商船三井/南アフリカ向け移動図書館車の海上輸送に協力|物流ニュース、ロジスティクス情報 
TOP物流ニュース物流全般:商船三井/南アフリカ向け移動図書館車の海上輸送に協力

物流ニュース

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▼このサイトを友達に教える
メーラーにより文字化けする場合はコチラをご利用下さい。

商船三井/南アフリカ向け移動図書館車の海上輸送に協力

南アフリカ向け移動図書館車の海上輸送に協力
~学校図書の普及活動のために~


駐日南アフリカ共和国Thulani Dlomo特命全権大使から当社常務 尾本へ感謝状贈呈

株式会社商船三井(社長:池田潤一郎、本社:東京都港区、以下「商船三井」)はNPO法人「Sapesi-Japan 南アフリカ初等教育支援の会」(*)(以下「Sapesi-Japan」)が教育支援のために南アフリカ共和国(以下「南アフリカ」)に贈る移動図書館車の海上輸送に協力します。2009年から継続して輸送協力しており、今回で6度目となります。

これまでに45台を輸送し、今回は日本各地から寄贈された3台の輸送に協力します。3台は12月末に商船三井の自動車船「NEPTUNE ACE」に積み込まれ、1月に南アフリカのダーバン港に到着する予定です。

11月28日に上記3台の移動図書館車の出港式が駐日南アフリカ大使館で開催され、駐日南アフリカ共和国特命全権大使Thulani Dlomo様、商船三井常務執行役員 尾本直俊などが出席しました。これまで日本の地方自治体で活躍した移動図書館車が、第2の活躍の場として南アフリカに点在する図書室のない小中学校を巡回し、教育活動に貢献します。

商船三井は、グローバルネットワークを有する海運会社ならではの社会貢献活動に積極的に取り組んでいきます。


移動図書館車前で出港記念撮影

(*)南アフリカのNPO法人Sapesiおよび同国教育省と連携し、日本各地で不要となった中古移動図書館車を集め、初等教育のレベル向上に向けて同国に寄贈する活動に取り組むNPO。2008年、NPO法人として設立。移動図書館車の寄贈活動を展開し、学校図書普及活動の発展を目指している。


2017年12月 1日

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます
商船三井/バラスト水処理装置用TRO(総残留オキシダント)計を開発、製品化
阪急阪神エクスプレス/ダラス支店移転・倉庫を大幅拡張
川崎汽船/南アフリカ共和国向け児童図書の無償海上輸送協力に対する感謝状を受領
京王電鉄/6駅の駅コインロッカーで DHLの国際宅配便が受け取れるように
UDトラックス/エクストラマイルチャレンジ2017でシンガポールチームと南アフリカチームが総合優勝

最新の記事

月別に見る

下記のプルダウンメニューでご覧下さい。

【物流ニュースリリースtop】

物流ニュース検索

「商船三井」
10,000人が登録しています!! 物流の差で売上を上げる最短の方法は、他社の事例を学び続けること!

毎日あなたのお手元に最新の物流ニュースや、読み物、セミナー情報を無料でお届けいたします。
今すぐご登録下さい!

イー・ロジットへの資料請求・お問合せ