国土交通省/指定自動車整備事業者による不正行為に関する通報窓口を設置|物流ニュース、ロジスティクス情報 
TOP物流ニュース物流全般:国土交通省/指定自動車整備事業者による不正行為に関する通報窓口を設置

物流ニュース

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▼このサイトを友達に教える
メーラーにより文字化けする場合はコチラをご利用下さい。

国土交通省/指定自動車整備事業者による不正行為に関する通報窓口を設置

指定自動車整備事業者による不正行為に関する通報窓口を設置しました!

平成29年11月29日

 国土交通省ホームページに、指定自動車整備事業者(いわゆる民間車検場)によるペーパー車検等の不正行為に関する通報窓口を設置しました。
※指定自動車整備事業者において、自動車の点検整備・検査を全て実施せずに保安基準適合証を交付し、不正に自動車検査証の交付を受けること。
 
 指定自動車整備事業者における事業運営の適正化については、法令に基づく業務の適正な実施を確保するため、国土交通省において指導徹底を図ってきたところですが、依然として悪質な不正事案が発生しております。
 これを受け、国土交通省自動車局は、幅広く不正行為に関する情報を把握するため、当省ホームページに、ペーパー車検等の不正行為に関する通報窓口を設置しました。
 
 指定自動車整備事業者によるペーパー車検等の不正行為に関する情報をご存知の場合には、以下の通報窓口URLから様式をダウンロードして必要事項(指定自動車整備事業者名、不正行為の内容等)を記入の上、メール等によりお知らせ下さい。
 指定自動車整備事業者による不正行為の抑制・防止に向けて、ご協力をお願い申し上げます。
 
○ 通報窓口URL:http://www.mlit.go.jp/jidosha/fuseishaken_tsuho.html
 
なお、情報を提供いただいた方の個人情報は厳重に管理し、漏洩等の防止に適切な対策を講じます。
 

添付資料

報道発表資料(PDF形式)PDF形式

通報様式(Excel形式)Excel形式


2017年11月29日

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます
トランク/「トラックを持たずにモノを運び、倉庫を持たずにモノを保管し、在庫を持たずにモノを販売する」独自開発してきた配送、保管のクラウド物流システムをBtoBサービス「TRUNK X」として提供開始
濃飛倉庫運輸/モーダルシフト取り組み優良事業者賞を受賞
郵船ロジスティクス/品質マネジメントシステムISO 9001:2015を取得
佐川フィナンシャル/日本国内で「WeChat Pay」サービス提供を開始
商船三井/川崎汽船、日本郵船と3社で新たに3社の定期コンテナ船事業(海外ターミナル事業含む)統合を目的とした合弁会社を設立

最新の記事

月別に見る

下記のプルダウンメニューでご覧下さい。

【物流ニュースリリースtop】

物流ニュース検索

「国土交通省」
10,000人が登録しています!! 物流の差で売上を上げる最短の方法は、他社の事例を学び続けること!

毎日あなたのお手元に最新の物流ニュースや、読み物、セミナー情報を無料でお届けいたします。
今すぐご登録下さい!

イー・ロジットへの資料請求・お問合せ