国土交通省/船舶の燃料油規制強化への対応に向けた技術的対応等を官民で検討|物流ニュース、ロジスティクス情報 
TOP物流ニュース物流全般:国土交通省/船舶の燃料油規制強化への対応に向けた技術的対応等を官民で検討

物流ニュース

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▼このサイトを友達に教える
メーラーにより文字化けする場合はコチラをご利用下さい。

国土交通省/船舶の燃料油規制強化への対応に向けた技術的対応等を官民で検討

船舶の燃料油規制強化への対応に向けた技術的対応等を官民で検討しました
~第3回燃料油環境規制対応方策検討会議の結果報告~

平成29年11月22日

 2020年1月から実施される予定の船舶の燃料油中の硫黄分濃度の環境規制強化に関し、官民連携した対応方策を検討するため「燃料油環境規制対応方策検討会議」の第3回会合を11月17日(金)に開催しました。
 本会議では、規制に適合しない燃料油の不正防止対策等に関して、関係者間で情報を共有し、意見交換しました。

1.日時:平成29年11月17日(金) 15:00~16:30
 
2.場所:合同庁舎4号館12階1214会議室
 
3.出席者:  
民間側:日本内航海運組合総連合会  小比加 恒久 会長
                        同        田渕  訓生 環境安全委員会委員長
(一社)日本旅客船協会    加藤  琢二 SOx対策特別委員会委員長
(一社)日本船主協会    小野  芳清 理事長
  (兼務)(一社)日本外航客船協会理事長 他
官庁側: 蒲生 篤実 海事局長 他

4.議論のポイント
 別紙のとおり。
 
 会議資料については、以下のURLに掲載しております。
http://www.mlit.go.jp/maritime/maritime_fr7_000010.html
   
   
   

      


      


 

 
 

 

添付資料

報道発表資料(PDF形式)PDF形式


2017年11月22日

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます
Packcity Japan/イオン琉球12 店舗へオープン型宅配便ロッカー「PUDO プドー ステーション」を設置
マツダ/「スクラムトラック」を一部商品改良
国土交通省/日本が主導してきた国際的な車両認証制度(IWVTA)が新たに成立
Doog/ハイウェイサウザーが誕生、あらゆる現場に柔軟な無人搬送をもたらす
インアゴーラ/日中間における新しい商品流通システム「Wonder Japan Cross-Border Syndication」の構想を発表

最新の記事

月別に見る

下記のプルダウンメニューでご覧下さい。

【物流ニュースリリースtop】

物流ニュース検索

「国土交通省」
10,000人が登録しています!! 物流の差で売上を上げる最短の方法は、他社の事例を学び続けること!

毎日あなたのお手元に最新の物流ニュースや、読み物、セミナー情報を無料でお届けいたします。
今すぐご登録下さい!

イー・ロジットへの資料請求・お問合せ