」と呼ばれる 10 種類以上のたんぱく質がかかわっていて、 次々と連鎖的にはたらくことで血が固まります。これらの凝固因子はひとつでも足りなかったり、はたらきが弱 かったりすると、血が固まりにくくなります。 後天性血友病とは、体の中にある凝固因子のうち、多くは血液凝固第 VIII 因子に、自己抗体が発生する病 気です。凝固因子のはたらきは正常ですが、自己抗体が凝固因子のはたらきを阻止するため、血が固まりにく くなります。発症するのは 50 万~ 100 万人に 1 人くらいと言われています。2017 年 4 月より、指定難病の助 成制度を受けることができるようになりました。

株式会社スズケンについて

スズケングループは、1932 年創業、東証一部上場の医薬品流通および物流サービスを展開する日本最大手 企業の一つであり、事業領域を「健康創造」と定め、中核事業である医療用医薬品の卸売だけではなく、新た な医薬品の研究・開発・製造、医薬品メーカー支援、保険薬局、介護に至るまで、医療と健康に関わる事業を 総合的に展開しています。また、医薬品卸売業としては唯一、医薬品メーカーから卸、さらに卸から医療機関・ 保険薬局までの物流機能「医療流通プラットフォーム」を有し、メーカー、医療機関、保険薬局、さらには患者さ ま視点で、多様化・高度化する医療流通ニーズにワンストップで対応できる強みを持っています。スズケングル ープの年間売上高は 2 兆円を超え、愛知県名古屋市に本社を置き、約 16,000 人の従業員を有しています。

ノボ ノルディスク ファーマ株式会社について

ノボ ノルディスク ファーマ株式会社は、デンマークに本社を置くグローバルヘルスケア企業であるノボ ノル ディスク社の日本法人です。ノボ ノルディスク社はインスリンの発見から間もない 1923 年にインスリンの製造 販売を開始し、以来90年以上にわたり糖尿病治療に必要な革新的な医薬品やデリバリーシステムの開発を通 じ糖尿病ケアの革新をリードしてきました。また、糖尿病に加え、成長ホルモン療法および血友病においても、 それぞれの製品領域をリードしています。ノボ ノルディスク社は現在 77 カ国に約 4 万 1,700 人の社員を擁し、 製品は 165 カ国以上で販売されています。日本法人は 1980 年に設立され、それぞれの製品領域をリードして います。 本プレスリリースは、株式会社スズケンとノボ ノルディスク ファーマ株式会社の共同リリースです。両社から 重複して配信される場合がございますが、何卒ご了承ください。