日新/日ラオス視察団 「ビジネス実務研修」を 受け入れ|物流ニュース、ロジスティクス情報 
TOP物流ニュース物流全般:日新/日ラオス視察団 「ビジネス実務研修」を 受け入れ

物流ニュース

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▼このサイトを友達に教える
メーラーにより文字化けする場合はコチラをご利用下さい。

日新/日ラオス視察団 「ビジネス実務研修」を 受け入れ

日ラオス視察団 「ビジネス実務研修」 受け入れのお知らせ

当社は、去る 11 月 8 日、社会貢献活動の一環として、国際協力機構(JICA)ラオス日本センターによる 「ラオス ビジネス実務研修」訪日視察団 10 名の受け入れ研修を実施しました。 本研修は、JICA ラオス日本センターがラオス経済の発展を目指し、ラオス国立大学で MBA コースを修了した 企業経営者や団体職員等を対象に日本企業の視察を通して見聞を広げ、帰国後は日本で得た知見を研修員 間で検討し、所属先での知識普及を目標としたものであります。 今回当社にて担当した物流機能の仕組みや、グローバルな物流環境を学ぶことは、ラオス経済の発展にお いても非常に重要なテーマとなっております。 この研修会は当社の大井倉庫営業所で行われ、実際の倉庫での温湿度管理や衛生管理、ロケーション管理 の方法や、安全を最優先とする荷役作業などについての視察・研修を行ったほか、当社の元ラオス駐在員によ り、当社のラオスでの取組みや現地物流に対する提案を行う場が持たれ、現地経済の将来を担う若手研修員と の間で活発な意見交換が行われました。 当社は、CSR 活動の観点から今後も様々な地域からの視察団などを積極的に受け入れ、国内外の地域社会 の発展に取組んでまいります。


2017年11月16日

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます
JLL/東京のロジスティクス(物流)市場、4四半期ぶりに上昇(2017 年第3四半期)
ニッコンホールディングス/ベトナム子会社のドンバン倉庫の増築が竣工
国土交通省/海運へのモーダルシフトの一層の推進に向けた議論を開始
日本郵船/MTI、ジャパンエンジンコーポレーションと運航ビッグデータを活用した舶用エンジンに関した共同研究
三菱ふそうトラック・バス/川崎工場に新たに118億円を投資

最新の記事

月別に見る

下記のプルダウンメニューでご覧下さい。

【物流ニュースリリースtop】

物流ニュース検索

「日新」
10,000人が登録しています!! 物流の差で売上を上げる最短の方法は、他社の事例を学び続けること!

毎日あなたのお手元に最新の物流ニュースや、読み物、セミナー情報を無料でお届けいたします。
今すぐご登録下さい!

イー・ロジットへの資料請求・お問合せ