商船三井/東京都荒川区立第三中学校「校内ハローワーク」に講師を派遣|物流ニュース、ロジスティクス情報 
TOP物流ニュース物流全般:商船三井/東京都荒川区立第三中学校「校内ハローワーク」に講師を派遣

物流ニュース

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▼このサイトを友達に教える
メーラーにより文字化けする場合はコチラをご利用下さい。

商船三井/東京都荒川区立第三中学校「校内ハローワーク」に講師を派遣

当社機関長、一等航海士が都内中学校で講演 
~東京都荒川区立第三中学校「校内ハローワーク」に講師を派遣~


講演の様子

株式会社商船三井(社長:池田潤一郎、本社:東京都港区)は日本船主協会を通じ、11月11日、東京都荒川区立第三中学校の教育活動の一つである「校内ハローワーク」に、機関長と一等航海士を講師として派遣しました。

同校の「校内ハローワーク」は、様々な業界の人が、生き方・職業などについて語ることで、中学生が自身の将来を考える切っ掛けをつくるものとして2001年度から毎年開催されており、今回は31職種の講演が行われました。

当社の派遣は、2011年度・2014年度に続いて3回目となりました。機関長と一等航海士から生徒に日本の貿易に関する質問をして、日々の生活のごく身近なところに外航海運が関わっていることを伝えました。
また、船の仕事について、分かりやすく説明をする中で、航行する大型船から見た大海原や情緒ある海外の港の風景、船内生活の様子などの映像を紹介して、「船乗り」という職業の魅力を伝えました。

当社は、今後も社会とともに相乗的・持続的に成長することを目指す企業として、社会貢献活動に取り組んでまいります。


2017年11月21日

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます
商船三井/「PBCF」プロペラ効率改善装置 2017年日経地球環境技術賞を表彰
国土交通省/日本が主導してきた国際的な車両認証制度(IWVTA)が新たに成立
日本郵便/「お客さま確認シート(避難先届)」による郵便物等の転送取扱いを終了
航空貨物運送協会/10月の航空輸入貨物は重量で前年比118・74%
ヤマト運輸/ECオープンプラットフォーム「EC-CUBE」で「EC自宅外受け取り」機能を提供開始

最新の記事

月別に見る

下記のプルダウンメニューでご覧下さい。

【物流ニュースリリースtop】

物流ニュース検索

「商船三井」
10,000人が登録しています!! 物流の差で売上を上げる最短の方法は、他社の事例を学び続けること!

毎日あなたのお手元に最新の物流ニュースや、読み物、セミナー情報を無料でお届けいたします。
今すぐご登録下さい!

イー・ロジットへの資料請求・お問合せ